JOJOが熱い!! DATE BIKE(ダテバイク)で仙台を満喫~サラリーマンローディ奮闘記番外編

こんにちは!サラリーマンローディーの栗栖です。今回は番外編として・・・実はジョジョ好きなこともあり、仙台市で開催中のイベント『ジョジョフェス in S市杜王町』をコミュニティサイクルで楽しんできました!今回はそんなコミュニティサイクルでの街の楽しみ方をご紹介します!

まち全体で盛り上がるジョジョフェス

いまや日本人の二人に一人が知っていると言われる荒木飛呂彦の『ジョジョの奇妙な冒険』ですが、その舞台にもなっている仙台市にて、8月12日(土)~9月10日(日)までの間、『ジョジョフェス in S市杜王町(杜王町とは原作の架空の街)』が開催されています。メインは『せんだいメディアテーク』における原画展ですが、そのほかにもの市内の各所にて原作にちなんだイベントや仕掛けが施されており、まち全体でのイベントとなっています!詳細は下記の公式HPをご覧ください。

ジョジョフェス in S市杜王町

さて、そんなジョジョファンにはたまらないこのイベントですが、仙台駅を起点として東に約2km、南北に約1kmの範囲で行われており、徒歩で回るには結構な距離・・・・。でも、そんな人のために『杜王町循環バス』が期間限定で運行されており、これまたファンにはたまらない仕掛けになっているのです!
   

▲期間限定で運行される『杜王町循環バス』。
▲期間限定で運行される『杜王町循環バス』。

▲手の込みようがスゴイ。
▲手の込みようがスゴイ。

▲バス停まで!
▲バス停まで!

だがしかし!バスももちろん良いのですが、仙台市のご当地コミュニティサイクル『DATE BIKE』なら気軽に、自由にジョジョフェスを楽しむことができます!今回はDATE BIKEでジョジョフェスめぐりを楽しみました。

DATE BIKEとは

DATE BIKEは仙台市で展開されているコミュニティサイクル(最近ではシェアサイクルとも呼ばれています)で、どこのサイクルポートでも自転車のレンタル・返却ができるレンタサイクルのことです。サイクルポートは市内に49箇所(2017.8.20現在)設置されています。
車種は電動アシスト自転車、電動アシスト子供のせ自転車、折り畳み自転車があるようです。料金はいくつかプランがありますが、代表的なプランである1回会員は、最初の1時間が103円/回、その後30分毎に103円となっており、とてもリーズナブルです。

▲市内にいくつもポートがある「DATE BIKE」
▲市内にいくつもポートがある「DATE BIKE」

DATE BIKEの使い方

DATE BIKEの使い方はいたって簡単で、Felicaによって開錠する仕組みになっています。以下は交通系ICカードで自転車のレンタル・返却を行う場合をご紹介します。
①PCやスマホで会員登録・クレジットカード登録(このとき会員証登録を選ぶ)しパスコードを取得
②市内のいずれかのサイクルポートにて、①パスコードを使い交通系ICカードを会員証として登録
③登録した交通系ICカードでレンタル・返却を行う(以降、①、②は不要)
※交通系ICカードのほかおサイフケータイや、それらを使わない方法もあります。詳しくは下記HPを。

初めての方へ | 仙台コミュニティサイクル DATE BIKE[ダテバイク]
   

▲事前に会員登録しパスコード取得
▲事前に会員登録しパスコード取得

▲START→ENTER→パスコード入力→ICカードタッチで会員証として登録
▲START→ENTER→パスコード入力→ICカードタッチで会員証として登録

▲会員証として登録したICカードをタッチすると開錠される
▲会員証として登録したICカードをタッチすると開錠される

街中を効率的に周遊して楽しみました

実際にDATE BIKEで走ってみました!自転車のスピードならまちをゆっくりと楽しめるのも魅力の一つです。

▲マークで歩行者と自転車の通行空間が区分されている歩道も多い
▲マークで歩行者と自転車の通行空間が区分されている歩道も多い

仙台駅近くから10分ほどでメイン会場のせんだいメディアテークに到着しました。建物横に駐輪場があります。鍵の掛け方は、通常のママチャリ同様に後輪のロックを下げるだけです。ロックがかかると画面に『施錠』の文字が表示されます(再び開錠するには、登録証のICカードをかざすだけです)。

▲この日は小雨だったせいか、ちょうどよい混み具合でした
▲この日は小雨だったせいか、ちょうどよい混み具合でした

ワクワクしながらチケット片手に原画展に入ろうとしたところ・・・なんと整理券が必要とのことでした(周りからも、えっ!すぐに入れないの!?という声が多く聞こえていたので、要注意です)。近くのカフェでのんびり過ごし、原画展に入れたのは1時間後でしたが、とても・・・良かったです!興味のある方は、ぜひ実際に足を運んでみてください。
その後は、市内のいくつかの見どころを自転車で周りました。どれも自転車で5~10分程度の場所でした。
 
▲一部の商店街が『杜王町商店街』に
▲一部の商店街が『杜王町商店街』に

▲市内各所に設置されたジョジョマンホール
▲市内各所に設置されたジョジョマンホール

▲ローソンならぬOWSON
▲ローソンならぬOWSON

▲江陽グランドホテルでのアニメ原画展(無料)
▲江陽グランドホテルでのアニメ原画展(無料)

最後に、DATE BIKEの返却は、ポートに自転車を停め手動で後輪のロックをかけ、ENTERボタンを押せば完了です(このとき画面に返却の文字が出ます)。
   
▲返却手順は、ポートに自転車を停め
▲返却手順は、ポートに自転車を停め

▲ロックをかけ
▲ロックをかけ

▲ENTERを押す(『返却(多言語)』と文字が表示される)
▲ENTERを押す(『返却(多言語)』と文字が表示される)

午前11時過ぎに仙台駅近くを出発し、午後3過ぎに返却しました。今回利用した時間は243分、料金は824円でした。今回は通しでレンタルしたので、こまめにポートに返却すればもっと安く済ませることも可能です。歩くには遠く、クルマで回るには駐車など面倒な場合、やはり自転車がおすすめです。
なお、ジョジョの原画展のチケットには限りがあるので、興味がある方はお早めに!

栗栖 嵩

WRITTEN BY栗栖 嵩

リドレーアンバサダー。昭和63年生まれ。広島県の山間地で生まれ育ち、地元高校を卒業後、北の大地北海道の北見工業大学に進学。サイクリング部に誘われたのが『ロードバイク』との出会いのきっかけ。

他の記事も読む

関連記事