初心者でも分かる榛名山〜絶品コースでヒルクライムとウマイ物を堪能しよう!

有名なヒルクライム大会を毎年開催している群馬県。中でも榛名山では「榛名山ヒルクライム」(通称ハルヒル)や「榛名湖リゾート・トライアスロンin群馬」等のイベントで知られており、多くのサイクリストが走りに訪れています。

榛名山へのアクセス

車で行く場合

榛名湖へは関越自動車道でのアクセスになり、渋川伊香保ICから40分、前橋IC/高崎ICからは70分になります。
駐車場は榛名湖周辺に公共駐車場が複数あります。


(出典:伊香保温泉観光ナビ

また、ハルヒルを主催する高崎市では試走者向けに、榛名支所北側の滑川駐車場を開放しています。詳しくは「榛名山ヒルクライムin高崎」サイトの「試走者用駐車場」をご参照ください。

輪行で行く場合

行きやすいのはJR高崎駅もしくはJR渋川駅になります。
ハルヒルコースに行きたい場合は、JR高崎駅西口から約15km、伊香保温泉側から榛名湖へ行きたい場合はJR渋川駅からがよいでしょう。

榛名山を楽しむサイクリングコース

榛名湖畔

一周約5kmの気軽に榛名湖畔を散策するコース。春から秋にかけてツツジやユウスゲなどの草花が楽しめます。コースには含まれていませんが、伊香保温泉方面に行くと280mの「榛名湖メロディーライン」などもあります。

榛名湖畔
榛名湖畔

ヤセオネ峠

渋川市側から榛名山へ登るコースです。渋川駅からだと17kmほどありますが、伊香保温泉からヤセオネ峠までは約9km。平均勾配が約5.8%と比較的ゆるやかで勾配変化が少ないので、急勾配の登りはちょっときついという方にお勧めです。


ヤセオネ峠頂上
ヤセオネ峠頂上

天神峠

ハルヒルでも利用される榛名湖コースです。スタートは「室田」の交差点からR211を走ります。(計測開始は、群馬バス榛名営業所前からです。)
距離は約14.7km、平均勾配は6.2%ですが、榛名神社を過ぎると最大勾配14%のキツイ登り坂が続きます。

榛名湖までは無理でも、一之鳥居までの初心者コース(約6.3km)、榛名神社までの榛名神社コース(約11.6km)もありますので、トライしてみてはいかがでしょうか?

 ゴールの天神峠頂上
ゴールの天神峠頂上

榛名で食べる

榛名に行くならヒルクライムだけではなく、食べる楽しみも見つけたいところです。せっかくなので、榛名に行ったときならではの食事処を見つけては?

うどん

水沢うどん

讃岐、稲庭と並んで「日本三大うどん」の一つである「水沢うどん」を有する群馬県。週末は行列必至ですが、伊香保温泉側から下ってR15に右折すると街道沿いに水沢うどんのお店が立ち並びます。

水沢うどん
水沢うどん

街道沿いにはうどん店がたくさん!

おっきりこみ

水沢うどんは基本冷たいうどんですが、榛名山から下ると身体が冷えて、温かいうどんが食べたい時があります。そんなときは群馬の伝統食「おっきりこみ」などはいかがでしょうか。

 魚籠屋(びくや)さんのお切込み
魚籠屋(びくや)さんのお切込み

LINK:魚籠屋

ご褒美の「スイーツ」

登った後のご褒美に「甘いもの」も外すことができません。榛名山帰りに立ち寄るのは、もはや定番?!美味しいスイーツが食べられるとあれば、榛名神社からの急勾配にも耐えられるかもしれません。

卵太郎

農場直送の新鮮な卵の直売店「卵太郎」さんで販売されているお菓子。と言っても、プリンからロールケーキ、ソフトクリーム等々...どれも美味しそうで目移りするほどです。
暑い季節はソフトクリームがおすすめですが、たまごの風味たっぷりのカスタードクリームが入ったシュークリームもイチオシです。

魅惑のスイーツたち
魅惑のスイーツたち

ショーケースにズラリと並ぶ新鮮な卵を使ったお菓子たち!迷います。
LINK:卵太郎

アルベロ.

榛名山から高崎市街へ通じるR406沿いの榛名地区は、別名「くだもの街道」と呼ばれ、直売所が立ち並ぶ程の果物の産地です。そんな果樹園農家さん手作りのジェラートはいかがでしょうか?

人気のプチ三種盛、330円!
(出典:果樹園のジェラートショップAlbero.(アルベロ.)facebook
LINK:Albero.

立ち寄り湯

高崎駅

輪行で来て汗を流して帰りたい、そんなときは高崎駅近く、100%源泉掛け流しの「さくらの湯」

群馬県高崎市下和田町1-10-3
営業:11:00~22:00(年中無休)
入館料:平日700円/土日祝800円、貸タオルセット200円
LINK:高崎温泉 いやしの里 さくらの湯

榛名湖畔

榛名地区にある唯一の天然温泉。「ゆうすげ元湯」と「レイクサイドゆうすげ」があり、榛名湖を見ながら温泉を楽しむことができます。

群馬県高崎市榛名湖町846-3
営業:10:30~21:00の2時間まで(本館、日帰り温泉プラン)、10:00~19:00の2時間(レイクサイド)
日帰り温泉プラン(入浴のみ):本館510円/レイクサイド400円
LINK:榛名湖温泉ゆうすげ

榛名山ヒルクライムin高崎

2013年に第一回大会が開催された「榛名山ヒルクライムin高崎」。前日にタイムトライアルレース、翌日にヒルクライムレースを行い、年々参加者が増えているイベントです。
参加者が増えているのは、ロードバイクやヒルクライムの人気増加もあるけれど、一番の魅力は地元の方々による温かいおもてなしや声援にあるのではないでしょうか?
完走後の榛名湖では、補給用に羊羹やよく冷えた甘酒の振舞い、地元で採れたトマトやきゅうり、お米などが配布され、下山前の時間をゆっくりくつろぐことができます。
更に下山時にも、途中で水や甘いものの提供をはじめ、沿道に出て手を振ってくれる地元の方々のお疲れ様の声援に心癒されます。
ハルヒルでは参加賞以外にも、参加者全員に地元や会場で使用できる金券が付き、更に完走証発行時には抽選で地元の名産品等が当たる特別賞も!(商品が箱入り単位だったりするので、当たると結構大きいです)
先日、早くも来年のハルヒルの開催が決まりました!今から来年のハルヒルに向けて練習してみてはいかがでしょうか?

ハルヒルリーフレット
ハルヒルリーフレット

出典:榛名山ヒルクライムin高崎

おわりに

約15kmのコースの中で勾配の変化が楽しめる榛名山ヒルクライムの榛名湖コース。ペース配分が難しくて今でも登る時は四苦八苦しています。
それでも榛名山に登っておいしいものを食べると、登りの辛さは吹き飛びます。是非一度チャレンジしてみてはいかがですか?

猫ちぐら

WRITTEN BY猫ちぐら

翻訳会社のDTPオペレータからフリーランスへ。ダイエットのためにママチャリでサイクリングロードを走って自転車にはまる。登りは好きだが下りは嫌いなのが困った所。現在はヒルクライムや山岳系ロングライドでロードバイクを楽しんでいます。

他の記事も読む

関連記事