幸せそうな顔...

フランスワインを飲みながらツール・ド・フランスを楽しもう!! J SPORTS主催スペシャルイベント

7月2日に二子玉川ライズで開催された「フランスワインを飲みながらcycle2017 ツール・ド・フランスを楽しもう」というスペシャルイベント。ツールの中継ではいつも、選手が走っているその地の名物や名所、グルメが映像で紹介されるのは、観戦される皆さんならご存じですよね。めったに訪れることがない小さな村の景色や暮らしの有様などを見られるのもツール・ド・フランスの楽しみのひとつ。今回のイベントはツール・ド・フランス2017で走る土地の地ワイン+名物を味わうという企画でした。いったいどんなワインを飲めばいいのか、これはちょっと勉強になりそうですね。

会場の様子

会場となりましたコチラiTSCOMSTUDIO&HALL 二子玉川ライズ。上部の大画面にはツールドフランスの映像が流れ、存在感たっぷり。

iTSCOMSTUDIO & HALL
iTSCOMSTUDIO & HALL

会場内には物販ブースや、こちらはなんとツール・ド・フランス唯一の公認のトレーニングバイクもあります。

オリジナルグッズの販売も
オリジナルグッズの販売も
ツール・ド・フランス公認スピニングマシン
ツール・ド・フランス公認スピニングマシン
ロゴもしっかり入っています
ロゴもしっかり入っています
フラッと立ち寄ったお客様用のおつまみも美味しそうです...
フラッと立ち寄ったお客様用のおつまみも美味しそうです…

マイヨ・ジョーヌカラーのTシャツ!!

そして、事前申し込みの方へのプレゼント!

ツールといえばやはりこの黄色!
ツールといえばやはりこの黄色!

マイヨジョーヌカラーのTシャツです!
おや?L?なぜ?

実はこのシャツ、1枚で完成ではありません、5枚で完成なのです!!

文字が揃いました
文字が揃いました

ALLEZ!(アレ!)

フランス語で、行け!といった意味です。
ツールドフランスを見ていると耳にされた方もいるかもしれませんね、遊び心のある嬉しいサプライズです。

ビクトリも遊びに来ていました!

J SPORTSオフィシャルキャラクターのビクトリも遊びに来ていて、子供達に大人気でした。

ビクトリと握手!
ビクトリと握手!

いよいよフランスワインを楽しむ会です!

フランスワインを楽しむ会が始まりますと、最初に白ワインとおつまみが供されます。

白ワインと「マリアージュ」(相性のいい)おつまみを目の前に待つ・・・
白ワインと「マリアージュ」(相性のいい)おつまみを目の前に待つ・・・

手前からサーモンのキッシュ、シュークルート、ドライトマト、エスカルゴ
手前からサーモンのキッシュ、シュークルート、ドライトマト、エスカルゴ

エスカルゴまである贅沢っぷり…
しかしまだ食べてはいけません、飲んでもいけません…耐えるのです。

スポーツキャスター/ナビゲーターのフローラン・ダバディさんの「Santé!」(ソンテ!)の掛け声で乾杯です。

懐かしきトルシエ監督の通訳として名を上げたフローラン・ダバディさん
懐かしきトルシエ監督の通訳として名を上げたフローラン・ダバディさん

1杯目アルザス リースリング キュベへゼルブ

1杯目の白ワインはツールドフランス第4、5ステージの周辺で作られている、Alsace Riesling Cuvee Reserve(アルザス リースリング キュベへゼルブ)の2015年で白の辛口、キャベツの酢漬けとトマトと一緒にいただきます。

ダバディさんと共にサイクルロードレース解説の栗村修さんによる第5ステージの地形図の解説と共にワインコンサルタントの大木光一郎さんによるワインの解説が始まります。

栗村さん(右)は「酒に弱い」と
栗村さん(右)は「酒に弱い」と

大木光一郎さん
大木光一郎さん

2杯目ブルゴーニュ ルージュ キュヴェ サン ヴァンサン

2杯目は第7ステージのトロワ〜ニュイ=サン=ジョルジュのあるブルゴーニュ産のBourgogne Rouge Cuvee Saint Vincent(ブルゴーニュ ルージュ キュヴェ サン ヴァンサン)です。
ブルゴーニュと言いますと、ロマネコンティが有名かと思いますが、口に含んでから段々と味が変わっていく良いワインが多いイメージですね。

幸せそうな顔...
幸せそうな顔…

こちらはエスカルゴで頂きます。濃厚な味とフルボディの相性が抜群です。実はエスカルゴもブルゴーニュの名産で、同じ地域の物は相性が良いみたいですね。

3杯目 ヴァントゥ

3杯目は最もキツイと言われている第9ステージのナンテュア〜シャンベリーのある地域で作られるVentoux(ヴァントゥ)です。スパイシーな味わいで非常に肉と相性が良さそうな味で、おつまみはシェブルチーズをのせたキッシュを頂きます。

ワインもシェブルチーズも単体ではかなり濃い味わいですが、2つを一緒に味わうことで互いに味を高め合う素晴らしい組み合わせでした。どちらか1つが弱くては意味が無い、絶妙な関係です。

この相性が良い関係を結婚に例えてマリアージュと呼んでいまして、今まで供されたワインとおつまみはどれもこのマリアージュを意識して選ばれています。

ワインを飲みながらツールを見たい人は!

ワインを楽しむ会に参加出来なかった人にも、ツールドフランスをワインと共に楽しむ方法があります!

なんと、J SPORTSオンラインショップでは、今回ご紹介したワインが3本セットで用意していて、お家でツールを見ながら、そのステージ所縁のワインを飲めるのです!
もちろん、おつまみも忘れずご用意くださいね!

詳しくはこちら

まとめ

ダバディさん曰く、ソファーに座りワインを楽しみながらツールドフランスを見て「どうしてこの人達はこんな大変な事をしているのかしら?私は優雅にワインを楽しんでいるというのに」と、ギャップを楽しむのが本場フランス流の楽しみ方だそうで、この会に参加した人達は一歩フランス人に近付いたと言って過言では無いでしょう。
J SPORTSではツールドフランス全21ステージを完全生中継で見る事ができます、皆さんもぜひワインを片手に最終日まで頑張って応援しましょう!!ALLEZ!!

松村 誠也

WRITTEN BY松村 誠也

松村誠也 フォトジャーナリスト/ライター/サイクリスト 一年ほど前から自転車にどっぷりハマり、登れないけどヒルクライムを少々、マイペースにカメラを担ぎながら走っています。

他の記事も読む

関連記事