トレックのエアロロードバイク「Madone9」がノーマルステムに対応

Madone9が待望のノーマルステム対応に!

トレック・ジャパンは、究極のエアロロードバイクMadone9がノーマルステムに対応することを発表した。

Madone 9は2015年の発表以来、世間でその圧倒的なエアロダイナミクスを実現しながらも、軽量性、快適性に妥協しないことで、プロライダーからホビーライダーまで、幅広い方々の支持を得ている。

しかし、Madone 9は専用のステム一体型ハンドルバーを採用しているため、ステム長やハンドル幅の交換が容易でなかったり、アタッチメントDHバーが利用できないことがあった。

この度、それを払拭するオプションパーツとして、新たにMadone9用ノーマルステム変換キットを取り付けることで、一般的なステムを装着することが可能となった。
これまでトライアスリートから寄せられていた「DHバーを付けられたら是非レースで使いたい」という多くの声に応えるオプションとなる。
なお、オプションパーツの価格は12,900円(税込)となり、全国のトレック販売店にて購入することができる。

また、6月24日(土)、25日(日)に開催される「大阪城トライアスロン2017」の会場のトレック・ジャパンブースにおいて、アタッチメントのDHハンドルバーを装着した「Madone 9トライアスロンスペシャルバイク」を展示する。

Madone 9

madone_parts

image

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

関連記事