究極の最軽量ヘルメット スペシャライズド プリベイル2 徹底レビュー S-Works Prevail II

モデルチェンジされたNEWプリベイル見参!

こんにちは、YOUTUBEで自転車動画を上げているけんたさんです。今回はスペシャライズドさんから最新のヘルメットをお借りしてきました!

どどん!スペシャライズド プリベイルⅡです!

前作から5、6年たったでしょうか。かなり久々のモデルチェンジです。
見た目も性能もかなりパワーアップしてオールラウンド系ヘルメットになったようなので、早速見ていきましょう!

スペシャライズドのプリベイルといったら僕の中で
・とにかく超軽い!
・抜群のフィット感!
・涼しい!キノコ!

というイメージがあります。S-WORKSの名が付いた上位モデルのヘルメット。あのペーター・サガンもかぶってましたね!
プロはもちろん、アマチュアからも人気のヘルメットの1つだと思います。
今回、久々に新しいモデルでどのように進化したのか、前のモデルもお送りいただいたので比較しながら見ていきたいと思います。

「違い1」

さらなる軽量化

そもそも重量の軽いプリベイルでしたが、今回の新モデルでさらに軽くなっております。

持っただけでもわかるこの軽さ、自分の持っているヘルメットとは全然違います。実測ですが、Sサイズで185gと業界でトップクラスの軽さでしょうか。

軽いというのは正義です。
長距離を走っていると、首や肩が凝ってくることがあると思います。

ヘルメットはその原因の一つだと思います。頭に200g近くのものが乗るわけですから少しでも軽くして、負担を減らしたいものです。
ヒルクライムレースなど、とにかく軽量化をしたい人にとって間違いないでしょう。

「違い2」

エアロ性能が向上

今回軽量化されただけでなく、エアロ効果も向上しました。
スペシャライズドが持つ風洞実験設備で、何度もテストされて出来上がったこのプリベイルⅡは、40km走行した際、前作と比べて6秒も早くなったそうです。
僕はまだ数秒を争うような域までいっておりませんが、コンマ数秒を争うレースにおいて、この6秒というのはすごい数字なのではないでしょうか。

「違い3」

キノコにならなくなった!

 class=

前作と比べて、さらに深くかぶれるように設計され、頭の上に乗っかってる感が少なくなり、キノコ感が少なくなったそう。

実際に前モデルがあるので比べてみますが、どうでしょうか。確かに少しコンパクトになった感じはありますね。

実際にかぶってみましょう。

 class=

 class=

重量は、さすが超軽量ヘルメットだけあって、かぶってみてもわかります、めちゃめちゃ軽い。
そして、高さ調整付きのマイクロダイヤルによるフィット感が半端ないです。このフィット感は前作も評判が良かったようですが、新モデルも抜群のフィット感ですね!

他にもプリベイルならではのスペシャライズド独自の機能はたくさんあるのですが、個人的に気になるのは、Gutter Actionパッド

汗が目に入るのを防止し、こめかみまで流れていくという、快適仕様になっているようです。

さらに細かいところを言うと、反射するロゴ、交換可能なクリップ式のバイザー伸びないストラップなどなど随所随所進化しております。

まとめると

いかがだったでしょうか?
ヘルメットとしての安全性をキープしつつ、さらにパワーアップしたスペシャライズドのプリベイルⅡ
アジアンフィットモデルがS、M、Lと展開されているので、日本人の頭にもバシッとはまるのではないでしょうか?
気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

私のyoutubeチャンネルにもアップしております。是非、併せてご覧ください^^

https://www.youtube.com/watch?v=pOusFTZHFZ0&t=165s
けんたさん

WRITTEN BYけんたさん

自転車系youtuberとして初めてでも取っつきやすい、初心者から中級者に向けた内容をメインに「How To動画」や自転車用品やガジェットなどの「商品レビュー」GoProやドローンを使用して撮影する「旅動画」を主にyoutubeで配信しております。

他の記事も読む

関連記事