スペシャライズドから新製品ホイール「ROVAL CLX50」が登場

スペシャライズドは2017年2月21日、新製品「ROVAL CLX50」を発売すると発表した。

ROVAL CLX50

スペシャライズドはCLX 50の開発にあたり、明確な目標を設定した。それは、深さ45〜55mm、最高のエアロ性能、非常にワイド、1400g以下のホイールとすること。この『夢のホイール』の実現には、CLX 32で開発した重量削減のテクニックと、CLX 64のエアロ性能を取り入れる必要があった。そして実際、いかなる耐久性も損なわずに、あらゆる軽量化を実施した。

そこから、ホイールの深さ数種類をあらゆる角度から研究。スペシャライズドの厳しい重量と剛性目標を満たし、目的と合致するホイールの深さを最終的に判断した。深さを決めた後、数値流体力学を用いたコンピュータモデリングにすぐさま取り掛かり、この新しいホイールができる限り速くなりえるリム形状をいくつか導き出した。これにはある程度の時間を要したが、リム形状を3種類に絞り、これらをCNC加工したのちホイールを組み立て、スペシャライズドの風洞施設「ウィントンネル」に持ち込んだ。

DESIGN A UNICORN

ウィントンネルでは、タイヤが性能に大きな影響を与えるため、スペシャライズドとライバル社製のあらゆるホイールに、100PSIに設定したスペシャライズド S-Works Turbo 24C タイヤ(測定幅は26mmまで)を履かせてテスト。バイクに取り付けた状態ではなくホイール単体でのテストは不正行為と捉えられることもあるが、長年の実験結果から、バイクとホイール、そしてホイール単体でテストしても結果が変わらないことを数値が示してきた。

風のある日は低めのホイールを選びがちだが、実は風が強くなるほど、ホイールのエアロ性能が助けてくれる。風のある日に深めのホイールを避けるのは、横風を受けた時の挙動を予測しにくいためだ。しかし、CLX50をはじめとしたCLXシリーズは、ラボや実世界でのテストを重ねてこの現象をほぼ解決している。ステアリング軸裏に掛かる風の圧力中心を移動させることで、CLX 50は横風を受けた際のコントロール性を引き上げている。軽さへのこだわりを支える最適なリム形状を確定し、そのリムを有名なセラミックスピード社製ベアリング採用のAero Flange(エアロフランジ、AF)ハブと前16本/後21本のDTスイス・エアロライトスポークで組んだ。そして最終確認のテストを行った結果が、深さ50mm、1375g(カタログ値)のクリンチャーホイールセット。このホイールは、同じ深さのライバル製品より最大で約200g軽いだけでなく、そのカテゴリーのどのホイールよりも考え得るすべてのテストで速さを大幅に上回ったのだ。

ROVAL CLX 50


CLX 50の開発開始にあたり設定した目標「深さ45〜55mm、2Bliss Ready、最高のエアロ性能を備え、重量1400g以下の非常にワイドなホイール」をすべてクリアしたホイール。この『夢のホイール』の実現には、CLX 32で開発した重量削減のテクニックと、CLX 64のエアロ性能が存分に活かされている。

重量:1375g (リムブレーキ仕様、ペア)
価格(リムブレーキ仕様):

  • フロント 118,800円(税込み)
  • リア 178,200円(税込み)

ROVAL CLX 32


Roval CLX 32 Discフロントホイールは史上最軽量のカーボンクリンチャーのひとつ。しかし軽量化のために、その抜群の反応性やコントロール性を犠牲にすることはない。厳しい勾配から平地までライダーの走りを支える。

重量:1280g (リムブレーキ仕様、ペア)
価格:

  • フロント 113,400円(税込み)
  • リア 162,000円(税込み)

ROVAL CLX 64


風洞施設Win Tunnelを使い、世界最速のタイヤS-Works Turboに合うホイールとして設計されたCLX 64は、史上最もスピードの出るロードレース用ホイール/タイヤシステム。21mmのリム内幅によりタイヤ空気容積がさらに増し、接地面が増加する。

重量:1545g (リムブレーキ仕様、ペア)
価格(リムブレーキ仕様):

  • フロント 129,600円(税込み)
  • リア 189,000円(税込み)
FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事