→【最初の記事】まんが家・きっか奮闘す!〜ビアンキストア・ツアー富士ヒルクライム1(序章)

→【前回の記事】ビアンキストア・ツアー富士ヒルクライム!(事前セミナー編)
さあ遂に、富士ヒルクライム前日がやってきました!
(※前日が大会エントリー、翌日が競技日となっています)

私たちは集合場所のビアンキストア青山まで自走で向かいます。

渋滞はありましたが、バスの中でビアンキ仲間さんとおしゃべりしたり、自己紹介をしているうちにあっという間に山梨に到着しました!

大会指定の、富士急ハイランド駐車場!!

でもここが会場ではありません。

会場は…

ハァ…ハァ…相変わらずしんどい坂です…

しかしこれを辛がっていては明日の富士山は完走できません。笑


がんばって競技場へ無事とうちゃこ!

会場に駐輪されるツアー参加者さんのビアンキたち。

ここだけチェレチェレです。

エントリーを済ませて帰ってくるまでビアンキスタッフさんが自転車を見張ってくださるとのことで、ありがたいこと限りなし…!

無事、エントリーも済ませてビアンキブースへ集合します。

ブースには先日、セミナーでお世話になったTeamOltreのメンバーさんがいらしたので挨拶や雑談を交わしました。

その後は、日向涼子さん今中大介さんのトークショーを聞いたり
参加ブースさんの掘り出し物探しをしたりしました。

楽しくてあっという間に時間がすぎてしまう…!!

会場からお宿まで、12%を超える坂の区間があったのですが、そこは「無」になって登りました…

前夜祭(ミィーティングを含む夕食)も和やかな雰囲気。

みなさん本当にいい人たちでアタイ嬉しい…!

ロードバイクもホテル内へ格納して、最終の軽量化など明日の装備談義に花が咲きます。

また下山用荷物の会場持ち込みが大変早いので、なんと参加者の荷物は
先にスタッフさんがトラックでまとめて運んでくださいました。

まさに至れり尽くせり…!!ありがたすぎます。
(お陰で、大会当日は全員トラブルなく間に合いました…!)

ーそしてついに…


4:30出発ということは、準備や朝食の時間を含めてもみなさん3:30頃の起床。

夜更かし常習犯のきっかにとってはもはや夜です笑

しかし、私たちよりビアンキスタッフさんはもっと早く起きて準備されているのです。本当にありがたいです。

朝食を取り、ウェーブの早い人チーム/遅い人チームへ別れ時間差でスタート会場へ向かいます。

私は第2ウェーブ、夫者は第6ウェーブなのですぐに出発です。

そして無事に会場入りし、身体を温めながらスタート待ち。

花火とスタートコールで第1ウェーブのスタートが始まりました!!

私のスタートも目前まで迫って来たのです!!

(大会当日/後編につづく)

「Bianchi Store Tour 富士ヒルクライム」主催

LINK:サイクルヨーロッパジャパン

人気の峠をRoadQuestでみる

都民の森

都民の森:都内サイクリストの聖地!初心者ヒルクライマーの登竜門

ヤビツ峠

ヤビツ峠:一度は訪れるべき、関東ヒルクライマーの聖地

大垂水峠

大垂水峠:初心者向けのほどよく緩い峠!ただし大型車には注意

白石峠

白石峠:関東ヒルクライマーで賑わう、埼玉県の有名な峠。ハードな上りを制覇せよ!