長谷寺から大和高原で柳生 サイクリング

こんにちは、FRAME編集部です。

梅雨前、6月のサイクリングの記事を紹介します。

以降は還暦から始めたロードバイクの許可を得て編集・転載した内容です。

6月3日。今日は梅雨前の久しぶりのサイクリング日和。この頃平坦ばかり走て入る為に久しぶりに山岳コースを走る為に行きは長谷寺まで平坦、帰りは長谷寺から大和高原に上り柳生周りの100kmコースを走ります。

奈良自転車道のドリームランド跡に上る道は人でも無く気持ちの良い上りです。

途中の般若寺のコスモスが満開、朝早くから観光客が来ています。

大神神社の大鳥居の側を長谷寺に向います。

長谷寺の門前町。初瀬は、宿場町として発展。
かつては、長谷寺から、 三重県の伊勢神宮をつなぐ街道ができ、多くの参拝者でにぎわっていたそうです。
今も面影が残る建物が沢山残っていました。

長谷寺を過ぎいよいよ山岳コースに入ります。最初は初瀬ダムに上る急勾配、距離は短いが寺を過ぎて最初の上りは辛い。

ダムに激坂を上ると、最高標高差310mを20kmかけてダラダヲと長い上り、途中に針インター辺りは平坦に成りますが最高地点まで又上ります。

あおはにクラフト館に到着。カントリーカフェ「ハーブクラブ」四季折々の草木やお花を販売中。  

長い上り終わり此れから柳生まで下り其処から岩船寺までアップダウンの繰り返のタフなコースです。今は取りあえずソフトクリーム、250円と安く美味しい。

・転載元記事
長谷寺から大和高原で柳生 一周サイクリング
還暦から始めたロードバイク

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事