電車やバス、マイカーで知らない街にいき、自分の自転車で走ってみたい…そんな風に思ったことはありませんか?でも大きな自転車だと尻込みしてしまう人もいると思います。そんなジレンマを解消してくれるのが折りたたみ自転車です。あっという間に小さくなって持ち運べちゃう!そんな自転車11台をご紹介します。

可愛くて便利な優れモノ


折りたたみ自転車の特徴として、コンパクトになるという他にはない利点があげられます。代表的な使用法の輪行の他にも、駐輪スペースが十分に取れないご家庭での保管や車載に有利に活用できます。

携帯性と走行性


この二つは反比例のケースが多いです。折りたたみ時に、コンパクトにするには車輪の径を小さくすることが最も有効です。今回ご紹介するモデル中、もっとも小径なのは8インチで折りたたみサイズは驚くほどスマートになります。ですが径が小さいと路面の段差を吸収するのが難しく、乗り味はスパルタンでスピードはあまり出せないでしょう。

一方、比較的大きな径を持つモデルは、コンポーネントもロードバイク用の上位グレードを採用したり、走りを意識した仕様が多くなります。その代わりに折りたたみサイズもそこそこです。

同じ輪行を目的とした場合でも、電車移動がメインで降りた駅からちょこちょこ観光したいのと、電車で移動した後はガッツリ知らない土地を自分の足でめぐりたいのでは、選ぶ車種は変わってくるでしょう。それは日々の足としての使い方でも同様です。自分のやってみたいスタイルと合わせて考えると楽しく選べるのではないでしょうか。

お値段のこと


量販店やホームセンターで販売されている1万円程度の折りたたみ自転車がありますが、強度や走行性能の面でおすすめしません。「安いから!」と購入した自転車の走行性能が悪いだけなら諦めて頑張っていただくのも一興ではありますが、問題は安全性です。

折りたたみの機構は、通常は1本のパイプで形成されている部分をわざわざ分割してそれをつないでいるのです。通常のパイプ並みの強度・精度を出すためには、それなりの技術とコストがかかります。日々乗る物であるならば、どうぞ安心して快適に楽しめる自転車を選んでいただきたいと願ってやみません。

特殊な機構がついているため、通常の同程度のロードバイクや小径車などよりも割高になることが多いです。どうしても予算が折り合わない場合はもう一度使い道を考えてみて、折りたたむことが少ないならば別の選択肢を取り入れるのも良いでしょう。

おすすめの折りたたみ自転車11選


DAHON Visc EVO|ダホン ヴィスク エヴォ


:DAHON: Visc EVO

Visc EVO

(出典:DAHON:Visc EVO

  • 希望小売価格:¥123,000(税別)

  • ホイールサイズ:20インチ

  • 重量:11.1kg

  • フォールディングサイズ:高さ 65cm x 幅 82cm x 奥行 39cm

  • カラー:マットブラック、マンゴーオレンジ、スモーキーグレー

折りたたみ自転車専門ブランドのDAHON。独自システムであるDFS(DAHON Folding System)の採用で3ステップで誰でも簡単にマシンを折り畳めることができます。軽量なアルミボディにシマノのロード用コンポーネントTIAGRA(20段変速)を搭載し、走りの面でも文句なしのクオリティを誇っていましたが、2017年モデルより451ホイールへの変更で走行性能をさらにアップしています。(451ホイールの説明はこちらをご覧ください

ダホン ヴィスク エヴォをAmazonで見る

DAHON Boardwalk i5|ダホン ボードウォーク アイ5


Boardwalk i5

Boardwalk i5


  • 希望小売価格:¥66,000(税別)

  • ホイールサイズ:20インチ

  • 重量:12.7kg

  • フォールディングサイズ:高さ 64cm x 幅 77cm x 奥行 32cm

  • カラー:マットマスタード、マットアイビー、マットホワイト、マットチャコール

DAHONのロングセラーモデル・Boardwalkが内装5段変速になって登場。街乗りを意識して、チェーンの巻き込みや油汚れから服を守るチェーンガードの採用など嬉しい装備が充実しています。ギアが内装式になることでメンテナンスの心配がぐっと減りさらに扱いやすくなりました。

ダホン ボードウォーク アイ5をAmazonで見る

BROMPTON M3R|ブロンプトン エム3アール


BROMPTON M3R
 

(出典:BROMPTON:M3R

  • 希望小売価格:¥190,000~220,000(税別)

  • ホイールサイズ:16インチ

  • 重量:12.0kg

  • カラー:ブラック、グレー、レッド/ブラック、グリーン/ブラック、レッド、グリーン、テンペストブルー、ターキッシュグリーン、アイボリー、ベリークラッシュ、ライムグリーン、ラグーンブルー、RAW、スターダストブラック

ブロンプトン 
折りたたみやすさで定評のあるブロンプトンからは、定番モデルをご紹介します。内装3段変速とブロンプトンを象徴するMハンドルでリラックスしながら風景を楽しんでください。 付属のリアキャリアは耐荷重10kgでお買い物にも便利ですし、折り畳んだ時にコロコロと転がして運ぶことができる優秀なアイテムに変身するマストアイテムです。世界中に愛好家が多く、アクセサリーが充実しているのも魅力ですね。

birdy Classic|バーディークラシック


PACIFFC CYCLE JAPAN:birdy Classic

PACIFFC CYCLE JAPAN:birdy Classic


  • 希望小売価格:¥145,000~155,000(税別)

  • ホイールサイズ:18インチ

  • 重量:10.8kg

  • フォールディングサイズ:高さ 62cm x 幅 72cm x 奥行 33cm

  • カラー:サンセットオレンジ メタリック / フォギーブルー メタリック / セミマットブラック メタリック / スコッチブライト

日本では2014年までは「BD-1」の名称で親しまれていましたが、商標問題が解決したことで2015年より世界統一の「birdy」に改称されました。独創的な折りたたみ方式や、安定性と軽快性のバランスがとれた走行性能に魅了されたファンが多いブランドです。印象的なフロントサスペンションがごつく見えますが、アルミフレームで10kg台と持ち運びも楽です。

CARRY ME|キャリーミー


CARRY ME

CARRY ME

CARRY ME


  • 希望小売価格:¥89,800~94,000(税別)

  • ホイールサイズ:8インチ

  • 重量:約8.6kg(エアタイヤ仕様)/約9.1kg(ソリッドタイヤ仕様)

  • フォールディングサイズ:高さ 91cm x 幅 32cm x 奥行 25cm

  • カラー:ルージュピンク キャンディ / ルナグレイ ソリッド / ディープブルー キャンディ / ブラックゴールド メタリック

その名の通り抜群の軽さと携帯性を誇ります。フレーム本体を分割しないため簡単に折りたたみができ、畳んだ際の縦に細長いコンパクトな形状は、電車内だけでなく飲食店などへの持ち込みも容易で盗難防止に役立ちます。圧倒的に小さい車輪は、収納性を向上させた代わりに走行性をある程度犠牲にしているのでエアタイヤがお勧め。ツーリングというよりは輪行での積極的な活用で、豊かなサイクルライフの相棒となるでしょう。

KHS F-20RC|ケーエイチエス エフ 20 アールシー


 KHSのF-20RC

KHSのF-20RC

(出典:KHS:F-20RC

  • 希望小売価格:¥170,000(税別)

  • ホイールサイズ:20インチ

  • 重量:約11.1kg

  • フォールディングサイズ:N/A

  • カラー: ブラッククローム、キャンディーレッド

レイノルズのクロモリフレームにカーボンフォーク、シマノのロード用コンポーネントTIAGRA(20段変速)を組み合わせた走りを重視したモデルです。ミニベロには珍しいブルホーンバーで走行中のポジションを選べるので長距離も楽にこなせます。折りたたみ時はハンドルとシートポストを引きぬくため、他のモデルより輪行袋への収納に手間取りますが、慣れれば問題ないでしょう。筆者の愛車はコレです。しまなみ海道(約70km)も一日で一気に走破できましたし、自宅-箱根の往復(約100km)も難なくできますよ。

KHS T-20|ケーエイチエス ティー 20


KHS: F-20RC

KHS: F-20RC

(出典:KHS:T-20

  • 希望小売価格:¥160,000(税別)

  • ホイールサイズ:20インチ

  • 重量:約21.0kg

  • フォールディングサイズ:N/A

  • カラー: ホワイト、イエロー

KHSの意欲作です。レイノルズのクロモリを贅沢に使い、前3段・後9段変速で走りも軽そうです。またタンデム車としては軽い21kgと、タンデムを折り畳む必要があるの?という疑問を吹き飛ばすクオリティ。日本国内では県条例により一般公道で走行できない地域が多数ありますし、自転車専用道等の場合も種類により走行できない道路もありますが、ご夫婦で乗っていたらとても素敵ですね。

GIANT MR4 R|ジャイアント エムアール4アール


GIANT:MR4 R

(出典:GIANT:MR4 R

  • 希望小売価格:¥160,000(税別)

  • ホイールサイズ:24インチ

  • 重量:約9.9kg

  • フォールディングサイズ:N/A

  • カラー: ハイポリッシュ

一般的な折りたたみ自転車よりも大きい24インチホイールとシマノロードコンポーネントの105の採用に加え、10kgを切る軽量化によりロードバイクと比べても遜色ない走りを実現しています。24インチは走行性に大きく寄与する代わりに適正身長が160cmからとユーザーの間口をやや狭めていますが、ルックスやコンポからして男性がメインターゲットでしょうか。この内容をこの価格で出せるのはさすが!と世界最大ブランドGIANTの底力にうならされる一台です。

Tyrell IVE|タイレル イヴ


Tyrell IVE|タイレル イヴ

Tyrell IVE

(出典:タイレル

  • 希望小売価格:¥148,000(税別)

  • ホイールサイズ:18インチ


  • 重量:約11.5kg


  • フォールディングサイズ:高さ 59cm x 幅 71cm x 奥行 33cm


  • カラー:パールホワイト&ライムグリーンメタリック、パールホワイト&ブルーメタリック(完売/次回入荷未定)、シルバーメタリック&マットブラック、ワインレッド&ダークグレー、チャコール&あやめパープル、パールホワイト&ターコイズメタリック



国産ブランド・タイレルの目指したものは、昔ながらの素材・クロモリの持つシンプルで繊細な構造美。そのスレンダーな造形を追求するために素材による重量増は無視したという徹底ぶり。折りたたみ自転車には珍しいダイヤモンドフレームの採用にもこだわりが光ります。機能面では泥除けが標準装備で、雨上がりなどでもハネを気にしないで済むのは嬉しいですね。9段変速ですが、コグの交換で11速化のカスタマイズも可能です。

Panasonic トレンクル|パナソニック トレンクル


Panasonic トレンクル

Panasonic トレンクル


  • 希望小売価格:¥237,600(税別)

  • ホイールサイズ:14インチ

  • 重量:約6.9kg

  • フォールディングサイズ:高さ 55cm x 幅 58.3cm x 奥行 35cm

  • カラー:チタンポリッシュ

列車輪行に最適なロングセラーモデル。JR東日本と共同開発しただけあって細やかな配慮がちりばめられています。チタンフレームを奢り、随所に施された肉抜き加工で大胆な軽量化を実現、輪行の場合、担いで駅の構内を持ち運ぶことを考えるとこの重量差は非常に大きなアドバンテージとなります。折りたたむと駅の中型ロッカーにすっぽりと入るサイズは絶妙で、旅の計画の自由度が上がることでしょう。

パナソニック トレンクルをAmazonで見る

Panasonic ビーンズハウス|パナソニック ビーンズハウス


Panasonic ビーンズハウス


  • 希望小売価格:¥36,952(税別)

  • ホイールサイズ:20インチ

  • 重量:約15.5kg

  • フォールディングサイズ:高さ 68cm x 幅 88cm x 奥行 48cm

  • カラー:ピュアブラック、BRコットングリーン、ブルーナレッド、ミルクティ

今回ご紹介するなかで、一番ママチャリに近い感覚で乗れるモデルです。日々の足としての機能も充実しており、外装6段変速で坂道も楽々走れますしオートライト機能付きLEDビームランプを搭載しているので夜間走行も安心です。オプションでカゴやリアキャリアも用意されています。ママチャリより可愛くて良く走って場所もとらない。休日は車に乗せてお気に入りの場所をコイツで走る。そんな使い方がお勧めです。

おわりに


気になる折りたたみ自転車はありましたか?ロードがあるのに折りたたみなんて乗るの?なんて友人に聞かれることもありますが、気軽に乗れて、きびきび走る小径車のいいところに加え、いざとなると小さくなるというのはとても便利です。

特に、急な雨や夜遅くなってしまい車で送ってもらう場合は、軽自動車でも無理なく積めるので本当に良かった!と思います。旅先での思い出も、お気に入りの自転車が一緒ならさらに味わい深いものになります。素敵な相棒と巡り合いますように。

Top photo(C)Yukio Takahashi

人気の峠をRoadQuestでみる

都民の森

都民の森:都内サイクリストの聖地!初心者ヒルクライマーの登竜門

ヤビツ峠

ヤビツ峠:一度は訪れるべき、関東ヒルクライマーの聖地

大垂水峠

大垂水峠:初心者向けのほどよく緩い峠!ただし大型車には注意

白石峠

白石峠:関東ヒルクライマーで賑わう、埼玉県の有名な峠。ハードな上りを制覇せよ!