プロファイルデザインより「AERIAアルチメイト カーボン・エアロバーシステム」が新発売

空力性能とフィッティングを両立させたエアロバーシステム「AERIA アルティメイト」

エアロダイナミクスの専門家集団プロファイルデザインより、空力特性をさらに高め、様々なポジションに対応するよう細かなフィッティングができるように工夫された「AERIAアルチメイト カーボン・エアロバーシステム」が発売された。

AERIA ULTIMATE AEROBAR SYSTEM
AERIA ULTIMATE AEROBAR SYSTEM

AERIA ULTIMATE エアロバーシステム

aeria-ultimate
aeria-ultimate

aeria-ultimate
aeria-ultimate

エアロダイナミクスを極限まで追求しながらも、細やかな調整が効き様々なフィティングに対応し、あらゆる面で大きく進化を遂げたプロファイルデザインのハイエンドモデル。
Di2などの電装ケーブルをヘッド上部付近からフレーム内部へ通す場合、ケーブルをステム内部を通せる構造になっていますので、外部へのケーブル露出を最小限にとどめます。

AERIA アルティメイト シュレッドレスステムを使用し装着することを想定しデザイン設計されておりステム付き(70mm/100mm)、ステムなしの3バリエーションでの販売。

エクステンションバーの角度調整が可能で最大13°まで調整可能。

  • ハンドル幅:420mm(C-C)
  • スタックハイト:59mm~129mm(スペーサー5, 10, 20, 40mm付属)
  • アームレスト:F-40アームレスト
  • 対応スペアパッド:F-40パッド
  • バークランプ径:31.8mm
  • エクステンションバーアングル:0°~13°
  • 重量:885g(ステムを除いた重量)

付属品:※ステム付き、なし共通
M6ボルト25mm~90mm各4本、ライザースペーサー5mm、10mm、20mm、40mm×2個、アームレストパッド×2個
※ステム付きのみ、プレッシャープラグ、コラムスペーサー

税抜小売価格:
104,250円(ステム付き)、96,950円(ステムなし)

※写真はステム付き

aeria-ultimate
aeria-ultimate

aeria-ultimate
aeria-ultimate

T4+と同じSKIベントのエクステンションバーはアングルを0°~13°に調整可能

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事