【築地・晴海・銀座】クロスバイクで都内のおしゃれスポット巡り・前編

おしゃれなカフェや空間に行くことが好き。美味しいモノが好き。
歩くのも好きで都内を30分以上歩くこともしばしば。

こんにちは。都内勤務の20代女子、AYAです。これまでスポーツ自転車未経験だった私が、TREKのクロスバイクFX3に乗って、東京のおすすめスポットを紹介します。
三田・芝・丸の内周辺エリアに引き続き、
今回は、海外からの観光客で賑わう築地銀座と、静かに東京湾を堪能できる晴海エリアを探索します。

東京都立新橋から5分なのに“江戸”の静けさの浜離宮恩寵庭園

新橋駅から自転車で5分ほどで到着できる、浜離宮恩寵庭園から本日はスタートです。

サラリーマンで騒がしいイメージ(!?)の新橋方面からやって来ると、うん、この落ち着き感……そもそもの日本はこのような和の空間が広がっていたんだよね〜、と一気に気持ちが和みます。


入り口は、写真の大手門と中の御門の2つあります。どちらも駐輪場がありますよ!


中に入ると、せわしない都会の雰囲気は一切なく、ほのぼのとした広大な庭園空間が。


浜離宮恩寵庭園は、江戸時代はかつては将軍家の鷹狩りの場であり、その後は江戸城の出城としても機能していたそうです。内堀についての説明を読むと、より一層頭の中で江戸の風景がイメージできて、歴史を感じることができます。


ここで、まさか菜の花畑
こんな都会に菜の花畑があることを、新橋エリアで働く方はどれくらい知っているでしょうか(笑)!?ビル群と菜の花畑を一緒に撮影できる場所は、恐らくここしかないでしょうね!
秋には、コスモス畑も楽しめるようですよ!

何かと話題の築地市場に穴場

さて、すっかり和んだところで、次は、築地場外市場へ向かいます。
お魚好きは、マストで立ち寄りたい場所ですよね(笑)。
築地場外市場までの途中に築地市場駅の地下駐輪場がありますので、ここで駐輪しましょう!場外市場には駐輪場はなく、人で溢れていますので、ここで駐めておくのが無難です。ちなみに、最初の2時間までは無料。嬉しい限りですね。

平日は朝早くから世界中からの観光客で賑わっている人気のスポット。路地は、徒歩でも前に進むのが大変ぐらいです。
しかしながらこの日、私が到着したのはすでに15時頃。店も閉まり始めていることもあり、人はまばらでございました。逆に穴場時間なのかな!?

それでも路地に入ると、人だかりができているお店を発見!味の浜藤です。全国のデパートにも出店している有名店。

店頭には、魚のすり身でできた薩摩揚げやもろこし揚げなど、美味しそうなものがたくさん!おすすめの、もろこし揚げもかなり気になるところでしたが、この一歩手前の店でマグロの切り身を見てしまったがために、脳内気分はマグロ。ということで、マグロのメンチカツをチョイス(笑)。

買った食品は店内のイートインコーナーで、ゆっくり味わうことができます(芸能人の色紙も沢山あって、さすがです)。
マグロのメンチカツは、さくっと揚げられた衣に、まぐろの甘みが最高!特大サイズということは、食べてたら不思議と気にならなくなります(笑)。それぐらいパクパク食べれちゃいます。

関連ランキング:その他 | 築地駅築地市場駅東銀座駅

お食事メインの場合は、きちんと駐輪したいところですが、
もし、築地場外市場の雰囲気だけでも味わいたい方は、自転車に乗ったまま立ち寄ってみるのもありかと思います。
ちなみに、自転車で侵入できる道には、パン屋さんを発見できます!
魚屋さん以外に美味しい玉子焼き屋さんがあることは有名ですけれど、パン屋さんの存在を知ったのは今日が初めて。パンの香ばしい匂いが漂って、これは立ち寄らざるえません(笑)。パン工房 ル・パンの名物は、あんこクロワッサンです。

関連ランキング:パン | 築地市場駅築地駅東銀座駅

あのアニメに登場した橋を渡って晴海方面へ

お次は晴海エリアへ向かいます。築地と晴海エリアは目と鼻の先ですが、レジャーで遊びに行くよっていう方は少ないはず。そして、徒歩でも散策しに行こうとはなかなか思わない距離・エリアかなと思います。だからこそ、TREKに乗って、今回は晴海通りをレッツゴーです!

隅田川にかかる勝開橋。
夕方の太陽日差しが鉄橋に陰影をつけて、フォトジェニックな風景に。
勝開橋は、以前は日本でも珍しい可動橋だったそうです(今は残念ながら動きません。動いているところ見てみたいですね)。しかもTVドラマやアニメ作品の撮影場所としても、結構使われているみたい。アニメ『魔法使いサリーちゃん』の最終話にも登場しているとのこと(笑)!!

さて、勝どきは、そのまま通り過ぎます……。
晴海三丁目の交差点まで来たら、右折です。

周囲は再開発エリアのため工事中なのですが、それがまた未来への発展をイメージを膨らませてくれるので、走っていて楽しいです。都心エリアにも関わらず、全く人がいない(笑)。道は綺麗でフラットだし、とっても走りやすし、そしてワクワクな気分になれるし、と、サイクリングにぴったりです!
2020年のオリンピックの選手村地区になるそうで、静かな晴海エリアを満喫できるのは、今のうちかもしれないですね。

デートで連れてきて欲しい場所発見、晴海埠頭公園

さて、埋立地の先端は、晴海埠頭公園です。こちらも土曜日なのに、ほぼ誰もいない!
そのためか、サックスを練習している人がいたほど。
あとは、私と同じようにクロスバイクで訪れている方が2名ほど。コンクリート塀に自転車を傾けて、海の方に向かって座り、おしゃべりを楽しんでいる様子でした。

ここもデートコースのスポットにいかがでしょうか?
男性が、何も言わずに連れてきたら、女性は嬉しくなるに間違いなしの光景が広がっております。
撮影に工夫を凝らすと、このようないつもとは違うお台場のフォトジェニックな写真が完成しますよ!インスタにはぴったりです!

東京湾360度の展望台!晴海客船ターミナル

晴海埠頭公園の横には、晴海客船ターミナルがあります。

近代的でスタイリッシュな外観が非常にかっこよくて、私の心を鷲掴みしました(笑)。それもそのはず、こちら大変有名な建築家、竹山実氏の作品で、沢山の賞を受賞しておりました。竹山氏は、渋谷109やソウル駅を手がけている方です。

駐輪場も……安心して下さい、ちゃんとありますよ(笑)。スペースは十分にあるので、グループでもサイクリングで来れますね。

7階の展望台からは、東京湾を360度見渡せます。しかも無料です(笑)。

疲れたら、2Fの休憩スペースで、ひと休み。まるでホテルのように天井が高く、全面ガラス張りの贅沢な空間。自動販売機であったかいお茶を購入して、ここでぼーっとしてしまいました。こちらも人がほとんどいないので、綺麗な風景を見ながら落ち着きたい時の穴場スポットです。サンセットビューからナイトビューの両方が楽しめる、夕方来訪がベストなのかもしれないですね。

自転車提供:TREKこの後ライドはいよいよ夜の銀座へ……。後編は2月22日(水)公開予定です。

AYA

WRITTEN BYAYA

気になるおしゃれスポットは、時間があれば、国内外問わず訪れる。現在は、自転車に乗って感じる風に、幸せを感じながら、様々なモノ・コト・人に出会えるクロスバイクでの都内散策にハマり中。

他の記事も読む

関連記事