ライトウェイ 自転車専用インカム「サイカムB-1」を販売開始

サイクリングでの会話に特化した自転車専用インカム
「サイカムB-1」4月下旬より販売開始

ライトウェイプロダクツジャパンは2017年4月下旬よりサイクリング専用のインカムX-RIDE「サイカム B-1」の販売を開始する。

オートバイクのライダー向けインカムが好評の「X-RIDE」ブランドより、同社の技術をサイクリング向けに応用し開発した専用品であるX-RIDE「サイカム B-1」は、自転車用のヘルメットに取り付けが可能なステレオスピーカーとマイクを備えたサイクリング用インターカム=サイカムとして開発された。スマートフォンを使わず4人までの常時通話が可能である。

特徴

サイカム B-1
サイカム B-1
サイカム B-1
サイカム B-1

スピーカー式なので、耳をふさがない、顔に張り付かない

イヤホン・ヘッドフォンなどを着用した、周囲の音が聞こえない状態での自転車の運転は危険だ。
「X-RIDE サイカム B-1」は、ヘルメットに取り付けるスピーカー式なので、耳をふさがず、周囲の音も十分に聞こえるため、安全な運転が可能である。また、骨伝導タイプのように顔へ接触もしないため、汗をかいても快適なサイクリングが楽しめる。

スマホ不要で直接通話

スマートフォンを組み合わせるインカムの場合、長時間のサイクリングでは急激にスマートフォンの電池を消耗する。さらに常時音声通話を行うためにデータ通信量も多くなりがちだ。「X-RIDE サイカム B-1」は、スマホ不要で直接接続が可能。バッテリーの持続時間はたっぷり10時間である。

4台まで接続が可能

「X-RIDE サイカム B-1」は最大4 台まで接続し、4人のグループ会話が楽しめる。もちろん、通話品質・通信距離・バッテリー持続時間は4人接続時にもそのまま。家族でのサイクリングや、グループライドがこれまで以上に楽しくなる。

サイカム B-1
サイカム B-1

操作不要の常時通話式だから安全

一度セットアップしてしまえば、常に双方向の通話が続きます。サイクリング中に本体を操作する必要は一切ない。危険を伴う片手運転をしなくても、いつでも会話が楽しめる。

スマホ用Bluetooth ヘッドセットとしても利用可能

スマホとBluetooth で接続し、ヘッドセットマイクとしても利用が可能。音声通話はもちろんのこと、音楽用のスピーカーとしても利用できる。

スペック

サイカム B-1
サイカム B-1

商品名 B-1
税抜価格 ¥16,800
     ¥29,800(2 個セット)
Bluetooth バージョン Bluetooth ver4.1
主なBluetooth プロファイル A2DP,AVRCP,HFP,HSP
連続通話時間 最大10 時間
待機時間 最大15 日
通信距離 最大500m(インターカム通話)
防水性能 IPX4 相当
バッテリー 600mAh
充電時間 約2.5 時間
サイズ 90mm×65mm×20mm
重量 74g
付属品 マイク×1、充電用USB ケーブル×1、マジックテープ×4、マジックテープ×6、取り扱い説明書

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事