グルメライド! – 荒川サイクリングロードを通って埼玉へ
date : 2017.01.17 update : 2017.01.17

サイクリング仲間を探せるサービス「みんなでサイクリング」を運営しているNINOです。一緒にサイクリングに行ける仲間を募集してサイクリングに出かけています。

はじめに

自転車でヒルクライムをするのが好きな方にとって、冬というのはなかなかツラい季節です。山の上は気温が低いので、雪が降ってしまうと路面が凍結してしまい、自転車で登ることができなくなってしまうのです。

この記事を書いているのは去年の11月末なのですが、雪が降る前に思いっきり山に行っておかないと。

そう思っていたのですが、とうとう先日関東地方でも積雪がありました。週末にヒルクライムを予定していたものの、観光案内に問い合わせても除雪が終わっておらず、とても登れる状態ではないとのことでした。

うーむ。。他にどこか登れる山はないかなー。と、ネットを見ながら思い巡らしてみたのですが、自然相手ではどうしようもありません。ヒルクライムはあきらめざるを得ないものの、せっかく空けていた休日をムダに過ごしてしまうのは、時間のない社会人にはなかなかもったいない話です。

そこで、今回は思い切って180度予定を変えて、これまで行きたいと思って行けていなかったグルメスポットに行ってみることにしました。予定していた仲間にも連絡して、荒川サイクリングロード(通称荒サイ)からアクセスできるグルメライドに出かけてきました。

当日のコースですが、まずは地図の右下にある彩湖を出発して、荒サイ、入間川サイクリングロードを通り、埼玉県日高市にあるサイボクハムを目指します。その後、越生町にあるシロクマパンを経由して再び荒サイへ。最後に荒サイ沿いのカフェに立ち寄って、出発地点の彩湖に戻ってきます。

全長は約100kmで、途中多少のアップダウンはありますが、基本的に平坦な道を進んでいきます。グルメライドとなった時点で、無理しないモードへ完全にシフトチェンジです。

いつもの彩湖で待ち合わせ

当日は朝の8:30に彩湖北側のトイレ前に集合です。この場所はよく待ち合わせ場所に使われており、この日も多くのサイクリストの方が集まっていました。ちなみにこの日のライドは私を含めて合計6名。そのうち4名の方は一緒にライドに行くのは今回が初めてです。

待ち合わせ場所に着いてみると参加される方が既に到着されていました。初対面の方が多かったので簡単に自己紹介と挨拶を済ませます。

みなさん話しやすい方ばかりで思わぬ自転車談義に花が咲き、気付けば出発の時刻を過ぎてしまいました(笑)。全員揃ったところで、さっそく荒サイへ出発です。

荒サイ経由でサイボクハムへ

意気揚々と彩湖を出発。が、この日は寒い寒い!ペダルを回していないと一気に体が冷えてしまいます。こういうときは多少強引にでもペダルを回して心拍数を上げ、ムリヤリ体温を上げて進んでいきます。彩湖から秋ヶ瀬公園を通り、いつもの荒サイへと入っていきます。

と思ったら、この日は荒サイの一部で道路整備があるようで、荒サイへ入る道が急遽通行止めになっていました。まあ一般道も工事することもありますしね、サイクリングロードも工事が必要になることもあります。仕方がないのでちょっと迂回をしつつ荒サイへ。こういうことがあると道に詳しくならないとなーと思います。

荒サイに復帰して道なりに走っていると、今日は気温が低いせいか、空気がとても澄んでいるように感じられます。すぐそこまで冬が来ているんですね。

荒サイを抜けたら、今度は入間川サイクリングロードに入ります。道幅はそこまで広くないのですが路面はとてもきれいです。利用者も多くはないので快適に走ることができます。

入間川サイクリングロードを抜け一般道を少し走ると、最初の目的地のサイボクハムが見えてきます。彩湖から40kmほど走ったところにあり、午前中から走り始めるとちょうどお昼の時間に到着できます。

サイボクハムは、レストランやカフェテリアが併設されているフードコートで、この日は休日ということもあり多くのお客さんで賑わっていました。サイクルラックも設置されており、ロードバイクはこちらに掛けておけます。

せっかく来たので、広めの園内をぐるりと散策してみることに。あみ焼きのお肉が売っていたり、少し歩くと温泉もありました。この日は本当に寒かったので、温泉に入るのも実はアリなんじゃないかと、一瞬本気で思いました。

園内の散策が終わると時刻はお昼時で、そろそろお腹が空いてきました。せっかく色々なお店があるので、各自フードコートで買ってきたご飯をテーブルに持ち寄ることに。今日がもう少し暖かかったらなと思いつつも、みんな揃ったところでいただきまーす!

私はお肉の盛り合わせをチョイスしました。脂身が少なく、さっぱりといただけます。とってもおいしー!ロードバイクで疲れた体に嬉しいタンパク質補給です。

ちなみに、一緒に走った方の中にはアツアツのモツ煮を買っている方もいました。あぁー体が温まりそうでいいですねー。・・・こっちが正解だったかな。。

関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 笠幡駅

シロクマパン、カフェVIAへ

サイボクハムでお腹も満たされたところで、次の目的地のシロクマパンに向かって出発です。今日は摂取カロリーが多い気がしますが、まあたまにはそんなライドもいいですよね。

シロクマパンへは、サイボクハムから20kmほど一般道を走ります。この辺りの道は普段あまり走ることはないのですが、そこまで交通量も多くはないので、気分転換に走ってみるのもいいかもしれないですね。

サイボクハムから1時間ほど走って、サイクリスト御用達のパン屋さん、シロクマパンへ到着です。さっきお肉を食べたばかりですが、おいしいパンの魅力には勝てません。香ばしい香りに惹かれるまま、パンを買ってテラス席でいただきます。

自転車談義を肴にパンをモグモグ。この頃には日も出てきて、テラス席はとても快適です。1人で来たときはサッと食べてすぐ出発してしまうのですが、こういったのんびりした時間はとても楽しいですね。

関連ランキング:パン | 越生駅

シロクマパンでほっこりと時間を過ごした後は、集合地点の彩湖を目指して出発です。

彩湖までの道のりは、一般道を走った後、荒サイを通っていきます。まっすぐ彩湖へGO、でも良かったのですが、せっかく初対面の方で集まったので、荒サイ沿いのカフェに寄り道することにしました。

ここは古民家を改装した「VIA」というカフェで、荒サイを走るサイクリストには御用達のお店となっています。この日もサイクルラックにはロードバイクがいっぱいです。

お店に入って温かいコーヒーをいただきます。店内は暖房が効いていて居心地も抜群。何時間でもいられそうです。

コーヒーを片手に30分ほどおしゃべりをしていると、そろそろ日も暮れてくる時間になってきました。まだぬくぬくしていたいところですが、日が沈まないうちに彩湖に向けて出発です。

途中の秋ヶ瀬公園では周りの木々がきれいに色づいていました。季節を感じながら走れるのは自転車の大きな魅力のひとつですよね。

無事彩湖に帰ってきたところで、記念にパチリ。みんな笑顔でいい写真です。初めて一緒にライドに行く方が多くはじめはドキドキしましたが、みなさんと仲良くなることができとても良いライドでした。

次回こそはヒルクライムにリベンジしましょうと挨拶をして、この日はお開きに。お疲れ様でした!

おわりに

今回はヒルクライムの予定を急遽変更して、埼玉方面へグルメライドに行ってきました。これから冬になってくると、なかなか山に登ることが難しくなってきます。そんなときは思い切って予定を変えてグルメライドを楽しんでみるのも、案外良いかもしれないですね。

お気に入りのお店が見つかった方は、今度近くを走ったときに寄ってみてはいかがでしょうか。


Follow FRAME