FELT、弱虫ペダルシクロクロスチームにも供給開始。初戦のシクロクロス UCI 1 クラスレースで唐見選手がポイントを獲得

弱虫ペダルサイクリングチーム
弱虫ペダルサイクリングチーム

FELT BICYLES はサポートする「弱虫ペダルサイクリングチーム」へロードバイク「FR1」「AR1」に続き、世界王者であるベルギーのワウト・ファンアールトが使用するバイクと同型のシクロクロスバイク「F1X」の供給を開始。初戦となった中国で開催された千森杯に唐見 実世子選手が出場し、第1戦を11位、第2戦を8位と日本人最高位で終え2戦連続で UCIポイントを獲得した。弱虫ペダルサイクリングチームは人気自転車漫画「弱虫ペダル」の渡辺航さんが監督を務めるサイクリングチームで、ロードレース、シクロクロス、MTB と多様なレースに参加する選手が加入しており唐見選手は、2017年9月時点において圧倒的な実力で実業団フェミニンツアーのリーダージャージを保持している。

©masakazu abe
©masakazu abe

供給モデル

F1X
F1X

F1X
税抜価格:¥288,000
カラー:マットテクストリーム
サイズ:470,500,530
Frame:UHC Advanced+TeXtreme カーボン、BB386 シェル、12x142mm Syntace style スルーアクスル、フラットマウントディスク、internal cable outing(機械式電動式互換)
Fork:UHC Ultimate+TeXtreme カーボンモノコック、カーボンコラム、12x100mm Maxle-style スルーアクスル、フラットマウントディスク
Headset:FSA インテグレーテッド、No.42、1.125-1.5″
Seat Post Clamp:Felt、Ø31.8mm
Accessories:DT Swiss RWS スルーアクスル

弱虫ペダルサイクリングチーム着用ジャージ

弱虫ペダルサイクリングチーム着用ジャージ
弱虫ペダルサイクリングチーム着用ジャージ

唐見実世子選手

主な戦歴

2001 全日本シクロクロス選手権大会 :優勝
2002 全日本シクロクロス選手権大会 :優勝
2004 全日本選手権個人タイムトライアル :優勝
全日本選手権ロードレース :準優勝
アテネオリンピック個人ロードレース :41 位
2016 実業団 J フェミニン(女子)ツアー :個人総合優勝
2017 全日本選手権個人タイムトライアル :3 位
全日本選手権ロードレース :準優勝

コメント

「最初に感じたのは、取り回しが非常に楽で、シクロクロス特有の小刻みなコーナーや急なアップダウンでも扱いやすいです。いつも使っているロードフレーム「FR1」とフィーリングが似ていて反応が速くスピードに乗せやすいので、同じ感覚で踏んでいけるところが気に入りました。」

弱虫ペダルサイクリングチーム公式Webはこちら

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事