CHARI YA TOKYO presents お花見&3waybag Workshop RIDEレポート

お花見&3waybag Workshop RIDEとは

CHARI YA TOKYO
CHARI YA TOKYO

以前FRAMEでも紹介をした浅草に店舗があるCHARI YA TOKYO主催のイベントです。

当日の様子をレポート

開催日は2017年3月20日(月・祝)。開催日の数日前から一気に暖かくなり、大きく膨らんだ桜のつぼみを見ることができました。

早朝の8:30スタート

8時30分集合でもこの笑顔

少し肌寒さの残る当日。確認事項や今日周る主なスポットを紹介して、記念撮影。

早速スタートし、どんどん進みましたが・・・全然桜が咲いていない。つぼみが膨らんで今にも開花しそうなんですが、どれも惜しい所で残念。花見ライドと謳っているので、まったく見られないのは主催者として沽券にかかわる!と焦っていたところに江戸川橋の日当たりの良いところで、ところどころ開花している桜を見ることができ一安心。

染工房、二葉苑

染工房 二葉苑

CHARI YA TOKYOのライドでは得意の路地を中心に走っていたらあっという間に江戸更紗を今に伝える貴重な染工房、二葉苑に到着。

いざ、生地を染めてみる

染め具合を確認

染まり具合をみながら慎重に摺っていきます。優しく 優しく摺ります。それにしても個性がすごい! 皆様クリエイティヴィティが高い!染め終わったら、特別な蒸し器で蒸して圧力をかけ色を定着させます。

15分で思い思いの柄に染めることができた

この作業も体験の一つ。そして待つこと15分。完成です。

代々木へGO

工房の皆様に見送られながら、染めあがった生地を携えて代々木へ向かいます。ここも少し遠回りになりますが神田川沿いの全く車の通らない桜並木(近い未来)を走り、新宿を超えておしゃれスポット「代々木ヴィレッジ」へ。

和のエッセンスを取り入れたカレーライス

和のエッセンスを取り入れたカレーライスを頂きます。斬新な色使い。

お腹も一杯になったところで、本日の最終目的地Repre新宿校へ。

Repre新宿校でミシン縫い体験

Repre新宿校に到着

ここで先生にミシンの使い方を丁寧に教えてもらい、皆さんどんどん縫っていきます。

ミシン縫いは真剣です。

布だったものが袋になってきた

布が袋になるだけで感動しますね。

3WAY

そして最終工程を経て、完成!

3WAYバッグを早速使う参加者も

CHARI YA TOKYOまでの復路できたての3WAYバッグを早速使う参加者もいました。

お土産のある体験型ライド試してみてはいかがですか?

CHARI YA TOKYO

WRITTEN BYCHARI YA TOKYO

東京の新しい切り口を提案し、ガイドブックには載っていない場所や体験を得られる自転車ツアーをご提供します。 初めて東京に来た人でも、リピーターの人でも十分に楽しめるルートをご用意しております。

他の記事も読む

関連記事