現役サイクリストおすすめ!冬の自転車ウェア・防寒アイテム24個
date : 2017.09.23 update : 2017.11.30

こんにちは、FRAME編集部です。寒い冬はインナーやアウター、手足や首の冷え対策に忙しいですよね。しかもロードバイクに乗る場合は汗冷え対策も必要。「速乾性があって、しっかり暖かいウェアは?本当にいい防寒アイテムはどれなの?」と困った経験はないでしょうか。

今回は全員が自転車乗りのFRAME編集部メンバーが、それぞれおススメする冬のマストアイテムを推しコメント付きでご紹介します。

インナー編

dhb メリノウールインナー

¥5,799(税抜) / サイズ XS~XXL

wiggleオリジナルブランド「dhb」はリーズナブルな値段で品質も優秀。メリノウール製品は、自転車通勤時だけでなく、普段の下着としても冬は重宝しますね。

推薦者:アオキ(トライアスリート。高速巡行のライドが好き)

ユニクロ ヒートテック

ユニクロWEBより ¥990(税抜) / サイズ S~4XL

ユニクロWEBより
¥990(税抜) / サイズ S~4XL

機能的にはもちろんメリノウールなどがいいのだとは思いますが、、それほど追い込んで乗らない自分には、1000円未満で買えるヒートテックのコスパが最強で手放せませんw、基本的に同じ服を着倒すので、メリノウール1着の値段で6枚買えて1週間過ごせるのありがたいです。

推薦者:サイワイ(細身、シティライド好き)

モンベル ジオライン ミドルウェイト

¥4,200~4,300(税抜) / サイズ S~XL モンベルウェブサイトより

¥4,200~4,300(税抜) / サイズ S~XL
モンベルウェブサイトより


モンベル ジオライン ミドルウェイト

真冬に1,000m級の山に登るのでなければジオラインの中でもミドルウェイトが発汗量が多い自転車乗りには向いていると思います。

¥3,400(税抜) / サイズ S~XL モンベルウェブサイトより

¥3,400(税抜) / サイズ S~XL
モンベルウェブサイトより


モンベル ジオラインメッシュ ソフトブラ

あと女性は同じくジオラインのブラ、真冬には必須。汗冷えによる風邪ひきが避けられるはず。

推薦者: やましょう(酒豪、冷え性、ロングライド大好き)

おたふく手袋 ボディータフネス ハイネックシャツ

¥780(税込)/ サイズ S~XL

¥780(税込)/ サイズ S~XL


おたふく手袋ディータフネス ハイネックシャツ

1000円以下で買えるコスパ最強インナー。「自転車とジャージ買ってお金もうない…けど始めたてだから冬も乗りたい」みたいな初心者の強い味方。
レディースサイズはないけどSサイズなら女性も着用可能。これプラス、冬ジャージ、ウィンブレで0〜5度くらいのライドは耐えられます。
ジオラインやアンダーアーマーが欲しいけどお金が…という人は繋ぎにおすすめ。

推薦者:キコ(ロード歴1年弱・ロングライド、ヒルクライム好き)

ファイントラック スキンメッシュT 

¥4,212(税込)/ サイズ S~L finetrack.comより

¥4,212(税込)/ サイズ S~L
finetrack.comより

ファイントラック スキンメッシュT

軽くて汗の戻りがない汗冷え対策最強アイテム。これがないと冬のライドは過ごせません。あまりにも気に入って、長袖も買ってみたけど、自転車には暑過ぎて結局袖を切って使ってます。私は一年中着ていますが、すごく汗かきの友人には不評なので体質にもよるかもしれません。

推薦者:Chee(冷え性、クロモリ好き、自走シングルトラック大好物なMTB乗り)

アウター編

CINELLI ITALO’79 WINTER JKT

¥19,000(税抜) / サイズ S~XL podium.co.jpより

¥19,000(税抜) / サイズ S~XL
podium.co.jpより

Podium.co.jp

機能性は知らないけど、デザインとしては好きなので欲しい。色は派手だけど、シュッとしているあたりが好き。

推薦者:ナカジマ(トライアスリート)

TENSPEED HERO MEN’S STEALTH FALL + WINTER JACKET

$240(国内販売なし) / サイズ XXS~XL cdn.shopify.comより

$240(国内販売なし) / サイズ XXS~XL
cdn.shopify.comより


TEN SPEED HERO WEBSHOP(英語)

NHKチャリダーでもおなじみの冬用ジャージ。冬は蛍光色や透明のウインドブレーカーを着ることも多いですが、おしゃれアイテムとして1着持っていてもいいかも。

推薦者:nino(ヒルクライム大好き、渋峠を2回登り返す男)

Rapha CROSS LONG SLEEVE RACE JERSEY

¥26,500(税込)/ サイズ XS~XL Rapha.ccより

¥26,500(税込)/ サイズ XS~XL
Rapha.ccより


Rapha.cc

長袖ジャージを持っていないというのと、シクロクロスシーズンなのでデザインが可愛く、色々と機能的なこのジャージが欲しいです。

推薦者:けんたさん(自転車系You Tuber、ブルベ・トライアスロンなど辛いことをやりつつまったりするのも好き)

THE NORTH FACE ALL MOUNTAIN JACKET

¥49,680(税込)/ サイズ S~XXL golcwin.co.jpより

¥49,680(税込)/ サイズ S~XXL
golcwin.co.jpより


THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス) ALL MOUNTAIN JACKET

軽くて暖かく、多少頑張って汗をかいても冷え込まないので重宝してます、以前はダウンなどでとにかく厚めに着て乗っていたのですが、やっぱり運動しながらだと温度調節など辛くて、もう戻れません。コンパクトに畳めて軽いのも嬉しいです。特にブランドはどこでもいいかつ、名称が乱立していてどれでもいいのですが、自分はなんとなくGore-Tex選んでしまいますw

推薦者:サイワイ(細身、シティライド好き)

タイツ編

Rapha RCC INTER TIGHTS WITH PAD

¥36,000(税込)/ サイズ S~L (ただしRCC会員のみ購入可能) Rapha.ccより

¥36,000(税込)/ サイズ S~L (ただしRCC会員のみ購入可能)
Rapha.ccより


Rapha.cc

冬は下半身もウインドブレーク対策が必要。これもないと休憩して体が冷える度に寒さで震えることになります。Raphaのビブショーツはパッドもいいって聞くし、垂涎の逸品です。

推薦者:nino(ヒルクライム大好き、渋峠を2回登り返す男)

PEARL IZUMI サイクルタイツ クイックビブ付ロングタイツ

¥15,494~(税込)/ サイズ S~L

¥15,494~(税込)/ サイズ S~L


PEARL IZUMI サイクルタイツ クイックビブ付ロングタイツ

裏起毛で下半身だけでなく上半身もカバーしてくれて、防寒性能抜群。真冬のライドは手放せなくなってしまった。
上下切り離し可能なチャックがあり、トイレのときの着脱も手間どらない(この機能がこのビブの評価のほぼ全てといってもいいくらい素敵)。
サイズも日本人女子体型にぴったりフィットで100点満点。

推薦者:キコ(ロード歴1年弱・ヒルクライム好き)

CW-X GENERATORモデル(ホットタイプ)

¥19,440(税込)/ サイズ S~L wacoal.jpより

¥19,440(税込)/ サイズ S~L
wacoal.jpより


CW-Xウェブサイト

ランする時にも使えるので兼用しています。裏起毛で暖かいうえに、速乾性もあり。ぴったりフィットするので運動中もストレスがありません。

推薦者:ナカジマ(トライアスリート)

グローブ編

モンベル ウィンドストッパーインシュレーテッド サイクルグローブ

¥4,500(税抜)/ サイズ XS~XL モンベルウェブサイトより

¥4,500(税抜)/ サイズ XS~XL
モンベルウェブサイトより


モンベル ウィンドストッパーインシュレーテッド サイクルグローブ

モンベルグローブの防寒性能は高く、比較的リーズナブルなのがおすすめポイントです。手の平の加工がやや固めなので、握力のある男性におすすめです。

推薦者:アオキ(トライアスリート。高速巡行のライドが好き)

Halo Running Glove

¥5,800(税込)/ サイズ S~XL SEALSKINZより

¥5,800(税込)/ サイズ S~XL
SEALSKINZより


Halo Running Glove

手の甲にライトのついた手袋 こういうの好きです。スマホも操作できて値段もお手頃。

推薦者:けんたさん(自転車系You Tuber、ブルベ・トライアスロンなど辛いことをやりつつまったりするのも好き)

TYROLIA チロリア スマホ対応手袋

¥1,980(税込)/ サイズ XS~XL 楽天より

¥1,980(税込)/ サイズ XS~XL
楽天より


TYROLIA チロリア スマホ対応手袋

コストコで販売している、スマホ対応スポーツ手袋です。暖かく操作性も良くコスパ最高です。冬用グローブはパールイズミも持ってますが使う気になりません。

推薦者:Chee(冷え性、クロモリ好き、自走シングルトラック大好物なMTB乗り)

ロープロ プロタクティックフォトグローブ

¥7,500(税抜)/ サイズ S~L hakubaphoto.jpより

¥7,500(税抜)/ サイズ S~L
hakubaphoto.jpより


ロープロ プロタクティックフォトグローブ

カメラ用のグローブですが、自転車を停めて一眼レフで撮影する際に指の先だけすっぽと抜けて細かな操作をするのに便利です。スマートフォン対応サイクルグローブもありますが生の方がスマートフォンの操作もやりやすい。クッション性、防寒性に関しては専用のサイクリンググローブに劣りますが…。

推薦者:マツムラ(カメラとキャノンデールをこよなく愛する、ラーメン二郎と平地好き)

ソックス・オーバーシューズ編

Raphaメリノソックス

¥2,500(税込)/ サイズ S~XL Rapha.ccより

¥2,500(税込)/ サイズ S~XL
Rapha.ccより


Raphaメリノソックス

足も汗冷えする場所のひとつなので、通気性がよく暖かなメリノウール(お高いけど)だと、足元の暖かさが一つ違います。
スポーツマックスとかに比べるとタイトじゃないので、シューズがジャストサイズの人は履けないかも?

推薦者: やましょう(酒豪、冷え性、ロングライド大好き)

dhb ASV メリノ Thermal サイクリングソックス

¥1,049(税込)/ サイズ UK2.5-6,UK6.5-9 Wiggleより

¥1,049(税込)/ サイズ UK2.5-6,UK6.5-9
Wiggleより


dhb ASV メリノ Thermal サイクリングソックス

再びdhbの優秀なメリノウール製品。強度の高いライドで大活躍しますが、あまりの性能の良さに普段使いもしています。雨の日でも暖かく、タオル地の底布がついていて非常に快適です。

推薦者:アオキ(ラグビー大好き・さびしがり屋のアイアンマン)

モンベル メリノウール トレッキング ソックス 

¥1,800(税抜)/ サイズ S~XL モンベルウェブサイトより

¥1,800(税抜)/ サイズ S~XL
モンベルウェブサイトより


モンベル メリノウール トレッキング ソックス 

冬はMTB(フラットペダル)でのトレイルライドがメインなので、登山用の厚手のソックスがマストです。暖かくてクッション性も良くお気に入り。

推薦者:Chee(冷え性、クロモリ好き、自走シングルトラック大好物なMTB乗り)

ゴアバイクウェア ウィンドストップオーバーシューズ

¥5,531~(税込)/ サイズ 36-38 42-44 45-47 48-50 Wiggleより

¥5,531~(税込)/ サイズ 36-38 42-44 45-47 48-50
Wiggleより


ゴアバイクウェア ウィンドストップオーバーシューズ

フッカフカな内部でこういうおふとんにくるまりたいと思うくらいの暖かさ。12月に大観山にいきましたが足元はポカポカのままでした。

推薦者: やましょう(酒豪、冷え性、ロングライド大好き)

BBB シューズカバー ウインター ウルトラウェア

¥5,900(税込)/ サイズ 37-38  Amazonより

¥5,900(税込)/ サイズ 37-38 
Amazonより


BBB シューズカバー ウインター ウルトラウェア

冬のライドはシューズカバー必須!シューズカバーをしないと、指先が凍傷になるんじゃないか、という不安に苛まれながらライドをする羽目になります!シューズカバーで風を防いでくれるだけで体感温度は段違いです。

推薦者:nino(ヒルクライム大好き、渋峠を2回登り返す男)

その他のアイテム編

100% – Speedcraft Tall

¥26,130(税込) Wiggleより

¥26,130(税込)
Wiggleより


100% – Speedcraft Tall

最近欲しいサングラス。つけるだけでサイクロプスみたいになれる…目からビームが出てきそう。ペーターサガンもしていて、ネーミングもいい感じ。

推薦者:けんたさん(自転車系You Tuber、ブルベ・トライアスロンなど辛いことをやりつつまったりするのも好き)

アイリスオーヤマ カイロ 貼る くつ下用 15足 ぽかぽか家族

¥733(税込) Amazonより

¥733(税込)
Amazonより


アイリスオーヤマ カイロ 貼る くつ下用 15足 ぽかぽか家族

末端冷え性、もしくは自転車買ったばかりでお金が…シューズカバーが買えない…という人向け。「足の指が千切れて無くなりそう」くらいの寒さを感じた時に使うと丁度良いかも。かなり発熱パワーがあるので、気温が高くなったり運動強度が高くなると暑くなって蒸れることも。
これを使うとシューズカバーなしでもマイナス3度のダウンヒルまでは耐えられました。より保温効果が欲しいなら、サランラップかアルミホイルをつま先に巻くとグッド!コンビニで買えるのも便利。ライド終了後、靴の中に放置して冷えると剥がすのが大変になるのでそこは注意。

推薦者:キコ(ロード歴1年弱・ヒルクライム好き)

ネックウォーマー

Amazonより

Amazonより


モンベルシャミース ネックゲーター
露出を抑えるのはやはり効果的、かつマフラーは運動時には無理かなと思うので重宝してます。寒がりの自分はフリース素材のものがいいですね。

推薦者:サイワイ(細身、シティライド好き)

おわりに

いかがだったでしょうか?同じ自転車乗りとはいえ、走るステージも自転車歴も異なるメンバーの意見は、仲間内でも目から鱗のアイテムがありました。みなさんにも参考にしていただいて、楽しい冬ライドに備えていただけたら嬉しいです。


Follow FRAME

Written by FRAME編集部

FRAME編集部はロードバイク、MTB、ミニベロ、トライアスリートなど、全員が自転車乗りのメンバーで構成されています。メンテナンスなど役立つ情報から、サイクリングのおすすめのスポット情報、ロードレースの観戦まで、自転車をもっと楽しくするライフスタイル情報をお届けします。