グランフォンドを走ったあとビアンキ本社を訪れるイタリアツアー開催

サイクルヨーロッパジャパンは、日本のライダーが自転車を楽しむ機会を提供するため、定期的に海外ツアーなどを企画している会社。Bianchi(ビアンキ)ライダーの向けの企画なども定期的に実施している。
今回、本場イタリアのグランフォンドFelice Gimondi(フェリーチェ ジモンディ)へ参加するツアー申し込みが同社で開始となった。

Bianchi Felice Gimondi グランフォンドツアー概要

2017年5月、ビアンキがイタリアを楽しむためのツアーを開催する。
本ツアーは、イタリアのベルガモにてグランフォンドフェリーチェ ジモンディへ参加、ビアンキ・イタリア本社を訪問(予定)、夜はイタリアのミラノにあるビアンキ・カフェでディナーを満喫と、ビアンキファンにはたまらないツアーとなっている。

グランフォンドに出走せず、見学や応援も可能
ビアンキ・ストアのスタッフが帯同するので、サポート面も安心だ。

ツアーお楽しみポイント

  • ビアンキの本場イタリアでグランフォンドに参加
  • ベルガモにあるビアンキ本社、ビアンキストアを訪問(予定)
  • ビアンキ・カフェでスペシャルディナー
  • イタリアミラノを自由に観光
  • ビアンキ・ストアのスタッフ帯同で安心の出走

※ツアー内容は変更となる場合があるのであらかじめご了承ください。

【日時】2017年5月5日(金)~2017年5月10日(水) 4泊6日
【料金】1名¥250,000 (航空機エコノミークラス・2名1室利用)
※一人部屋追加の場合は別途 ¥65,000
【募集定員】10名 ※申し込み先着順で締切
【募集締め切り】2017年3月13日(月)15:00まで ※ただし満員になり次第締め切りとなる

上記詳細をよくお確かめの上、申し込んでほしい。

ビアンキについて

1885年エドアルド・ビアンキによって創設されたイタリアの自転車ブランド。1895年マルゲリータ女王の依頼により初の女性用自転車を製作。ブランドカラーのチェレステ(イタリア語で“天空”の意)は女王の瞳の色が由来ともいわれている。1899年に国際的なレースで初めて優勝して以来、世界の名だたるレースで成功を収めており、ロードレーサーのみならず、マウンテンバイクや小径車なども幅広く展開する。

LINK:サイクルヨーロッパジャパン株式会社


ビアンキで、ビアンキの生まれ故郷のこんな風景を走りたい!

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

関連記事