「Carry so bad-」カレー蕎麦ベスト3

今回のテーマは華麗にカレーだ

みなさまいかがお蕎麦し(編集部註:あそばし、の意味のようです・・・)

すっかり暑くなってきた今日このごろ。揚げ物はちょっと…

「自撮りに傾斜を使う」を覚えた筆者
「自撮りに傾斜を使う」を覚えた筆者

そんな時はそう、カレー蕎麦だ。
個人的に月の季語である「カレー蕎麦」。蕎麦屋のカレーは美味い。
それはガラムマサラもターメリックもフォンドボーも関係ない、そばつゆと玉ねぎとカレー粉の、いわゆる「和カレー」である。

この「和カレー」が「かけ蕎麦」に乗るとカレー蕎麦のできあがり。
家でカレーを作りすぎちゃって翌日うどんやパスタにかけたり、自称ドライカレーだけど全然ドライじゃないカレーチャーハンにしたりすることはよくあれど、自宅でかけ蕎麦にかける機会はあまりないのではないか。
そう、カレー蕎麦はお店でしか味わえないスペシャルなのだ。

ただ乗っけただけがいい。 東十条「そば清」

北区東十条。居酒屋の「さいたま屋」がブレイクしたせいか、新橋、立石とならぶ酔っ払いスポットとして最近注目を浴びている東十条、ひがじゅう。もうなんか町自体がいい感じなのだが、ここ「そば清」はそんなひがじゅうの駅前にどーんと門を構える老舗でござる。ご覧あれこの存在感。遊郭か

長い
長い

プールサイドのように長いカウンターの先で迎えてくれるおっちゃんの笑顔がとても良い。
いざ、カレー蕎麦とご対面

美しき艶
美しき艶

見事なまでにかけそばにカレーが載っただけである。層である。完璧なレイヤード。
そこから顔を出すのはうどんかと見紛う極太麺。

そば
そば

もしやうどんだったのかと不安になったので後日あらためて再訪問したらうどんは若干太かった笑

うどん大して変わらない説
うどん大して変わらない説

スタート地点はここがふさわしい。DNAにすり込んでいただきたい。ザ・カレー蕎麦を。

関連ランキング:立ち食いそば | 東十条駅十条駅王子神谷駅

カレー南蛮 早稲田山吹町「山吹」

東十条からまっすぐ王子、駒込、護国寺あたりまでケイデンス100で回し、目白坂下から椿山荘へ上がる坂を何往復かこなして腹を空かせたら準備完了。早稲田山吹町に佇む老舗「山吹」はすぐそこだ。

山吹色
山吹色

W大学からはちょっと離れているせいか学生客はあまり多くない。
かくいうわたくしめもW大学出身だが学生時代に来た記憶はない。
まぁ当時は質より量だったのでほぼ毎日「ベスカラ(ベスト唐揚げ弁当)」だったからだが…

ここはカレーをかけるだけに飽き足らず、一手間も二手間もかけてある。
そう、「カレー南蛮」だ。

アツアツです
アツアツです

ここでいう南蛮とはネギのこと。蕎麦豆知識ね。あたしゃずっと唐辛子だと思ってたわよ。
無数のネギたちがアツアツあんかけの中で「俺が俺が」と存在をアピールしてくる。

ネギonネギ
ネギonネギ

はふはふほふほふ汗だらだら暑い日にはむしろこれだ舌やけどした。

関連ランキング:そば(蕎麦) | 早稲田駅(メトロ)江戸川橋駅神楽坂駅

カレーと蕎麦の歴史的な和解 「よもだそば」

カレー蕎麦は基本的に「カレーはカレー、蕎麦は蕎麦」だ。
山吹のカレー南蛮はそこを乗り越えて一つになろうとした結果、別の料理へと進化したと言える。
やはりカレーと蕎麦はわかりあえないのか…
そんな時ふとコロッケが脳裏をよぎった。
なぜ「立ち蕎麦屋のコロッケはカレー味」という疑問だ。

コロッケそばの元祖は「名代箱根そば」らしい。
はじめは春雨のコロッケだったらしいがその業者が潰れて新しい業者が持ってきたのが今のコロッケ。
はじめからカレー味だったという出典ビックコミック「そばもん」14巻
特にそこに理由はないらしい。「そこ突っ込まなかったのか箱根そば」と思わないでもないが…
そんな時ふたたび脳裏をよぎったのはここ、「よもだそば」だ。

筆者は銀座店派
筆者は銀座店派

立ち蕎麦ファンで知らない人はいない自家製麺の超有名店で、カレーライスにもファンが多い。
ここでわたくしめは大いなる野心を秘めて食券を押したのだ。「カレー蕎麦」と「コロッケ」を。
券を出す際に「一緒に乗っけてください」と頼むのを忘れずに。

スホーイ
スホーイ

よもだの蕎麦はカレーを乗っけちゃうのがはばかられるくらい出汁が効いていて美味い。
そしてカレーも辛口インドカレーでとても美味い。だが二つはそのままでは個性を主張し合うだけで交わらない。
いわばジョンとポールだ。ここのカレーはインドに傾倒した後期ジョンなのでさらにタチが悪い。
そこでコロッケが仕事をする。

コロッケ浸透圧
コロッケ浸透圧

ジョンのギターとポールのベースをまとめていくドラムライン…
そう、ここのコロッケはリンゴ・スター。
形もあのゆるキャラに似てなくもないし。
そしてカレーと蕎麦が今、一つに。名付けて「サージェントペッパーコロッケエマルジョン」だ

関連ランキング:立ち食いそば | 銀座駅銀座一丁目駅有楽町駅

まとめると、カレーは平和をもたらすのだ

わたくしめの心にやっと平穏が訪れた。
よもだのコロッケには個人的に「ヌードル平和賞」をさしあげたい。

新関 慎一

WRITTEN BY新関 慎一

自転車と立ち喰い蕎麦と酒と練り物と戦闘機と国鉄と釣りと爬虫類とモビルスーツと保存食を愛する一児の父の会社員。愛車はlapierre XELIUS SL Ultimate。座右の銘は「生きてるだけで赤っ恥」

他の記事も読む

関連記事