こんにちは、youtubeで自転車に関連する動画を上げているけんたさんです。

あなたはどうやって自転車を保管していますか?


皆さんはロードバイクやクロスバイク、ピストなど、自分のお気に入りの自転車をどのように保管してますか?
シティバイクなんかは室外でもいいかもしれませんが、外の駐輪場だと、盗難や錆などのリスクがあり、心配ですよね。大切な自転車はできれば室内で保管したいものです。

しかし、大きな自転車を室内で保管するとなると、かなり場所を取ります。
戸建てなら何とかなりますが、マンションなどの賃貸だと、狭いうえにうかつに傷をつけられないので保管が難しいという方も多いと思います。

実は私ことけんたさん、最近マンションタイプの賃貸物件に引っ越しまして、現在ロードバイク、シクロクロス、ピスト、計3台自転車を所有しておりますが、すべて室内に保管しております。今回はそんな私がどのようにして自転車を室内保管しているか皆さんにお伝えしたいと思います。

DO IT YOURSELF略してDIY


それはずばり「DIY」です!自分で作っちゃいます。

これが私の保管方法。

普段こんな感じで3台立てかけて保管しております。
使用しているものはいたってシンプル。ホームセンターなんかで手軽に買える2×4(ツーバイフォー)材、その木に自転車を立てかけるためのフックを取り付け、2×4材を突っ張るための部品を使って天井に突っ張る。
これだけです。


突っ張り部品は、ネジを回して突っ張っていく仕様でかなり扱いやすく、女性1人でも簡単にできるのではないでしょうか。
しかも経済的です!
トータル3000円くらいだと思います。

僕の場合は木材にちょっとひと工夫。オイルフィニッシュを塗って雰囲気のある感じに仕上げてから、フックを取り付けてます。

設置の際に注意した点は、やはり自転車が3台あるということ。
ハンドル同士が干渉しないようにしつつ、3台なるべく詰めて省スペース収納にしたいので、立てかけパーツの位置を上下でずらしています。

耐荷重は20KGですので、普通の自転車であれば全く問題ありませんし、見た目も古民家風カフェな感じでおしゃれに仕上がり、自転車をインテリアとしてすっきり収納できます。

DIYするのが面倒、また、突っ張ることのできない家にお住いの方は、ミノウラから置き型の、2台縦につるすことのできるラックが売られております。以前youtubeでも紹介しましたのでよろしければ見ていただければと思います。



1台だけであればさまざまなメーカーが縦置きのラックを販売しております。
ぜひ自分に合った収納方法を見つけてくださいね!

人気の峠をRoadQuestでみる

都民の森

都民の森:都内サイクリストの聖地!初心者ヒルクライマーの登竜門

ヤビツ峠

ヤビツ峠:一度は訪れるべき、関東ヒルクライマーの聖地

大垂水峠

大垂水峠:初心者向けのほどよく緩い峠!ただし大型車には注意

白石峠

白石峠:関東ヒルクライマーで賑わう、埼玉県の有名な峠。ハードな上りを制覇せよ!