アメリカ生まれの自転車メーカー|JAMIS(ジェイミス)

JAMIS(ジェイミス)はアメリカの自転車メーカー。1979年、創業者のロン・ジェイミスにより、フロリダ州タラシーを拠点に誕生した。その年、同社初の製品となる「アースクルーザー」というビーチクルーザーを発売。翌年には、それを進化させたダブルダイヤモンド形状の「ボスクルーザー」を発表して、ビーチクルーザー界の座を盤石なものとした。そして以降、コンフォートバイク、MTB、ロードバイクへと手を広げる。

そこから生み出されたMTBの「ドラゴン」「ダカール」といったシリーズはロングセラーとなり、2005年には「NEARNET MOLDING」と呼ばれる独自のカーボン製法で作られたロードバイク「ゼニス」をリリース。高い評価を受け、現在も同社のフラッグシップモデルとして君臨している。また、2013年には軽量アルミロードバイク「アイコン」を発表。その他、クロスバイクの「コーダ」や「アレグロ」など、スポーツバイクの楽しさを凝縮した自転車作りには旺盛なものがある。

それでは同社のラインナップを紹介しよう。

■XENIS TEAM(ゼニス・チーム)

ジェイミス最高峰のレースモデル。2017年からディスクブレーキを装備し、新たな次元の走りを約束するものへと変化した。レースでも実証されてきた性能であったが、エンジニアはさらなる高みを追求。全体の新デザインを施し、軽さや剛性、そしてエアロ効果をこれまでにないレベルに高めている。

  • ヘッド:1.5 – 1-1/8
  • ディレイラー:シマノ・デュラエース
  • ホイール:American Classic Argent
  • サイズ:48、51、54、56、58、61
  • 価格:635,000円(税別)

■ICON ELITE(アイコン・エリート)

アルミ製のアイコン。2013年の登場以来、その性能の高さには確証あり、2017年にはモデルチェンジが施されている。ディスクブレーキ化はもちろん、トップモデル「ゼニス」の走行性質をアルミ素材に特化。コーナーでの小気味良いハンドリング、スプリントでの圧倒的な加速感、高速で下るときの安心感を実現している。

  • ヘッド:1.5 – 1-1/8
  • ディレイラー:シマノ・アルテグラ
  • ホイール:American Classic Victory 30
  • サイズ:48、51、54
  • 価格:299,000円(税別)

■VENTURA RACE(ベンチュラ・レース)

VENTURA RACE

出典:JAMIS BIKES

週末のライドで先頭をきって走れる速さと軽さが自慢のアルミ製。上位モデルの「ゼニス」と「アイコン」の性能を存分に取り入れながら、その研ぎ澄まされた機能を少し丸めており、身体にダメージが残りにくいコンフォートな設計となっている。

  • ヘッド:1.5 – 1-1/8
  • ディレイラー:シマノ・ティアグラ
  • ホイール:Alex AT 470
  • サイズ:48、51、54、56、58、61
  • 価格:125,000円(税別)

■QUEST ELITE(クエスト・エリート)

1988年に生まれ、アップデートを繰り返してきた万能スチール・ロードバイク。長めのヘッドチューブと寝かせ気味のヘッド角でハンドリングはゆったり。またロングなホイールベースにより、長距離を走っても疲れにくい構造となっている。キャリアや泥除けなどの取り付けダボ、28cまで対応のタイヤ・クリアランスなど、将来のカスタマイズにも対応する。

  • ヘッド:1-1/8
  • ディレイラー:シマノ・105
  • ホイール:Ritchey Comp Zeta
  • サイズ:48、51、54、56、58、61
  • 価格:190,000円(税別)

■DEFCON 2(デフコン2)

エンデューロ競技を得意とするフルサスペンションMTB。荒れた路面での高速走行でも安定しているのは、車体のコントロール性を重視したジオメトリー、効率の良いペダリング性能、そして後輪のグリップ力を確かに保つプログレッシヴなサスペンションが複合した結果だ。

  • ヘッド:1.5 – 1-1/8
  • ディレイラー:シマノ・SLX
  • ホイール:Stan’s NoTubes Flow MK3
  • サイズ:15、17、19、21
  • 価格:457,000円(税別)

■RENEGATE ELITE(レネゲード・エリート)

RENEGATE ELITE

あらゆる路面をそのまま走れる、行き先の可能性を広げるアドベンチャーロード。長距離ライドのために設計されたジオメタリーで、太くて心地よい40cタイヤまで対応するクリアランスを持つ。泥除けやキャリアの取り付けなども好みでカスタム可能。舗装が尽きオフロードが始まっても、これなら喜んで前に進める。

  • ヘッド:1.5 – 1-1/8
  • ディレイラー:シマノ・アルテグラ
  • ホイール:American Classic MTB RACE
  • サイズ:48、51、54、56、58、61
  • 価格:460,000円

■DRAGONSLAYER 27.5+PRO(ドラゴンスレイヤー・27.5+プロ)

DRAGONSLAYER 27.5+PRO

ジェイミスの歴史を担ってきた伝統的なクロモリMTB「ドラゴン」シリーズが、新機軸27.5+タイヤを履いて進化。レイノルズ520チューブの滑らかに振動吸収するバネ感を実感できる。通常のMTBでは体感できないフワリとした自然な乗り心地に加え、荒れた路面や緩い路面でも、想像を超える安定したグリップ感がある。

  • ディレイラー:シマノ・SLX
  • ホイール:WTB Scraper i40 TCS
  • サイズ:15、17
  • 価格:280,000円

■KOMODO 27.5+ SPORT(コモド・27.5+スポーツ)

27.5+タイヤを履き、最先端のMTB遊びを存分に味わうためのマシン。アルミフレームの軽さと反応性の良さによる走りの軽快さを備え、寝かせ気味のヘッドアングルがトレールで正確なライン取りを可能する。初級者には路面を選ばない安心感を与え、遊び好きにはタイヤの跳ね返りの力で新たなジャンプ力を与える。

  • ヘッド:1.5 – 1-1/8
  • ディレイラー:シマノ・Deore
  • ホイール:WTB Scraper i40 TCS
  • サイズ:15、17、19、21
  • 価格:123,000円(税別)

■CODA COMP(コーダ・コンプ)

レイノルズのクロモリチューブを使用した、ロングセラーのクロスバイク。素材特有のスムーズな乗り心地に加え、上体の立ったポジションは周囲の状況を把握しやすく、疲れにくくて街乗りに最適。リア変速に設定された広いギアレンジにより、直線道路でスピードを出すときや急な登り坂を越えるときも思い通りに反応する。

  • ヘッド:1-1/8
  • ディレイラー:シマノ・Acera
  • ホイール:Alex TD-26
  • サイズ:15、17、19、21、23
  • 価格:88,000円(税別)

■ALLEGRO SPORT FEMME(アレグロ・スポーツ・ファム)

スポーツバイクの楽しさが凝縮された「アレグロ」シリーズの女性向けな一台。ロードバイク同様のギアを使い、走りやすい上体の立ったポジションとフラットハンドルによる直感的な操作性を可能としている。街中での通勤・通学や週末のライドまで、小気味よく走るバイクである。

  • ヘッド:1-1/8
  • ディレイラー:シマノ・Acera
  • ホイール:Alex DC26
  • サイズ:14、16、18
  • 価格:65,000円(税別)

■AURORA(オーロラ)

出典:JAMIS AURORA

ツーリングにぴったりなロードバイク。レイノルズ520クロモリチューブを採用したのは、軽快な乗り味と信頼のおける高い耐久性のため。あらゆるスペックにスタンダードなものを使い、快適性や利便性が高い。そして重要な安心性をもたらして旅を続けていける一台である。

  • ヘッド:1-1/8
  • ディレイラー:シマノ・ティアグラ
  • ホイール:Alex ACE19
  • サイズ:50、53
  • 価格:110,000円(税別)

創業から40年近くにわたり自転車を製作し続けてきた理由はただひとつ。それは「作った本人が乗りたくなる自転車」だ。理論や技術、データとして最高なことを実証するためではなく、乗り手が実際に走りたい場所で、走りたいように走れる自転車——つまりライドの楽しさをそのまま体現できる乗り物を作るため、真摯に研究を続けてきた結果が現在に至る。毎日でも乗りたくなる自転車。それを実直に追い求めきたブランドが「ジェイミス」なのである。

WRITTEN BY増渕俊之

出版社勤務を経て、フリーランスの編集/ライター。編著に『これがデザイナーの道』『自転車ファンのためのiPhoneアプリガイド』『岡崎京子の仕事集』がある。現在、編集を手がけた岡崎京子の単行本『レアリティーズ』が発売中。

他の記事も読む

関連記事