ライトウェイ 2017年11月よりALEXRIMS「ALX473 EVO」を発売

好評につき完売となった人気ホイール「ALX473」がリニューアル
ALEXRIMS「ALX473 EVO」11月上旬に発売

ライトウェイプロダクツジャパン株式会社は2017年11月上旬よりALEXRIMS「ALX473 EVO」を発売する。
発売開始より求めやすい価格ながら卓越した回転性能と高剛性で好評だった軽量ロードホイール「ALX473」の性能はそのままに、ハブの大径化とワイド化により剛性を向上させつつ、ハブの自社設計と製造によるベアリングとフリーボディの滑らかな回転を備えたホイールとしてリニューアル販売する。

ALX473 EVO
ALX473 EVO

製品詳細はこちら

ALX473からの変更点

ALX473からの変更点
ALX473からの変更点
リアハブはPCDがドライブサイドで5mm、ノンドライブは2mm フランジのスポーク穴PCDが7mm大径化したフロントハブ大径化しつつ、左右のフランジ間の距離が6mmワイド化。

主な特長

エアロスポークと30mmディープリムにより高い空力性能を発揮。
エアロスポークと30mmディープリムにより高い空力性能を発揮。

高精度かつ美しく仕上げられた溶接ジョイント部。 見た目の美しさだけでなくブレーキングもスムーズ。
高精度かつ美しく仕上げられた溶接ジョイント部。
見た目の美しさだけでなくブレーキングもスムーズ。

独自開発のリム専用特殊アルミ合金「EXA」は高い強度と剛性が特長でパワーを逃がさない。
独自開発のリム専用特殊アルミ合金「EXA」は高い強度と剛性が特長でパワーを逃がさない。

反フリーのスポーク数を半分にしてスポークテンションを均一化しつつ、7075大径アクスルにより最高の回転性能を誇る。
反フリーのスポーク数を半分にしてスポークテンションを均一化しつつ、7075大径アクスルにより最高の回転性能を誇る。

軽量で非常に薄いPillar社製エアロスポーク
軽量で非常に薄いPillar社製エアロスポーク

流行のワイドタイヤに対応しつつ、扱いやすいハイトのリム
流行のワイドタイヤに対応しつつ、扱いやすいハイトのリム

  • リアハブには4つのシールドベアリングを搭載し滑らかな回転と耐久性。
  • シーラントと専用のキットでチューブレスレディに対応。

スペック

  • 税抜価格 ¥47,000
  • リム EXA アルミ合金 チューブレスレディ対応
  • リムハイト 30mm
  • リム幅 22mm
  • ホール フロント 20H × リア 24H
  • シールドベアリング フロント 2個 × リア 4個
  • アクスル 7075 アルミ合金製(フロント 100mm × リア 130mm)
  • 対応カセット シマノ、スラム 8/9/10/11S
  • 参考重量 1460g
  • 付属品 クイックリリース、スプロケット用スペーサー(8/9/10S 用)
FRAME編集部

WRITTEN BYFRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。

他の記事も読む

関連記事