【サイクルモードに7年ぶりに帰ってきた!】スペシャライズドブースをレポート

FRAME編集部では先日サイクルモードへ取材にいってきました。

本日は、その中でもスペシャライズドブースに関して取り上げます。スペシャライズドは今年7年ぶりにサイクルモードに出展したということもあり、ブースは大賑わいでした。

ブース正面にはペーター・サガン選手直筆サイン入りのマイヨアルカンシエルジャージ、更にサガンモデルのS-WORKD VENGE VIASが展示されていました。さらに ジャージも展示されておりここは人気撮影ブースとなっていました。

展示コーナー

ROUBAIX DISC EXPERT

(LINK:スペシャライズド

参考価格:税抜430,000円

ALLEZ DSW SL SPRINT ELITE

(LINK:スペシャライズド

参考価格:税抜140,000円


ヘルメットの展示コーナーもありました。

試乗コーナー


中でも人気だったのは試乗コーナーで、スペシャライズドの担当者が1人1人の身長にサドルの高さを合わせて調節をしてから、自分に合った状態で試乗がおこなえる仕組みでした。サドルの高さ1つで乗り心地は大きく変わるものです。

正しいサドル位置で乗ることができることでそれぞれの自転車の魅力を最大限感じることができ、乗り比べができますね。

シューズフィッティングコーナー


これだけのシューズを履いて自分にピッタリのサイズを見つけることができることも大変貴重ですよね。これもサイクルモードだからこそ体験できることでしょう。

グッズ販売コーナー


こんな特別なグッズが買えるにもサイクルモードの魅力の1つです。

最後に

最後に紹介するのは過去にグランツールや世界選手権で素晴らしい成績をあげてきたS-WORKS TARMACシリーズのS-WORKS TARMAC RED eTAPです。乗り心地の良さに優れているといわれるモデルです。

(LINK:スペシャライズド

参考価格:税抜900,000円

実際にスペシャライズドのブースに足を運ばれた皆さんも、今回は残念ながら行けなかったという皆さんもスペシャライズド ブースの魅力が伝わりましたでしょうか。
スペシャライズドのHPには今後各地で開催される試乗会の情報や販売店情報が載っていますので、気になる方はぜひ見て実際に自転車に乗ってみて体験をしてみてください。

LINK:スペシャライズド

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事