ロード、ミニベロ、MTB・・・皆で走った三浦半島一周ライド
date : 2016.12.30 update : 2017.05.29

こんにちは、FRAME編集部です。

今回はロードバイク、MTB(マウンテンバイク)、ミニベロなどさまざまな違ったタイプの自転車に乗っている方と集団で三浦半島一周コースをライドした模様をお届けします。

自転車の性能ごとに走るペースが違うので、このようにいくつか種類の違う自転車で集団ライドをおこなう際はペース配分が大切になりそうです。

以降は一人前のサイクリストに育つまで…&時々グルメ♪の許可を得て編集・転載した内容です。

急きょ三浦半島一周しよう。一緒に走る皆さんはマウンテンバイカーですので、ロード持ってないという方もいらっしゃる。

そこでそれぞれ好きなもので走ろうよってことになりました。

今回は異種混合ライドです。

この通り、ロード、ミニベロ、MTB、クロモリのフラットバーツーリング車とバラバラ(笑) ベルニー公園にて。

私はモチロンMTBのレースを控えているので、MTBで!

みんなで自転車並べてみてサドルの高さを見比べております。身長バラバラなのになぜかサドルの高さに差がない・・・。

ラファ着用者で並んでみました。ロードバイク乗りみたいだね~中身はMTB乗りだけど(笑)

なんだか怪しい雲行きですが気にせず進もう~

観音崎で休憩していざ出発しようとみたら・・・友人のボトルに鳥のフンが直撃。

ある意味「なぜそこに!」と逆にキセキを感じてしまうのは私だけだろうか・・・。

みんなの走行を写真撮るよ~と友人が先回りし、どこにいるのかと思ったら・・・一番つらい坂の上で待っていた。

もっと笑顔ができるところにいてほしかった(笑)ツライ・・・。

皆、自由だ

三浦海岸に着くころに一気に雨が降ってきてマックに避難でしばし休憩。この中に雨神さまを呼ぶ人がいるらしい・・・

雨もやみ、おなかがすいたぞと三崎港へ。

前から気になっていた金目の煮付け定食。最後の一つで小さいのでお値段お安くしてくれた。お腹に余裕があったなら、煮汁を白いご飯にかけて食べたかったなぁ

全員で港のサイクリスト~~大人数は初めてです。


ここからが地獄の始まり。。。ロードの方が先頭を牽いてくれたのですが、全くもってMTBに遠慮なし(実際はロードとしてはゆっくりだったのだろうね)

三崎港からは地元の人しかしらない完全裏道に短い激坂の連続でダンシング祭り。

ここで私の足は売り切れました。自転車人生初の足売り切れ(いままでユルユルでしか走ってこなかったからね)。

その後ソレイユの丘でダメ押し。長井漁港に着いた時は『もう私一人置いていってください』と言いたかったほど、消耗しきっておりました・・・。

ソフトクリームとか食べたかったが、そんな物は置いていないらしく、100円つみれ汁。安い上に野菜が美味しいw

本当に疲れてしまったので、鎌倉を前にもう一回休憩を入れてもらった森戸海岸。こんな風に鯉のぼりが飾られているのを初めて知りました!

一緒に参加した友人もぐったりの様子。私だけではなかったのね~。

出発地点に戻ってライドは終了~

変速がスパッと決まらないので、グローブ鎌倉さんで見ていただきました。チェーンが初期伸びっしていて変速がうまくいかなかった様。

距離;105.71km
総上昇数:626m

今回は消耗したヘロヘロなライドでした。やっぱりMTBでロードと一緒に走るのも、長めの距離をMTBで走るのも私には結構大変なんだなぁと。

それと最初に飛ばしすぎのペースで走ってしまったのもいけなかったかな・・・ペースって大事ね。以前ロードと一緒に奥武蔵グリーンラインを走っていたファットバイクを見かけたことがあったけど、あの方はいったい・・・只者ではないな。

・転載元記事
異種混合で三浦イチ!一人前のサイクリストに育つまで…&時々グルメ♪


Follow FRAME