【東京湾一周】平地中心のロングライド!東京湾一周

サイクリング仲間を探せるサービス「みんなでサイクリング」を運営しているNINOです。一緒にサイクリングに行ける仲間を募集してサイクリングに出かけています。

はじめに

ロードバイクを始めて数ヶ月も経つと、よく行くお決まりのコースができたりしませんか?都内在住の私は、埼玉・東京・神奈川の西側に位置する峠によくヒルクライムに行っています。

そんな中、サイクリング仲間から平地のロングライドに出かけるという話がありました。しかも、普段走らない千葉県内を通る東京湾一周コース。都内近辺でロングライドをすると山は避けて通れないことも多いのですが、平地中心のコースとなっています。普段は行かない場所だったので好奇心も刺激され、一緒に行ってみることにしました。

当日のコースはこんな感じです(上の画像の青線)。左上に位置する銀座の数寄屋橋交差点を出発し、湾岸沿いに時計回りに東京湾を一周します。途中、千葉県の金谷港から神奈川県の久里浜港まではフェリーで移動。水平距離は約190km、獲得標高は約370mの、平らなロングコースとなっています。

銀座数寄屋橋に集合

当日は銀座の数寄屋橋交差点に朝8:30に集合。私を含め計4名で東京湾一周に向かいます。

なお、参加者のうち2名は初対面だったので、出発前に簡単に自己紹介をしました。年齢も比較的近く、話が合いそうな感じでひと安心(笑)。ちなみに、1名の方は普段走っているコースが私とほぼ同じでした。同じような道を走っているものの、一緒に走る機会がないとお互い全然知らないものですね。

東京湾一周に出発

銀座を出発したら都内を南下し、有明周辺から湾岸道路を東に向かいます。この辺りは車も多いので注意しながら進みます。路面はきれいでアップダウンも少ないので、平地が好きな人には向いてるコースかも。

千葉県内に突入

湾岸道路をひた走り、千葉県に突入。千葉県に入ってもとにかく道は平坦です。普段ヒルクライムばかり行っているので、「そろそろ山が見えてもいいんじゃないかな」と思ってしまいますが、そんな気持ちは今日は封印。ひたすら平らな道を進んでいきます。

浦安市や千葉市の市街地区間を過ぎると車の数も減ってきます。体も温まってきたせいか、みなさん35〜40km/hくらいの巡航スピードで進んでいきます。・・ちょっと速くないですかね(苦笑)。ちなみに、道路はところどころ穴が開いている箇所があるので、スピードの出しすぎには要注意です。

千葉市や市原市を延々と走り、袖ヶ浦市や君津市まで来てもまだまだ道は真っ平らです。交通量もそこまで多くはありませんでした。

千葉県内を延々と走り、君津市を過ぎて富津市へ。そろそろお腹が空く時間になってきました。道なりにおいしそうなお店を見つけたので、早速お店へGO。

と、お店の前に行ってみると、1匹のネコがくつろいでいました。とても人懐っこくて、撫でても全然いやがりません。他のお客さんも写真を撮ったりしていて、ライド中のいい癒やしになりました。

お昼ごはんは、お店名物の穴子重をモグモグ。東京湾の海の幸はおいしいですね。見た目はボリュームがあるのですがペロリと食べられます。お腹もいっぱいになったところで、このあと富津岬まで走って展望台に行こうかと話していました。

が、フェリーの時間を調べてみると、何気に時間がないことが発覚。フェリーは1時間に1本しか出ていないので、1本逃すと1時間待たなくてはいけません。急遽富津岬は取りやめにして、慌ててフェリー乗り場の金谷港を目指すことにしました。

お昼ごはんを食べた直後ですが、1時間ほど全力でペダルを回さないと間に合いません。休憩直後で足は動かないは、お腹が満腹で体は重いはで、金谷港に到着したときには足の貯金は売り切れ寸前。海の幸の余韻もどこかに飛んでいってしまいました。

【お店の情報はこちら】くい処 魚忠
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12019749/

フェリーで久里浜港へ

金谷港に着いて少し休んでいると、ロードバイクに乗った方が次々とやってきました。千葉県内を走っているときは姿を見かけませんでしたが、ここも案外定番コースなんですね。

フェリーの出発まで少々時間があったので、売店で買ったびわソフトをパクリ。ペダルを回して熱くなった体にはちょうどいいクールダウンです。ちなみに、ロードバイクに乗るようになってアイスやジェラートを食べる量は確実に増えたと思います。

フェリーの中は、先ほどのロードバイクがいっぱい。

40分ほどフェリーに乗られ、しばし休息です。フェリーの中には売店もあり、パンなどの軽食やドリンクなどを購入できます。船の外は気温も低くなっていたので、あたたかい船内でおしゃべりなどしつつ、久里浜港までの時間を過ごします。

神奈川県を北上

久里浜港に着いたら、神奈川県を北上して出発地点までひた走ります。私たち以外にもロードバイクの方が大勢おられたので、隊列を組んで風よけになってもらいながら進みます。

ちなみに、久里浜港に着いたとはいえゴールまではまだ60〜70kmほど残っています。フェリーを降りたときには夕方になっていたので、横浜周辺に着いたときにはすっかり日も落ちていました。

ランドマークタワーもひっそり。交通量の多い一般道を走るので、そこまでスピードも出さず安全第一で進んでいきます。ようやく都内に入ったときには21時頃になっていました。

都内でちょっと寄り道

このまま頑張って家まで帰ってもよかったのですが、ちょっと小腹が空いてきました。道沿いにはご飯を食べられる所も多くあり、せっかくなのでおいしいものでも食べて帰りましょうという話に。小腹が空いておいしいものでも、となったらあれです。

帰りのコースは品川駅の横を通っていたので、駅からほど近い品達ラーメンへ。ここは色々な人気ラーメン店が何店舗も入っているフードエリアなのですが、この日は「なんつッ亭」へGO。トンコツスープとマー油がきいており、食欲をそそるいい香りがします。自転車に乗ったあとのラーメンはおいしいなぁ。

【お店の情報はこちら】なんつッ亭 品川店
https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131403/13009767/

お腹もいっぱいになったところで、あとは出発地点の銀座を目指すだけです。距離も長くないので、最後の力を振り絞って走ります。

ようやく銀座に帰ってきたときには22時近くになっていました。いやぁ今日は長いこと走りました。

朝から晩まで走りっぱなしだったので、思わず翌日が月曜日という事実から目を背けたくなります。が、そこは社会人ロードバイク乗りの宿命。最後まで一緒に走った方と、明日も仕事頑張りましょうと挨拶を交わして、本日はお疲れ様でした。

おわりに

東京湾一周は平らなコースを長い距離走るので、平地が好きな方は楽しめるコースだと思います。スピードを出せる区間もあるので、トレーニングにも活用できそう。ただし、距離が長いだけあってある程度の時間と労力を要するので、(土日休みの方は)できれば土曜日の朝早い時間から出発した方がいいかもしれません。

平地でロングライドを探している方は、一度東京湾一周ライドに出かけてみてはいかがでしょうか。

Nino

WRITTEN BYNino

「みんなでサイクリング」管理者。IT/web関連の会社を経て、個人でweb媒体の立ち上げを行う。趣味は週末のサイクリング。荒サイが好きでよく走るものの脚はまだまだ貧脚。徐々にサイクリング仲間が増えつつあり、とてもうれしい今日この頃。愛車はGIANT。

他の記事も読む

関連記事