img_0 (2)

ドライならイージーなコーナーでも、ウェットだとスリップの危険性が高まる。急ハンドルや急ブレーキせず、スリップのきっかけを作らないように心掛けよう。

ドライならイージーなコーナーでも、ウェットだとスリップの危険性が高まる。急ハンドルや急ブレーキせず、スリップのきっかけを作らないように心掛けよう。

しばた ひでこ

WRITTEN BYしばた ひでこ

福岡県出身。岡山、東京、静岡、茨城と移り住み、現在は生まれ育った街でライターをしています。 免許がなく、自転車が唯一自由に走れる乗り物。電動アシスト自転車にしてからは、行動範囲がぐんと広がりました。カゴのない自転車でさっそうと走るのが夢です。

他の記事も読む

関連記事