「サイクリストよ!三浦半島は楽しいぞ!!」突然すみません林檎蜜紀です。最近めっきり寒くなりましたね。自転車で屋外を走るのにも、気合いが必要な季節になりました。そんな今とは真逆の季節、初夏に行った三浦半島一周ポタリングについてご紹介させていただきます。グルメあり、レジャーあり、ロケーションよしの楽しい自転車旅となりました。

今回は車で現地入り。スタート地点は横須賀市の「うみかぜ公園」です。ここの駐車場はAM7:00~PM10:00までならば上限610円で車を停めておく事ができます。海に面している公園で、ロケーションも良く施設も充実。テニスやバスケ、スケボーやバーベキュー場など様々なレジャーを楽しめる場所となっております。自転車乗りとして見過ごせないのはマウンテンバイクのコースがある事ですかね!マウンテンバイク持ってないですけど(笑)。自転車を組み立て、自動販売機でボトルに給水。いざ出発です。


まずは腹ごしらえをしようと近くの「中井パン店」さんにおじゃましました。ここの名物、横須賀B級グルメ「ポテチパン」を購入!パンに挟まっている具材はなんとキャベツとポテトチップス。シャキシャキ、サクサク、だけどしっとりとした不思議な食感でした。



海道沿いを、潮風を感じながら走り出しました。ヤシの木の並木が続き解放感のある通りです。カモメが海の上を飛んでいて、雲の切れ間から朝日が差し込みます。自転車に乗っていてとても気持ちのいい時。思わずペダルをまわす足にも力が入ります。

次の目的地、「浦賀の渡し」に到着しました。ここから船に乗り浦賀湾を横切ります。陸地を行くと2kmと少しの道のりですので、ロードバイクで走るなら大した距離じゃないのですが、無駄な事をするのが旅の醍醐味!迷わず乗船です。料金は大人200円と自転車が50円となります。舟が対岸にいる場合はブザーを押せば来てくれるというユニークなシステムです。ものの3分程で対岸に着いてしまいますが、自転車と一緒に船に乗り、何だかわくわくした気分になりました。



再び自転車にまたがり、次の目的地へ向かいます。ポタリングペースで進み、途中「ペリー公園」で休憩。ペリー提督に挨拶しておきました(笑)。

そしてたどり着いたのが「三浦うみかぜレンタバイク」さん。スポーツバイクの貸し出しをしているお店です。ロードバイクを持っていない人や、遠くから来て輪行がむずかしい人でも、ここでレンタルをすれば三浦半島を自転車で楽しむことができます。サイクルウエアやヘルメットのレンタルもおこなわれているので、手ぶらで来ても大丈夫です。お店に入るとたくさんのお客さんで賑わっています。話を聞くと、これからグループライドを楽しむ方達との事で、店内は笑顔であふれていました。


今回、私は「砂浜サイクリング」というプランで、ファットバイクを借りて三浦海岸の浜辺を走りました。料金は90分1,500円と良心的。干潮時の砂浜が広くなった時の方が良いとの事なので、その時間を狙って予約しました。ファットバイクは初体験でロードバイクとはまた違った楽しさがあります。波打ち際の砂が濡れている部分を走るのがポイント!浜辺を疾走します。時折、波が足にかかり靴がずぶ濡れに。キャーキャー言いながら遊び倒しました。砂が濡れていない場所を走ると途端にペダルが重くなり、まるで修行をしているかの様です(笑)。


店長の鈴木さんは気さくなお姉さんで、走り終わった後も楽しくお話をさせていただきました。私と同じで、弱虫ペダルが大好きとの事でとても気が合いそうです。三浦海岸駅から徒歩5分の好立地で更衣室も完備。スポーツバイクの楽しみ方を広げてくれる、とても良いお店でした。


ロードバイクに乗り換え、たどり着いたのが「みやがわベーグル」さん。木造の倉庫を改装した店舗で、外観からは想像できないほど店内はきれいで明るくておしゃれ。地元産の素材にこだわったベーグルを頂きました。自然素材のみで作られた、カラフルでかわいいベーグル。もちろん味も保証します。店先にはサイクルスタンドも置かれており、スポーツバイクでも気軽に立ち寄る事ができます。



次に目指したのは城ケ島。三浦半島の最南端にある島です。ここでお昼ご飯を食べようと、「しぶき亭」さんにお邪魔しました。サイクリスト大歓迎のお店として地元では有名な様です。サイクルウエアを着たお客さんが何人もいました。マグロとイカのミックス丼を注文。そしてサイクリストにはイカゲソの天ぷらがサービスで付きます。やわらかな口触りのマグロと、甘くておいしいイカのダブルパンチ!全て平らげてお腹いっぱいの大満足でした。



観光スポットにもいくつか立ち寄りました。しぶき亭の近くの「城ケ島灯台」。高台となっていて海が見渡せ、とても落ち着く雰囲気でした。
葉山は向かう途中には、神奈川の景勝50選のひとつ「秋谷の立石」に。記念撮影をしてしっかり観光気分を味わいました。



ここまでたくさん食べて来て、すでにお腹いっぱいですがデザートは別腹です。「プリンショップ&カフェマーロウ葉山店」さんに到着。店先にある記念撮影用の顔出しパネルで写真をパシャリ。プリンを食べる前にプリンになりました(笑)。風の気持ちいいテラス席に案内されて注文。そして念願のプリンが運ばれてきました。スプーンですくってパクリ。濃厚!ひとくちで普通のプリンとの違いが分かるおいしさ!最後まで大切に味わって食べました。



この後は逗子を経由して横須賀に戻ります。計画では最後に横須賀海軍カレーを食べようと思っていたのですが、お腹に入る隙間がありませんでした。お土産にレトルトカレーを買って「うみかぜ公園」へ戻りました。今回の反省点は食べ過ぎ!次回計画する際は気を付けたいと思います(笑)。

とはいえ今回は事前に綿密に計画を立てたかいがあり、内容の濃いサイクリングとなりました。もはやポタリングの域を超えて小旅行の様でした。実は今回行ったところ以外にも、調べている過程で行きたいと思える場所がたくさんありました。こうやって悩みながらルートを決めるのも、旅行のそれに似ていて楽しかったです。まだまだ奥が深い三浦半島!また機会があれば訪れてみたいと思います。

今回、私が着ているジャージですが、今年の夏に販売をした「TEAM322」オリジナルジャージです。FRAMEさんを運営する「自転車創業」さんにもスポンサーなっていただいております。このジャージの再販が決定しましたのでお知らせ致します。赤を基調とした、男女兼用で着られるかっこいいデザインで、右の袖口に「自転車創業」さんのロゴ。左の袖口にかわいいとりもちが描かれております。詳しくはこちらをご覧ください。


このジャージを着て走っている人を、いつか見つけられたらなと思っています。その時はそっと声をおかけします(笑)。ではまた、旅先で会いましょう。

人気の峠をRoadQuestでみる

都民の森

都民の森:都内サイクリストの聖地!初心者ヒルクライマーの登竜門

ヤビツ峠

ヤビツ峠:一度は訪れるべき、関東ヒルクライマーの聖地

大垂水峠

大垂水峠:初心者向けのほどよく緩い峠!ただし大型車には注意

白石峠

白石峠:関東ヒルクライマーで賑わう、埼玉県の有名な峠。ハードな上りを制覇せよ!