reric定番の長袖ジャージに新作の秋モデル「Spica・Mundus」新発売

株式会社イノセントデザインワークス(代表取締役:服部 稔、所在地:埼玉県熊谷市)では、「スタイリングと機能性との両立」をコンセプトにしたスポーツウェアブランド「reric(レリック)」の 2017 年の秋冬コレクションに新たに長袖ジャージ「Spica(スピカ)」と「Mundus(ムンドゥス)」が新発売となった。

Spica(スピカ)ロングジャージ
Spica(スピカ)ロングジャージ

Mundus(ムンドゥス)ロングジャージ
Mundus(ムンドゥス)ロングジャージ

Spica(スピカ)ロングジャージ

ブルー
ブルー

ライム
ライム

ピンク
ピンク

背面
背面

SPICA(スピカ) ロングジャージ
品番:1170201
カラー:ブルー、ライム、ピンク
サイズ:S、M、L、XL
販売価格:18,000 円+税

MUNDUS(ムンドゥス)ロングジャージ

ブラック
ブラック

ホワイト
ホワイト

背面
背面

MUNDUS(ムンドゥス) ロングジャージ
品番:1170202
カラー:ブラック、ホワイト
サイズ:S、M、L、XL
販売価格:18,000 円+税

共通ポイント

ロングジャージの新定番

夏の暑さが過ぎ去った秋口、また、ほんのりと春の訪れを感じる頃。気温でいえば、12~18 度くらいのシーズンに合わせて作られたのが「スピカ」「ムンドゥス」だ。単独ではもちろん、各種インナーやジャケット、ウインドブレーカーと組み合わせる事でオールマイティに使う事ができ、運動強度の高いライダーの体幹も冷やさない性能が魅力である。

軽くて着やすい高機能ジャージ

「HILL85 LIGHT」を前身頃に採用し、その高い防風性能で前方からの風をしっかりガード。裏起毛には暖かく、吸水速乾に優れた「VUELTA」を、そして後身頃と
袖や脇には半起毛 2WAY 素材の「EQAQ894」を配してある。多くの新素材を組み合わせる事で、とても軽くて着やすいロングジャージとなっている。

前身頃
前身頃

素材
素材

ズリ上がりとバタ付きを抑えた袖口

袖口は、フリーカット仕様。風の侵入やバタ付きを抑え、ピタリと吸い付くような収まりの良さが好評。ストレスのないライディングをサポートする、レリックならではの機能なのだ。

ズリ上がりとバタ付きを抑えた袖口
ズリ上がりとバタ付きを抑えた袖口

その他 reric のロングジャージシリーズ

レプスロングジャージ 18,000 円+税
レプスロングジャージ
18,000 円+税

ポーシャロングジャージ 18,000 円+税
ポーシャロングジャージ
18,000 円+税

シノーペロングジャージ 18,000 円+税
シノーペロングジャージ
18,000 円+税

ウイメンズ シノーペロングジャージ 17,000 円+税
ウイメンズ
シノーペロングジャージ
17,000 円+税

ウイメンズ レプスロングジャージ 17,000 円+税
ウイメンズ
レプスロングジャージ
17,000 円+税

FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事