【荒サイ、江戸サイ】のんびりライドに出発!川辺のコースでゆるポタしてきました
date : 2016.12.31 update : 2017.05.29

サイクリング仲間を探せるサービス「みんなでサイクリング」を運営しているNINOです。一緒にサイクリングに行ける仲間を募集してサイクリングに出かけています。

はじめに

誰かと一緒にライドに出かけたいと思っても、なかなか予定が合わないこともありますよね。特に小さなお子さんがいらっしゃると、休日の朝早い時間しか自転車に乗れないという方もおられるのではないでしょうか。

今回は、早朝〜午前中限定でお時間が取れる方と荒川サイクリングロード(通称荒サイ)を一緒に走り、その後はソロで江戸川サイクリングロード(通称江戸サイ)をぶらりと走ってきました。

たとえ短い時間であっても、誰かと一緒に走るととても楽しい気分になります。途中参加や途中離脱でも楽しく走ることができるのは、自転車ライドの良いところですよね。

今回のルートはこんな感じです。地図の左上にある荒サイ岩淵水門を出発し、荒川の河口を目指します。その後は江戸サイを北上し、最後は芝川サイクリングロードを通り岩淵水門に帰ってきます。

全長は90〜100km程度で、川沿いのルートということもありアップダウンはありません。サイクリングロードをメインに走るため、スポーツバイクに慣れない方にも比較的利用しやすいコースとなっています。

岩淵水門に集合

当日は朝8:30に荒サイの岩淵水門に集合です。この場所は荒サイの中でもちょっとした休憩ポイントになっており、ひと休みしているロードバイク乗りの方をよく見かけます。

待ち合わせ場所に到着してみると、本日ご一緒させていただく方が既にお待ちかねでした。はじめましてと挨拶を交わしつつ、自転車談義をひと言ふた言。とても気さくで接しやすい方で、簡単に挨拶を済ませて出発するつもりが色々と話し込んでしまいました(笑)。

荒サイ下流を目指して出発

自転車談義も楽しいのですが、今日はあまり時間がありません。岩淵水門を出発して、さっそく荒サイ下流へ向かいます。歩行者や他の自転車に気をつけつつ並走しないよう一列で走りながら、おしゃべり混じりに進んでいきます。

この日は荒サイでマラソンが開催される様子。ランナーが多いところを自転車で走るのは危険です。人が増える前に荒サイを抜けないと。

ちなみにこの辺りは自転車で走っていても気持ちの良い道なので、たまにはシューズを履いてランニングをしてみるのもいいかもしれません。

荒サイを走っていてよく思うのですが、道が広くて本当に走りやすいですね。走りにくい一般道を走っていた頃に初めてここに来たときは、ちょっと感動しました。

江戸サイを北上

荒サイをひた走り、ようやく河口付近に到着。そこから少し走ると葛西臨海公園にたどり着きます。この日は公園内の「西なぎさレストハウス」という休憩ポイントでひと休み。

ここはトイレや自販機が設置されており、多くのロードバイク乗りの方が休憩してました。これまでにも荒サイの河口には来たことがあったのですが、この場所は知りませんでした。新しいコースやおすすめポイントを知れるのも、グループライドならではですね。

なお、一緒に走った方は、今日は普段より速くこの場所までたどり着けたとのこと。誰かと一緒に走ると、気も紛れるし疲労度合いも違いますね。

休憩がてら自転車談義に花を咲かせていると、お相手の方のライド終了の時間が来てしまいました。また一緒に走りましょうと挨拶をして、ここで一旦解散に。私はこの後江戸サイに向かい、ゆるゆるとポタリングをしつつ出発地点の岩淵水門を目指します。

葛西臨海公園から少し走るとすぐに江戸サイに出られます。川沿いの道は開放感があり、とても気持ちが良いですね。お弁当を持ってきて土手に座って食べたりすると気持ちよさそうです。

江戸サイは途中道幅が狭くなっているところもあります。歩行者もいるので走行スピードには気をつけないといけません。

旧江戸川の眺めをパチリ。普段はあまり意識しませんが、こうやって見ると東京は水路が多いですね。

旧江戸川を過ぎ、江戸川沿いのコースに入ってきました。ランニングや野球をしている人も多く、サイクリングロードの雰囲気は荒サイに似ています。道幅も広くとても走りやすいコースです。ただし、休日は小さい子供も多くいるので、スピードの出し過ぎには要注意。

再び荒サイへ

江戸サイをひた走り三郷駅近くまでやって来たら、次は一般道を西に進みます。交通量はそこまで多くはないのですが、車には気をつけつつ進みます。

一般道をしばらく進むと芝川サイクリングロードに入ります。道幅は広くはないのですが、この道を利用している人も少ないので快適に走ることができます。

芝川サイクリングロードを進んでいくと「みはらし茶屋」が見えてきます。ここは荒サイを走るサイクリスト御用達の休憩スポットです。この日も多くのサイクリストや家族連れで賑わっていました。

ちなみに、みはらし茶屋に着いたときには既にお昼過ぎ。ここでお昼ごはんを食べても良いのですが、この日は別のお店を目指します。

みはらし茶屋から少し走ると荒サイに入ることができます。この日は荒サイを少し南下して北千住駅へ。北千住付近には色々なお店があるのですが、本日は「サニーダイナー」というハンバーガーショップへGO。

お店に着いてみると、短いながらも行列ができていました。これはおいしいことの証ですよね。初めて行くお店なのですが、期待が膨らみます。

待っている間に温かいスープをいただけました。この日は肌寒い天候だったので、とても嬉しい心遣いです。

少し並んで人気No1のベーコンエッグチーズバーガーを購入。お店で食べても良かったのですが、せっかくなので荒サイに持って行き、土手に座って食べることにしました。外で食べるご飯は3割増でおいしく感じます。

ハンバーガーをリュックに入れて荒サイに向かっていると、お団子屋さんが見えてきました。ここは「かどや」という、北千住名物の槍かけ団子がおいしいお店です。まだハンバーガーを食べてもいませんが、甘いものは別腹。これは買わねばなりません。

ハンバーガーとお団子を買い終えたところで、荒サイまでひとっ走りです。土手に座って、さっそくいただきまーす!

ウマーイ!疲れた後の肉汁ジュワーは最高です。荒川の土手は開放感があって、空気までおいしく感じられます。

おわりに

今回はおしゃべりをしながらサイクリングロードを走ったり、お昼ごはんを買って荒サイの土手で食べたりと、のんびりしたお散歩ライドでした。開放的な場所を走っていたので、心身ともに非常にリフレッシュされました。

普段はガシガシと走ることが多い方も、たまには肩の力を抜いてのんびりサイクリングしてみると、また違った自転車の魅力を見つけられるかもしれませんね。


Follow FRAME

Written by Nino

「みんなでサイクリング」管理者。IT/web関連の会社を経て、個人でweb媒体の立ち上げを行う。趣味は週末のサイクリング。荒サイが好きでよく走るものの脚はまだまだ貧脚。徐々にサイクリング仲間が増えつつあり、とてもうれしい今日この頃。愛車はGIANT。