【ファットバイク】八ヶ岳の麦草峠のスノーライドツアーを最高に楽しむ方法

こんにちは!FRAMEでマウンテンバイクの連載をしている北澤コウです。オルタナティブバイシクルズという自転車やパーツの輸入をする会社をやったり、本や記事を書いたりしています。

前回は、みやぎ蔵王スノーライドの記事を書きましたが、ブリザードが吹いたり、マイナス20 度になるなど予想外にエクストリームな感じになってしまったので、今回はもっと気軽に楽しめるスノーライドツアーについて書きたいと思います。今回もタイヤが太いファットバイクを使いました。ファットバイクは、もともと雪や砂浜など、自転車では走れなかったフィールドを楽しむために開発された自転車です。

今回のガイドは、八ヶ岳サイクリング代表のポール・チェットウインドさんです。ポールさんは1992 年にカナダから来日し、日本でマウンテンバイクの選手として活躍。現在は八ヶ岳を中心に、マウンテンバイクのツアーガイドをおこなっています。日本語も流暢で、このスノーライドのツアーは昨年から始めたそうです。


ポールさん

今回も僕のマウンテンバイクの師匠のUKIさん初め、総勢9人の仲間たちと参加しました。
僕とUKIさんは、3月にアラスカのタルキートナで行われるファットバイク世界選手権のトレーニングも兼ねての参加です。

朝の6時に友人をピックアップし、西八王子に集合。そこから乗り合わせて長野県の茅野へ向かいます。天気が良く、雪が解けて走りづらくなってしまわないかちょっと心配しました。


八ヶ岳サイクリングオフィス。

準備〜スノーライド出発

ポールさんのオフィスに着いて、着替えてバイクを準備します。そして2台の車に分乗し、麦草峠の登り口まで車で移動します。この道は完全に雪に覆われてしまっているので閉鎖されており、車は入れません。この道をゆっくりとファットバイクで登り、麦草峠を目指します


さあ、スノーライドに出発!

幸い、雪質はファットバイクで走るには、ほぼベストコンディション!新雪だったり、溶けてしまっていたりで、走るのが大変な事もあるのがスノーライドの難しいところですが、今回は本当にばっちりでした。


天気も良くて、最高の気分!

最高の雪質なので、みんなニコニコ笑顔でペダルを踏みます。雪の抵抗で、ペダリングはそれなりに大変です。ですが、こんな特別な状況で自転車に乗れるのですから、みんな高揚し、はしゃぎながら登っていきます。

もっと寒いと思っていたので重装備で来たのですが、天気が良いから、漕いでいると暑くて、どんどん脱いでしまい、最後はサイクリング用のタイツに長袖Tシャツ、足首は雪の侵入を防ぐスパッツという、ちょっと怪しい格好になってしまいました。

40分くらい走って、途中の公園で少し休憩。ポールさんに今年の雪の状況やツアーの人気具合のことを聞いたりしました。


途中、一休み。スタンドなしでも、雪でバイクが自立します。

麦草峠に登頂成功!

そこから、ところどころ雪が深かったり、滑りやすいところもありましたが、なんとかほぼ足を着くことなく、麦草峠に登頂成功!ここで会ったスノーシューの三人組の男性たちは、ファットバイクを初めて見るようで、大層面白がられました。

峠の頂上からは脇道に入ります。そこから茶臼山の山頂までは、今までの広い道とは違って、スノーシューで踏み固められた細いシングルトラックを走ります。これがスノーライドのだいご味で、雪の森を走ることは、とても特別な体験です。キャッキャ騒ぎながら、アドレナリン出まくりで、森の中を走りました。


森の中は、最高のスノーシングルトラック!

暫く走ると、スノーシューを履いた15人くらいのグループとすれ違いました。僕らは脇にどけて、道を譲ります。太いタイヤが面白いようで、ハイカーのみんな面白そうに僕らを見ていました。そこからは傾斜がかなり急な登りになり、普通の靴では足が滑り、バイクを押して歩くのも困難ですが、なんとか頑張って押し歩き、いよいよ茶臼山の頂上に到着

登頂成功!


茶臼山山頂で、記念撮影。とにかくみんなニコニコです。

素晴らしい景色と、達成感、そして気持ちの良い風と日差しを浴びて、最高の気持ちでした。
ここでポットに入れてきた熱いコーヒーにチョコレートがおいしかった。

ダウンヒルはたったの20分!

山頂に暫く滞在し、上りで火照った体も風で冷えてきたので、ダウンヒルの準備。雪の難しい下りをワーワー言いながら、降りていきます。

ダウンヒルの上手な数人以外は、バンバン転んで、それでも雪だから痛くないからゲラゲラ笑いながら、スノーダウンヒルを楽しみ、麦草峠に到着。そこからはゲートの入り口までひたすら下り。登るには数時間かかった距離も、ほんの20分ほどで下り終わってしまいました。いやー、本当に楽しかった。間違いなく、人生でベストなスノーライドでした。

車にファットバイクを積み込んで、ポールさんのオフィスに戻ります。車中では、楽しかったスノーライドのことで話が尽きません。

カナディアンハンバーガーでお腹を満たす


ボリューム満点のカナディアンスタイルのハンバーガーがポールさんツアーの魅力です!

オフィスに戻ると、良い匂いが。そうです。ポールさんのツアーの楽しみはライドだけではありません。BBQグリルで焼いたカナディアンスタイルのハンバーグを使ったボリューム満点のハンバーガーが最後に待っているのです。

ポールさんの奥さんが作ってくれたフルーツサラダ(これも美味い)を食べながら肉が焼けるのを待ちます。焼きあがったら、パンに載せて、そして、好きにトマトや玉ねぎ、ケチャップ、マスタードを挟んで頬張ります。

大きすぎて食べるのが困難なほど。ライドの後の、このハンバーガー。ポールさんツアー最高です!

スノーライドツアーは雪の状況次第ですが、3月中旬くらいまで楽しめるということです。ファットバイクもレンタルできるので、関心があったら、ぜひ参加してみてください!またグリーンシーズンのマウンテンバイクツアーもお勧めですよ!

八ヶ岳サイクリング
〒391-0211 長野県茅野市湖東 641-2
080-6934-0674
北澤 肯[コウ]

WRITTEN BY北澤 肯[コウ]

MTBやバイクパッキングの普及啓発、関連ギアの輸入販売をおこなうオルタナティブバイシクルズ主宰。好きなものはクラフトビール、ぬか漬け、てんぷらソバ、キャンプ。 最近、車の免許を取得し、車が楽しい盛りの二児の父。Radio Head、Perfume、Bump of Chickenをよく聴きます。

他の記事も読む

関連記事