Zwift VR体験 名古屋サイクルトレンド2017で日本初公開!

360度バーチャル世界に囲まれたオンラインサイクリングを体験!


2月25、26日にポートメッセなごやにおいて開催される名古屋サイクルトレンド2017にて、オンラインサイクリングコミュニティZwift(ズイフト)のVR体験が日本初公開される。

室内トレーニングのローラー台とパソコンやiPad、iPhoneなどを接続し、オンライン上のコースを世界中のサイクリスト達と一緒にライドできることで人気を博しているZwift。日本でも待望のヘッドセットを装着したVR体験が、名古屋サイクルトレンド2017で初登場する。

360度見渡す限りのバーチャルコースと世界中のライダー達に囲まれて走る、未知なる体験。このZwift VR版は一般リリース未定のため、今週末は名古屋サイクルトレンドのZwiftブースをぜひ覗いてみたい。

イベント概要

開催日時: 2月25日(土)~26日(日) 10:00~17:00
開催場所: ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場)Zwiftブース A-2
〒455-0848 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2丁目2番地
詳細

Zwiftについて

長年の自転車スポーツへの情熱と共に創られたZwiftは、熱心なサイクリスト達であると同時に経験豊富なソフトウェアとビデオゲーム開発者達の集まったチーム。その情熱と自転車世界の深い知識を融合させ、Zwiftは屋外サイクリングの体験をインドアの大多数マルチプレーヤーゲームテクノロジーにした世界初の会社。既存のデバイス(室内トレーナー、パワーメーター、心拍計など)を業界スタンダードのANT+やBLEでワイヤレスに簡単接続するだけで、ビギナーから多数の世界トップレベルのプロ選手を含むアスリート達が150を超える各国から集まり、美しくリアルな3Dワールドで一緒にライドすることが出来る。

構造化されたワークアウトやトレーニングプランから、フレンドリーなレースやカジュアルなグループライドまで、Zwiftは共通の興味を持つアスリート達のコミュニティを形成しながらより良いインドアサイクリング体験を追求し続けている。

製品概要

名称: Zwift(ズイフト)
ダウンロード: http://zwift.com/jp/ または iTunesストア
利用料: 1,200円/月
対応 OS: Windows、Mac OS、iOS

LINK:Zwift
FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事