GORIXより「LED ライト付きベル」が販売

GORIXより【新製品】LED ライト付きベルが発売開始

ごっつ株式会社はオリジナルブランド「GORIX」より「LED ライト付きベル」の販売を開始しました。

GORIX LEDライト付きベル

GORIXについて

大阪府大阪市東淀川区にある自転車パーツ、ギア、ウェア企画・製造を行う総合自転車用品メーカーで母体企業「ごっつ株式会社」は、Web販売サイト「ごっつプライス」を主な事業としています。

GORIXのブランドヒストリー2012年~

自転車パーツ専売店として培った膨大な商品知識から、よりよい商品を自社で開発し、多くのサイクリストへ届けたいという想いからメーカーとして発足。
社名から GORIX (ゴリックス)と命名しました。

LED ライト付きベル 商品説明

自転車ベル付きLEDライト GX-968
LED ライト付きベル-GORIX

商品コンセプト

近年自転車による事故の多発が相次ぎ、自治体によっては自転車保険への加入を条例で義務付けるなど、自転車運転への安全意識の高まりが見られます。
そんな中、保安部品としてのライト、ベルなどは未だ普及率がよくない状況が続いており、そういったユーザーへの提案としてライトとベルを別々に購入する必要が無い商品を開発しました。

商品概要

防錆・防水性あり
サイズ:幅3.3×長さ7.7×高さ5cm
ベルト:長さ12.3×幅2.8~1.6cm
重量:約50g(電池重量含む)
電源:コイン型リチウム電池 CR2032-3V×2個付属
仕様:ライト付属・点灯/点滅の2パターン 引き金式のベル付き
価格:オープン
詳しくはこちら(GORIXメーカー商品ページ)

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

関連記事