弱虫ペダル STARLIGHT CROSS in CYCLEMODE開催まで1ヵ月を切る!棈木亮二社長にイベントの見どころを聞いてみた

2016年11月5・6日に開催される、「弱虫ペダル STARLIGHT CROSS in CYCLEMODE」。サイクルモードと同時開催される本イベントは、今年で3回目。前回はシクロクロスの魅力についてでしたが、今回はレースの見どころを伺ってきました。

出場者も観覧者も熱気がスゴイ! STARLIGHT CROSSとは

Q:STARLIGHT CROSSは、今年で何回目の開催になりますか?
A:2014年から開催しており、今回で3回目になります。弱虫ペダルさんには協賛頂き毎回コラボさせていただいており、渡辺航先生にもご参加いただいています。


写真:弱虫ペダル STARLIGHT CROSS in CYCLEMODE

Q:総来場者数はどの位を見込んでいますか?
A:13,000人ぐらいですね。

Q:ええっ!そんなに!(驚)観覧人数が非常に多い大会なんですね。
A:CYCLE MODEと連動している大会という事もあり、会場で新車やギアを見た後に見ていってくれる方や、STARLIGHT CROSSを楽しんだ後に会場に行く方が非常に多いです。会場はナイトレースのイメージも強いので、夜になってからも多くの人が観覧に来てくれます。音楽とお酒、そしてレースと光を楽しむ会場づくりになっています。シクロクロスの大会の中では、観戦者も一緒になって楽しめる大会を目指しています。


写真:弱虫ペダル STARLIGHT CROSS in CYCLEMODE

大盛況のイベントの魅力は、やはりコレ

Q:イベントの見どころは何ですか?
A:ナイター開催のファンライドとエリートレースですね。
まずファンライドについてですが、大会名にもなっている弱虫ペダルの原作者、渡辺航先生と一緒に走るイベントです。大会とは別のイベントなので、順位をつけないファンライドとして設定してあります。このファンライドでは特設ショートカットコースを設置しているので、初心者でも安心してコースを走る事ができますよ。


写真:弱虫ペダル STARLIGHT CROSS in CYCLEMODE

自転車も、シクロクロスはもちろん、クロスバイクやミニベロ、ママチャリでも参加可能です。弱虫ペダル公式ジャージを皆で来てライドするので、非常に楽しいですよ!

あとは、エリートレースですがC1カテゴリーを始めとするナイトレースになっています。シクロクロスの大会というのは、各所で秋~冬にかけて実施していますが間近でレースを楽しめなおかつ日が暮れてからライドするというのが、非常に特別な催しになっています。前回のコースなどを参考に、今回も35機の投光器を設置する予定です。乗る人のオフロード感とナイトならではの感じを高めつつ、観覧者の盛り上がりも損ねない様にしました。特に、下り坂の激しいところや、急なコーナリングのシーンなどはきっと見どころだと思いますよ。また、シケインの場所に観覧できる箇所を広めに取ったり、選手が一番キツイと感じる急な上り坂部分に変化を用意したりしています。テクニカルスポットには、「弱虫ペダル」とコラボした、弱虫ペダルコーナーもありますよ。
また、観覧の楽しさと言えば、フードやドリンクにもこだわっています。


写真:弱虫ペダル STARLIGHT CROSS in CYCLEMODE
Q:今回はどんなフードやドリンクが出るんですか?
A:本場のヨーロッパで好まれている様なフードや、ビールのおつまみにちょうどいいものなどを用意する予定です。忍者ビールなんかは、この大会の為に沢山用意してくれているとのことで、自分の大会が終わったら一杯飲むのがオススメですね。あとはサプライズ出展もありますが内容はヒミツです。(笑)DJや音響設備なども毎年グレードアップしているので、どこのゾーンから観覧しても楽しめますよ。

STARLIGHT CROSSは2日開催。両日の楽しみ方とは

Q:オススメの楽しみ方ってありますか?
A:STARLIGHT CROSSは間近で体感できるイベントを目指しています。エンデューロやロードバイクの大会に参加するとスタート地点以外は静かな感じが多いかと思います。本イベントは、スタートからゴールまで選手の声援や、カウベルの音が鳴り響きます。これが味わいたくて参加している人もいるぐらい特別な空間です。それだけでなく、大会の実況や会場案内はMCアリーさんが盛り上げてくれる予定です。初観戦で前提知識がなかったとしても、レースを見ると楽しいと感じるはずです。会場の盛り上がりの輪に入るとより楽しめると思いますよ。コースを飲みながら歩いて、一生懸命走る選手を応援してあげてください。

【STARLIGHT CROSS 2014】スターライトクロス・オフィシャルムービー

Q:STARLIGHT CROSSの11月6日(日)は、どういうイベントになっているのでしょうか?
A:オフロードバイクの試乗イベントになっています。前日に観覧を楽しんだ人や、オフロードを走ったことのない人などにオススメなイベントです。当日は国内外14社が出展予定です。1周するだけでも、結構汗だくになるコース設計になっていますので、乗り比べをしたい方は必ず着替えを持って来て下さいね。また普段ロードバイクしか乗っていない人こそ、こうした機会に体験してみるのがオススメです。特に前日の大会を見て、同じところを翌日に走れる大会は少ないと思うので、シクロクロスの大会の出場に興味がある人にぜひ体験してもらいたいです。

おわりに

「弱虫ペダル STARLIGHT CROSS in CYCLEMODE」の魅力について、主催者のChampion System様に伺いました。初日の大会観覧では、ナイトレースならではの盛り上がりが期待できそうです。去年参加した人だけでなく、今年初参加の人も是非チェックしてみてください。また、2日目の試乗会についても是非参加したいところ。まだ大会出場について検討中な人も、コースを体験してみてはいかがでしょうか。

LINK:弱虫ペダル スターライトクロス

フード出展店舗
Taberna Esquina(タベルナ・エスキーナ)[スペイン&イタリア料理] 
AND THE FRIET(アンド・ザ・フリット)[フレンチフライ専門店] 
BONSAI café:盆栽自転車店[カフェ]

佐藤 大介

WRITTEN BY佐藤 大介

新宿の編集プロダクション ワードストライク代表。経済論評から猫記事まで幅広い連載を行っています。ピストでエンデューロに出たり、ママチャリでジャックナイフします。

他の記事も読む

関連記事