FLY(フライ) チームボトル

カワシマサイクルサプライに軽量ボトル「FLYチームボトル」が入荷

カワシマサイクルサプライに、ツールでも使用された軽量ボトル「FLY(フライ)チームボトル」が入荷した。

photo by Elite-it.com
photo by Elite-it.com

多くのプロチームにボトル、ボトルケージを供給するイタリアのエリート社より、従来のウォーターボトルに対し圧倒的に軽量で、柔らかなで飲みやすい素材のボトル「FLY(フライ)」が登場した。新型の吸い口を採用し、旧製品に比べ中身の流量もアップ。ドリンクを注ぎやすく、洗いやすい広口のボディーは氷を入れたり、洗浄も楽に行える。
全12種類の豊富なカラーラインナップを用意している。

従来のコルサ・ボトル550mlが89gだったのに対して、FLYボトル550mlはたったの55g!ボトル1ヶで34gもの軽量化ができることになる。ホィールやコンポーネントで34gの軽量化をするのにどれだけの費用が掛かるだろうか?
コルサボトルとFLYボトルの価格差を比較してみて欲しい。たった150円のコストアップで34gもの軽量化が可能なのだ。

FLY(フライ) チームボトル

■容量:550ml
■重量:55g
■BPA不使用
■カラー:TEAM SKY、AG2R、BMC、FDJ、LOTTO SOUDAL、MOVISTAR、ORICA SCOTT、SUNWEB、TEAM BAHRAIN MERIDA、UAE TEAM EMIRATES、GRANFONDO ELITE black、GRANFONDO ELITE white

税抜小売価格:700円

※使用上の注意
本製品はサイクルスポーツ用途への最適化を目的に開発されている。
軽さ、握りやすさ(やわらかさ)を実現するために、構造上、液体の密封は完全ではない。
ボトルを逆さにしたり、かばん等に入れて使用すると液体が漏れる場合がありますので注意して欲しい。

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事