革サドルから天然ゴムのサドルまでBROOKS(ブルックス)の製品を紹介

自転車はルが付くパーツにお金をかけると良いと聞く。

「ハンド”ル”、サド”ル”、ペダ”ル”、ホイー”ル”」
・・・そのどれもが自転車に乗っている人に近い部分だからだ。

今回はその中でもサドルを紹介したい。

一口にサドルといっても実に数多くの種類がある。
これを読んでいる読者の中にも実際にサドルを変えたいとお店に見に行ったものの、種類がありすぎて困ってしまった。そんな経験をしたこともある方もおられるのではないだろうか。

今回紹介するBROOKS(ブルックス)はそんなあなたにピッタリのサドルかもしれない。こだわりの詰まった長く愛することのできるサドルを見つけてみよう。

BROOKS(ブルックス)とは

BROOKS(ブルックス)はイギリスのメーカー。正式名称はBROOKS ENGLAND(ブルックス イングランド)。もともと馬具のメーカーで革を活かした製品作っていたが、後に自転車用のサドルを製作するようになったメーカーである。

ブルックスの名前の由来は創業者であるJohn Boultbee Brooks(ジョン・ボルトビ・ブルックス)から取ったものだ。創業は1866年と今年2016年(記事掲載時)に丁度誕生150周年を迎える老舗メーカーだ。

また1890年に発表したB-17は、100年以上経った今でも売れ続ける定番の革のサドルとして多くのサイクリストを魅了している。

定番の革のサドルを紹介

100年売れているサドルをあなたも。B-17 STANDARD


(LINK:Amazon商品ページ

先程紹介した100年売れ続けているサドル、それがB-17だ。

これぞブルックスという革を思う存分に使ったサドルで、クロモリフレームなどクラシカルなロードバイクによく似合う。

カラーバリエーションも豊富で、BLACK, HONEY, BROWN, APPLE GREEN, MAND ARINE, ROYAL BLUE, RED, OCHREとさまざまな色から選ぶことができるのも魅力的だ。

重量:520g
製造国:イギリス

長時間座ることへ対応したモデル。B17 IMPERIAL


(LINK:Amazon商品ページ

B-17をベースに跨る部分に穴を開けたのが、B17 IMPERIAL(インペリアル)。

現代のサドルでは定番になったこの穴空き加工だが、ブルックスが最初にこの機構を取り入れた製品を世に出したのは1890年ととても早い。穴空き加工により長時間座っていても圧迫感を感じないよう設計されており、穴がないサドルは座った時に圧迫感を感じてしまう場合はこちらが快適に使用できるだろう。

またサドル後部に取り付けられたBROOKSというプレートがとても格好良く、さりげなくサドルをアピールするポイントになっている。

重量:530g
カラー: BLACK, HONEY, BROWN
製造国:イギリス

天然ゴムのサドルシリーズ CAMBIUM(カンビウム)

新しいベーシックモデル。CAMBIUM C17


(LINK:Amazon商品ページ

革製の製品は私の自転車にはちょっと似合わないかも、と悩んでいた人におすすめなのがこの天然ゴム製のサドルCAMBIUM(カンビウム)シリーズだ。

サドルがゴムと聞くと、思い浮かべるのは柔らかさだろう。私も実際に触れてみたが想像していたよりもずっと硬かった。そうはいっても押せば少しへこみ体重を吸収してくれる為、ちょうどよい快適さを実現している。

なぜブルックスが革ではなく天然ゴムという素材を選んだのか。これには理由がある。

それはユーザーの視点だ。革のサドルは購入時に一番革が硬い。その後長期に渡り継続して使用していくことで革が伸び、馴染みと呼ばれる独特のフィット感が生まれる。しかし革にも欠点がある。それは時間がかかることだ。

そうした問題を解決するために選ばれたのが、天然ゴム。天然ゴムで出来たサドル(表面にはオーガニックコットンが張ってある)は購入後直ぐに革のような独特のフィット感を味わえる。さらに一般的なサドルと違い試用期間が長くなっていくことでフォームと呼ばれる内部のクッションがヘタっていく心配もない。

重量:415g
カラー: NATURAL, SLATE, RUST, BLACK
製造国:イタリア

女性向けモデル。C17S CARVED

(LINK:Amazon商品ページ

ブルックスの製品には型番に”S”の文字が付いているモデルが存在する。これは女性向けサドルを意味している。

このモデルC17S CARVEDはC17をより快適に進化させたC17 CARVEDの女性モデルだ。

女性用モデルは男性向けと形が異なり、より女性が座った際のフィット感が向上するよう作られている。

重量:390g
カラー:SLATE, BLACK
製造国:イタリア

終わりに

ブルックスと言えば革というイメージを持つ人が多いかもしれないが、ブルックスは決して革だけに特化したメーカーではない。

カンビウムを見てもわかるように、新しい素材にとても敏感で自然由来をコンセプトにしながらも新しい体験をもたらすサドルの開発を行っているメーカーである。

キャンペーンを実施中

また現在BROOKSではトライレザーオリジナルを使おう!キャンペーンを実施中だ。
これは対象店舗で購入したBROOKSのサドルに限り購入後90日間使用して満足できなかったら返金してもらえるというキャンペーンで、まだ購入に迷っている人はぜひ利用してもらいたい。

長く乗るとわかるBROOKSサドル。サドルがもたらすフィット感以外にも、装着時の高級感もぜひ合わせて楽しんでいただきたい。

LINK:BROOKSキャンペーンページ

LINK:ダイアテック内BROOKS(ブルックス)公式HP

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事