ARGON18 GALLIUM PRO、GALLIUM がモデルチェンジ!!

2017年度からアスタナにフレームの供給を開始し、ツール・ド・フランスやブエルタエスパーニャでの活躍が記憶に新しいARGON18。そのオールラウンドモデル、「GALLIUM PRO」と「GALLIUM」がモデルチェンジを行う。
詳細は下記の通り。

GALLIUM PRO (ガリウムプロ)

参考画像
参考画像

参考画像
参考画像

参考画像
参考画像

参考画像
参考画像

価格

フレームセット ¥430,000(税抜)

特徴

2017年度のツール・ド・フランスで実戦投入され、ファビオ・アル選手をステージ優勝に導いたモデル。前モデルをベースに、カーボン素材と積層を見直す事で、更なる軽量化を果たすと共に剛性も向上。新たなハイエンドフレームとして生まれ変わった。
ディスクブレーキ仕様(フレームセット ¥450,000)もラインナップしている。

仕様

Color:ブラック×ホワイト、ブラックグレー
Size:XXS(415)、XS(455)、S(490)、M(530)、L(565) C-T
Weight:フレーム 790g、フロントフォーク 350g BB:BB86
ヘッドセット:FSA model 37 + 3D (Top bearing 1″ 1/8 and bottom 1″ 1/2+ FSA TH-883 Compressor included.
フレームセット付属品:専用フロントフォーク、専用シートポスト、専用ヘッドパーツ、専用内装バッテリーマウント

ジオメトリー

ジオメトリー
ジオメトリー

※XLサイズの取り扱いはない。

GALLIUM (ガリウム)

参考画像
参考画像

価格

フレームセット ¥280,000(税抜)

特徴

フレーム本体は 2017 年モデルの「GALLIUM PRO」と同じモノで、カラーリングを変更。
フロントフォークの材質やシートピラーをダウングレードする事で抜群のコストパフォーマンスを誇る。

7050 ナノテックカーボン採用のリアルロードレーシングフレーム。
開発にはカナダ王者に輝いたこともあるスヴェン・タフトや、五輪カナダ代表のザック・ベルなど多くの有力ライダーが携わっており、その優れた基本性能でヒクライムからスプリントまで世界中で活躍してきた。
軽さや速さに加えて、ARGON18らしい乗りやすさ健在である。

仕様

Color:ブラック×レッド
Size:XXS(415)、XS(455)、S(490)、M(530)、L(565) C-T
Weight:フレーム 810g、フロントフォーク 390g BB:BB86
ヘッドセット:FSA model 37 + 3D (Top bearing 1″ 1/8 and bottom 1″ 1/2 + FSA TH-883 Compressor included.
Tube : 7050 ナノテックカーボン
フレームセット付属品:専用フロントフォーク、専用シートポスト、専用ヘッドパーツ、専用内装バッテリーマウント

ジオメトリー

ジオメトリー
ジオメトリー

※XLサイズの取り扱いはない。

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。 https://jitensha-hoken.jp/blog/

他の記事も読む

関連記事