ビーズ DOPPELGANGERよりコンパクトディスクロックDKL357-ORを発売

手のひらサイズなのに、地球ロックやパーツとの抱き合わせ施錠が可能。
ワイヤー付きの自転車・バイク用ディスクロックを発売。

ビーズ株式会社は2017年5月10日、同社自転車ブランド「DOPPELGANGER®(ドッペルギャンガー)」より、自転車やバイクのディスクブレーキを施錠する「コンパクトディスクロック DKL357-OR」を発売し、盗難防止に貢献する。

ワイヤーを用いた地球ロックで、盗難防止効果を高められる。

製品特長

「コンパクトディスクロック」は、自転車やバイクのディスクブレーキ、チェーンホイール、スポークなどを挟み込みワンタッチで施錠できるロック。 1500×φ5mmのスパイラルワイヤー付きなので、構造物とつなげる地球ロックやパーツとの抱き合わせ施錠も可能。 施錠されている様子をワイヤーを使って視覚的に見せることで、開錠に手間と時間がかかるイメージを与えると同時に、施錠したままの走行を防止する開錠喚起の役割も果たしている。

地球ロックを行えば、自転車のフレームごと持ち上げて盗まれる事態を防げる。

サドルやホイールをまとめて守るパーツロック。

施錠したままの走行を防止する効果もあるワイヤーロック。

 地球ロックや開錠喚起に役立つ、1,500×φ5mmのスパイラルワイヤーが付属。

ディスクブレーキ部分にコンパクトディスクロックを装着する。

本製品ではロック自体の軽さと持ち運びやすさに焦点を合わせて開発した。 軽量性と堅牢性を併せ持つアルミニウムの選定により、わずか125gの重さを実現。 手のひらに収まるコンパクトな収納サイズもポイントだ。 サドル下への固定や、パンツやバックパックのループに通しての携帯を可能にすることで、車体にかかる重さや荷物の量を少しでも抑えて軽快に走行したいという、サイクリストの要望に応えている。

 手のひらサイズの「コンパクトディスクロック」、重量はわずか85g。
手のひらサイズの「コンパクトディスクロック」、重量はわずか85g。

走行中はスパイラルワイヤーを用いて、サドル下への固定も可能。

バックパックやパンツのループに通して、簡単に持ち運ぶことができる。

DOPPELGANGER®の取り組み

新年度や新生活のスタートをきっかけに通勤手段や趣味の一つとしてスポーツ自転車を購入し乗り始めた人は多いのではないだろうか。 しかし、新品同様で高額なスポーツ自転車であればあるほど、転売目的のプロの窃盗犯に狙われているのが実情である。

DOPPELGANGER®では使用シーンや時間帯に応じてフレキシブルに施錠方法を選べるよう、堅牢で携帯性に優れた「コンパクトディスクロック」をはじめU字ロックやブレードロックなどバリエーション豊かにラインナップを展開している。 より防犯力と利便性の高いロックの開発を通じて、DOPPELGANGER®は今後もサイクリストをサポートして行く。

概要

製品の全容画像。

【ブランド名】DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)
【商品名】コンパクトディスクロック DKL357-OR
【カラー】ブラック×オレンジ
【サイズ】ロック:W55×H43×D24mm
スパイラルワイヤー:1,500 ×φ5mm
【重量】ロック:85g、スパイラルワイヤー:40g
【材質】ロック:アルミニウム
スパイラルワイヤー:スチール、PVC
【希望小売価格】2,100円(税別)

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事