「蒙古タンメン中本」800キロカロリー、唐辛子パワー+自転車漕いで相殺できるか検証してみた

高カロリー高糖質のラーメンを食べても痩せるにはこれだ!?

社長の白根誠氏の看板が目印 ©︎Matsumura Seiya
社長の白根誠氏の看板が目印 ©︎Matsumura Seiya

こんにちは。前回ラーメン二郎を食べて摂取カロリー1600kcalを自転車で走ってチャラにするという試みをした松村です。この時は圧倒的なカロリーの暴力の前に敗北を喫してしまいました。
今回食べる予定のメニューは、中本の看板メニューの蒙古タンメン。カロリーは二郎と比べればかなりヘルシーです。

【蒙古タンメン】 780kcal

-知っておくべきラーメンのカロリー!人気店からヘルシー系まで大公開より

といっても約800kcalです。2杯食べれば1日生きていけます。
今回は相殺どころか痩せてしまおう!という計画です。
そのために秘策を2つ、用意しました。

秘策その1:蒙古タンメン中本の看板「唐辛子の辛さ」で代謝を上げる

秘策その1はズバリ「唐辛子に含まれるカプサイシンで代謝を上げる」。
カプサイシンという成分、一時期ダイエットに効く!ともてはやされたこともあり、誰しも聞いたことがあると思います。論文によると心拍数の上昇にも貢献するらしいです。

つまりは、同じカロリーのものなら激辛を食べれば痩せるんちゃうか!?

「蒙古タンメン中本」を知らない方のために説明すると、板橋に本店を構える激辛で有名なラーメン屋です。関東1都3県での展開にも関わらず、全国的知名度を有しています。
提供されるラーメンは、人間の舌の痛覚の限界を上回る辛さのものもあります。

上板橋本店 ©︎Matsumura Seiya
上板橋本店 ©︎Matsumura Seiya

元々1968年に「中国料理中本」として板橋に開業し、辛い料理を追求していましたが店主の健康上の理由で閉店。そこ20年以上通いつめ「中本の味を絶やしてはいけない」という情熱に燃えた現社長の白根誠が弟子入りをして2000年に復活を果たします。

つまり「激辛の聖地」なのです。

ちなみに、中本ファンは辛者(しんじゃ)と言い、年に一度ファンイベントが行われています。

秘策その2:心拍メーターの導入

今回は前回の反省を生かして、より正確に、効率的に脂肪を燃やすための秘密兵器を用意しました!

ポラール 心拍メーターH10は胸に巻きつけて使います ©Matsumura Seiya
ポラール 心拍メーターH10は胸に巻きつけて使います ©Matsumura Seiya

脂肪が一番燃えやすい心拍数って息がハーハーするような激しい運動よりも「会話が続けられるくらいの運動」ってよく言われますよね。心拍計だと、それがひと目で判断できます。最大心拍数に対して何パーセントの強度かによって、脂肪を燃焼する運動かどうかがわかります。

ポラールビートで年齢等の情報を入力すると、最大心拍数を計算し、センサーとペアリングする事で心拍数を5つのゾーンに分けて一目で脂肪が燃焼しているのか分かります。
ポラールビートのデータは、Webサービスのポラールフローからストラバと接続も可能です。

GPS対応なので簡単なサイクルコンピュータにもなる
GPS対応なので簡単なサイクルコンピュータにもなる

最大心拍数に対して60~70%で、脂肪が燃えてます!
最大心拍数に対して60~70%で、脂肪が燃えてます!

ポラールの心拍ゾーンの解説によれば
ゾーン2(青文字表記)ゾーン3(緑文字表記)の心拍数であれば有酸素運動であるようです。
つまり、その色の状態を守って走れば効率よく脂肪が燃やせるのです!よっしゃ!

いざ出発、今回の走行ルートは


▲中野から埼玉県大宮の蒙古タンメン中本までの約26kmのルート

スタートの中野坂上駅 ©︎Matsumura Seiya
スタートの中野坂上駅 ©︎Matsumura Seiya

山手通りと青梅街道が交差する、中野坂上駅から今回はスタートします。

幅広く走りやすい荒川サイクリングロードは、自転車乗りに人気です ©︎Matsumura Seiya
幅広く走りやすい荒川サイクリングロードは、自転車乗りに人気です ©︎Matsumura Seiya

そこから橋を渡れば埼玉県です。

上落合交差点まで国道17号線をまーっすぐに進みます©︎Matsumura Seiya
上落合交差点まで国道17号線をまーっすぐに進みます©︎Matsumura Seiya

大宮駅に到着、駐輪場所はココが便利

交通の便がとても良く、埼玉を代表する大宮駅©︎Matsumura Seiya
交通の便がとても良く、埼玉を代表する大宮駅©︎Matsumura Seiya

今回駐輪した大宮東口自転車駐車場 ©︎Matsumura Seiya
今回駐輪した大宮東口自転車駐車場 ©︎Matsumura Seiya

スタンドを付けていない場合や、地球ロックする場合は、端っこや柵にもたれ掛けさせる必要があります。

いざ中本へ

駅前から南銀座を歩き、3分ほどすれば左手に中本が見えてきます。

ここの階段を登り、左の扉から入ります ©︎Matsumura Seiya
ここの階段を登り、左の扉から入ります ©︎Matsumura Seiya

購入は食券式、さまざまなメニューやトッピングが悩ませてきます ©︎Matsumura Seiya
購入は食券式、さまざまなメニューやトッピングが悩ませてきます ©︎Matsumura Seiya

食券を渡す際にポイントカード(500円につき1ポイント)も作っておきましょう、貯まればグッズと交換できます ©︎Matsumura Seiya
食券を渡す際にポイントカード(500円につき1ポイント)も作っておきましょう、貯まればグッズと交換できます ©︎Matsumura Seiya

また、LINEで中本とお友達登録すると麺大盛り、ゆでたまご、ウーロン茶のいずれかを貰えるクーポンが届くのでオススメです。

これが蒙古タンメン!

看板メニューの蒙古タンメン(¥800) ©︎Matsumura Seiya
看板メニューの蒙古タンメン(¥800) ©︎Matsumura Seiya

この麻婆が辛くて美味い! ©︎Matsumura Seiya
この麻婆が辛くて美味い! ©︎Matsumura Seiya

太めの中本の麺(並で240g)  ©︎Matsumura Seiya
太めの中本の麺(並で240g) ©︎Matsumura Seiya

一目見て辛いとわかる、赤いスープ ©︎Matsumura Seiya
一目見て辛いとわかる、赤いスープ ©︎Matsumura Seiya

蒙古タンメンは、ただ辛いだけのラーメンとは一味も二味も違います。「からうまラーメン日本一」と公式サイトに書いてある通り、辛くて美味いのです。中本の辛さに負けない濃厚な味噌の味をベースに、香ばしい炒め野菜、麻婆豆腐、麺と全ての材料がバランスよく構成され、辛さだけでは無く、旨味がギッシリと濃縮されているのです。

蒙古タンメンは5辛と表現され、メインメニューの中では中間に位置していますが、十分辛いです。最初は食べられませんでした。
辛いのがそこまで得意では無い人は麻婆の乗っていない味噌タンメン(¥780)3辛からチャレンジする事をオススメします。

バリエーション豊かな中本のメニュー達

10辛の北極3倍(レディースセット) これを楽々食べられる人は、辛さを超えて甘いらしい、よく分からない領域 ©︎味噌田楽
10辛の北極3倍(レディースセット) これを楽々食べられる人は、辛さを超えて甘いらしい、よく分からない領域 ©︎味噌田楽

冷やし五目味噌タンメン(¥860)7辛で筆者の限界、辛くて耳が遠くなる ©︎Matsumura Seiya
冷やし五目味噌タンメン(¥860)7辛で筆者の限界、辛くて耳が遠くなる ©︎Matsumura Seiya

新宿店夏期間限定の、とろろっと塩つけじゃ健(¥880)0辛でさっぱりと夏にぴったりの一品©︎Matsumura Seiya
新宿店夏期間限定の、とろろっと塩つけじゃ健(¥880)0辛でさっぱりと夏にぴったりの一品©︎Matsumura Seiya

中本はどのメニューも、他の店であれば看板メニュー間違いなしのクオリティー。

大満足。そして帰路に着きます。

帰り道、もうすっかり暗くなってしまった ©︎Matsumura Seiya
帰り道、もうすっかり暗くなってしまった ©︎Matsumura Seiya

中野坂上に帰ってきました ©︎Matsumura Seiya
中野坂上に帰ってきました ©︎Matsumura Seiya

今回の結果は?

秘策その1「唐辛子効果の検証」

秘策1の「唐辛子効果」。自転車から降りて1時間の食後に走り始めたわりには、すぐに身体が運動モードに入り、非常に走りやすかった気がします。
ではでは、心拍計だとどのような変化があったのでしょうか?

行き道
行き道

最初から青いゾーンで始まっています
最初から青いゾーンで始まっています

なるほど、よくわからん
朝起きて同じ朝食を摂り、昼に中本で一番辛くないメニューを食べた日と、一番辛いメニューを食べてギアの重さや、一分間のペダルの回転数を定めて、トラック競技場で走れば、グラフで正確に検証できるるかもしれませんね!

秘策その2「志望が燃えやすい心拍管理の検証」

行きがこちら、道中RECを押し忘れてしまったため運動時間や消費カロリーが少なくなってしまっている
行きがこちら、道中RECを押し忘れてしまったため運動時間や消費カロリーが少なくなってしまっている

帰りがこちら、ちゃんと計測できてます
帰りがこちら、ちゃんと計測できてます

今回の結果は871+1101=で1972kcalでした!
中本のカロリーは楽勝で相殺していますね!2杯食べても良かったです!

しかもポラールビートでは脂肪燃焼のパーセンテージも表示されるので
871×0.2=174.2kcalと1101×0.21=231.21
つまり、今回の走行で脂肪を405.41kcal分消費していますね!

脂肪1kgあたり7200kcalと言われているので

405.41(脂肪燃焼カロリー)÷7.2(脂肪1gのカロリー)
=56.3…
つまり

体脂肪を56gほど燃焼した計算になります!

まぁ、こんなもんか…

まとめ

ダイエットは1日にならず、1日1日の減少量は少なくても積み重ねればいつか痩せます。
自転車にだけ頼るのでは無く、日々の生活習慣も見直すことが大事です。
自転車はカロリー消費が激しい運動ではありますが、効率良く無理無く脂肪を燃やすには心拍計で計測しながら有酸素運動をキープするのが1番です!レースに出るシリアスライダーの方だけではなく、ダイエット目的の方にも心拍メーターは必須ではないでしょうか!?

近くに中本が無い!食べてみたい!という方の為にセブンイレブンから蒙古タンメンのカップ麺が発売されています。

ラーメン屋の味を再現したカップ麺は数あれど、ここまでクオリティが高いものはなかなかありません。辛さを調整するオイルが付いており、辛いのが苦手な人でも大丈夫です、お試しあれ!

松村 誠也

WRITTEN BY松村 誠也

松村誠也 フォトジャーナリスト/ライター/サイクリスト 一年ほど前から自転車にどっぷりハマり、登れないけどヒルクライムを少々、マイペースにカメラを担ぎながら走っています。

他の記事も読む

関連記事