シクロクロス女子奮闘記~波乱万丈!くろんど池講習会~
date : 2017.03.07 update : 2017.05.12

こんにちは!あいりです。
1月8日シクロクロス千葉で、華々しい!?シクロクロスデビューを飾り・・・

1/8シクロクロス千葉

翌日の1月9日には、奈良県のくろんど池で開催された三船雅彦さんのシクロクロス講習会(中級編)に参加してきました!

くろんど池シクロクロス講習会

紆余曲折がありまして

最初に。
なぜいきなり中級編かと申しますと・・・

白状します。
方向音痴過ぎて、午前開催の初級編には間に合いませんでした。

というのも、奈良県・くろんど池周辺には1人で宿泊できるような施設が(私が探した限り)なく、前日は京都の四条畷駅周辺の宿に宿泊していました。

距離にして15km。自走で行けない距離じゃない!

しかし、その考えが甘かったです。
私は自分で思っていた以上に、方向音痴でした。

初心者向け講習会は、9時30分集合。
余裕をもって当日は6時に起床し、7時には宿を出発!!

・・・しかし、集合時間の9時30分ごろ、私は

京都・四条畷市民会館

宿から約2km離れた、京都・四条畷市民会館にいました!(絶望)

前日の千葉シクロで全身筋肉痛になり(速さと身体的疲労感は比例しません)、そのうえ2時間半行ったり来たりした挙句まだ2kmしか進んでいないという精神的ショック。

止めとばかりに、携帯の充電が残り10%を切る始末。
グーグルマップを使いすぎた…!!

「あぁーーーー、これは完全に終わった。」
(携帯の充電が無くなった時点で帰りの自走はもちろん、くろんど池にたどり着くことすら不可能。そこから宿に引き返すことも出来ません。)

とりあえず、午前の部の参加は諦めて一旦宿に引き返そう。
携帯の充電だけして、輪行か最悪単身でくろんど池に向かおう。

そう思い遅刻する旨を主催者様にご連絡。お電話したところ、マッサエンタープライズのスタッフさんのご厚意で車でピックアップして下さることになり、奇跡的に…お昼ご飯から参加者の皆さんと合流し午後の部の講習会に参加することが出来ました。

岩佐さん、菅野さん、本当にありがとうございました!!

参加までの経緯ーシクロクロスの技術を学びたい!

年末に納車されたフォーカスのMARES AL 105こと、通称マレスちゃん

MARES AL 105

カッコ可愛いマレスちゃんに見合った乗り手になるために

シクロクロス特有の、技術を学びたい!!

まずそう思いました。
ということで、1月に開催されるシクロクロス講習会をチェック。

教えてもらうのなら、絶対に早い時期の方がいいよね。

その結果、出てきたのが1月9日開催の『くろんど池CXスクール』でした。
元プロ選手・三船雅彦さんによるシクロクロススクール。

三船雅彦さんは、元プロ自転車選手で海外レースでも活躍!シクロクロスでも全日本選手権を二連覇し、昨年はブルべの最高峰『パリ・ブレスト・パリ』という1200km走る大会を43時間23分でゴールし日本人最速記録を塗り替えた、とても凄い方なのです!!

そんな滅多にお目にかかれない方の講習会がちょうど良いタイミングで開催される。
千葉シクロの日程とも運よく重なってないし、これは両日行くしかないっ!

くろんど池到着!

菅野さんの車に乗せて頂き、くろんど池へ。
帰りの自走に備えて、講習会が終わるまで携帯の充電器も貸してくださいました…(感涙)
何から何までありがとうございました!!
※この日、アマゾンで『持ち運び充電器』をポチリしたことは言うまでもない。

くろんど池に到着すると、感動で目頭が熱くなりました。

「わたし、今くろんど池にいるぅ…!!(涙)」

一度諦めかけた分、喜びもひとしおです。

松美荘

くろんど池に面した『松美荘』で参加者の皆さんと昼食♪

松美荘 うどん定食

おでん定食が有名らしいのですが、売り切れだったのでうどん定食にしました。
どの定食でも、サイドにおでんが付きます。ラッキー!そして、美味でした!!

シクロクロス虎の穴ー中級編ー

昼食が終わりくろんど池駐車場に集合。

くろんど池駐車場

輪行で背負ってきたリュックは皆さんの防寒具と一緒に三船さんカーの後ろに置かせて頂きました。

最初に『ウォーミングアップ』がてら、くろんど池を一周することに。
三船さんが出発すると皆さん順々にあとに続いてスタートしていきます。

み、皆さん速い…速いっす!!

ウォーミングアップって、なんだっけ!!??(混乱)

シクロクロスコースに入る前から、皆さんが徐々に遠くなって行きます。

くろんど池CXのコースだったのでしょうか。
落ち葉の引かれた道なき道を、左から、右からカラフルな人々が行き交う様は、ハリーポッターの映画で魔法使いが杖に跨り飛び回っているような、幻想的な光景でした。
分かりやすく言うと、目が回りました。

速い人たちと走ることで見えたもの

まったく練習に付いていけなかった私ですが、得たものも多くありました。
それは、『不可能だと思い込んでいたことが、実は出来るんだ』という気づきです。

一言で言うなら、
「あれは、道(自転車で走れるコース)だったのか…」です。

ロードバイクやママチャリじゃ、とても走れない『道』。
とても『道』とは思えない(認識できない)コースを、当たり前のように自転車でパスしていく皆さんの後姿を見ていると、段々とそれが当たり前のように感じられてきます。

もちろん、サーカスを初めて見た子供のように、終始お口はぽっかーんでしたが…

それでも不思議と、見ているうちに「自分にも出来るかも?」と思えてくるのです。やってみたくなる。
そしてやってみる!

で、同じ道に突っ込んで行っても、同じように上手くはいかない。落車もします。

でも、そこも楽しい!

経験豊富な皆さんに引っ張ってもらいながら、これぞシクロ!という感じの練習が出来ました。一人で練習していたら、とても選べないようなコースでした。
あれは結局、道だったのか?!(未だに疑問…)本当に、視野が広がったわ~!

『自転車は、ペダルさえ漕げばどんな道でもすすんでいける!自分がイケると思えば!』この日一番の収穫です。

くろんど池シクロクロス講習会

くろんど池シクロクロス講習会

脚力別にグループ分けされた3人組で、決められたコース内を鬼ごっこするミニゲームをしました。
三船さんが手をたたくと回転方向が逆に。皆さんの速さとテクニックに、終始仰天でした!

くろんど池シクロクロス講習会

くろんど池CXコースの走り方のコツを伝授する三船さん

講習会終了後のミーティングで、三船さんから「走りが熱いからとりあえずCL1目指して頑張れ」と言ってもらいました。お優しすぎる…!!
熱いハートを忘れず、今後もオフロード走ります!

洗車機

洗車機のカッコよさに感動!!

お家に帰るまでが講習会です

講習会を終えると、突如方向音痴が改善される…

なんてことはなく、帰りもしっかり迷子になってきました!

帰路

帰りは関西の優しいおばちゃんたちの力を借りて、なんとか暗くなる前に宿に到着することが出来ました。

標識

信号待ちからゴーするとき、トラップに気づかずずっこけそうになりました。
やんちゃな標識だな~!

帰りもさんざん迷ったけれど、
何があろうと暗くなる前に帰って来れさえすれば、オールオッケーなのです☆

今後の目標

翌朝、四条畷神社でおみくじを引きました。

四条畷神社おみくじ


争事『初(はじめ)は危く後(のち)よろし』

なるほど。「初め危うく」は当たってる気がする…(笑)

この流れで『後よろし』も当たると信じたい。一生危ういままは嫌ですもん!!
『よろし』が何を指すのか……自分が目指したい、こうなりたいと思う姿を考えてみました。

その結果、
『CL1昇格を目標に頑張りたい』という結論に至りました!!

というのも、やっぱり速い方がかっこいい!!

まともに走れない今でもシクロクロスは楽しいけれど、
走れるようになったら、人と速さを競えるようになったら、また違う楽しさが味わえるんだろうなぁ。

やったことないことは、なんでも経験してみたい!

何から始めればいいのか分からないレベルのド素人ですが
だからこそ、なんでもやれば身になる時期だ!!と前向きにとらえて、今後も全力で頑張ります☆

シクロクロス茨城in城里はDNS…

この後、1月26日のシクロクロス茨城に参戦予定でしたがDNSしました。

最寄り!?の宿から片道25kmと遠かったことと、昨年のレース当日会場近くの道が凍結していたらしく、自走危険と判断。
今回は参加を見送りました。

輪行参加にも限界があると感じた瞬間・・・

面白そうなコースだっただけに残念!
来年はぜひとも、参加したい大会です。

さてさて、次回は2月4日の『シクロクロス宇都宮inみずほの自然の森公園編』です。

シクロクロス宇都宮

シクロクロス宇都宮では、『キャンバー』に初挑戦してきました!
千葉CXでの課題、スタートダッシュは成功したのか?落車は回避できたか??初の心拍数計測と、2回目のレース経過と結果はいかに!??

シクロクロス宇都宮

たくさんの人たちとの出会いに感謝☆

次回、シクロクロス女子奮闘記~シクロクロス宇都宮編~乞うご期待ください!

自転車提供:Focus

Follow FRAME

Written by 工藤 愛梨

心拍MAX系坂バカ。2015年納車。山に登るため第一志望の内定を辞退し、山梨や長野の山中で働く。 2017年1月現在、25個以上の大会に参加。去年は台湾の太魯閣HC、THE PEAKS、ツールドおきなわ100kmにも挑戦。 東京体育館で『一般人以下の筋力』と診断され、12月から筋トレを開始。シックスパックを目指す。