神奈川県のブルベライダー御用達の、超巨大なハンバーガーがあるらしい


こんにちは、FRAMEの企画でこれまで、ラーメン二郎のカロリーをロードバイクで走って相殺したり、蒙古タンメンの唐辛子パワーで脂肪燃焼にチャレンジしたりと、食いしん坊キャラが定着しつつある松村です。

今回は、横須賀に高さ25cm重量1800gの超でかいハンバーガーを出す店があるとの情報をキャッチし、いてもたってもいられなくなり、早速行ってきました!

ナニこのビジュアル! ©Matsumura Seiya

ナニこのビジュアル! ©Matsumura Seiya



そのお店の名は「TSUNAMIバーガー」最長で1400kmもの距離を走るブルベというロングライドイベントに挑戦するブルベライダー達は、走り終わると空腹でたまらなくなり、大食いになる人が多いらしい。そんなブルベライダー御用達であるお店には、米海軍の戦艦の名前が付けられた“第7艦隊バーガー”という超巨大でハイカロリーな名物バーガーが存在します。

今回食べる第7艦隊バーガーのカロリーはインターネットで検索しても情報は出ませんでした。しかし、見た目からしてかなりのハイカロリーであると想定されます!一筋縄では行きそうにありませんね…
そこで強力な助っ人を招き、さらにカロリーをより多く消費するために、三浦半島の有名な激坂を走ってみることにしてみました!

摂取カロリーを走ってチャラにする企画、三度目の正直なるか?

男三人、ごちそうの前に激坂でお腹いっぱい!?


強力な助っ人・自転車系人気ユーチューバーのお二人!


けんたさん
日本の自転車ユーチューバーの中でナンバーワンの人気と知名度を誇り、FRAMEのユーチューブチャンネルのディレクターでもある。今回はチネリのシクロクロスバイクで参加。

けんたさん ©Matsumura Seiya

けんたさん ©Matsumura Seiya


CYCLINGMAN.net(サイクリングマン)
自転車ユーチューバー期待の若手、一見今ドキの爽やかボーイだが北海道から東京まで走り抜く健脚の持ち主。二日前に納車されたばかりのキャノンデールのカーボンバイクで参加、好きな部位はBB上のパワーピラミッド(三角形の穴)とのこと。

サイクリングマン ©Matsumura Seiya

サイクリングマン ©Matsumura Seiya



朝からいきなり葉山教会激坂ライド


大船駅で合流した我々は鎌倉の街中を抜け、海を眺めながら走り、激坂で有名な葉山教会へ向かいます。

眠い目をこすりながら駅前で集合 ©︎cyclingman.net

眠い目をこすりながら駅前で集合 ©︎cyclingman.net


鶴岡八幡宮をバックに  ©Matsumura Seiya

鶴岡八幡宮をバックに ©Matsumura Seiya


激坂で有名な葉山教会の坂は視覚的にも圧倒される ©Matsumura Seiya

激坂で有名な葉山教会の坂は視覚的にも圧倒される ©Matsumura Seiya


さすが激坂で名高いだけあり、距離は250mと短いながらも平均勾配16%、最大勾配29%
この坂を見るまでは、どんな坂でも距離が短ければギアを一番軽くして思いっきりペダルを回せば登れると思っていましたが、ここは桁違いです。RPGゲームであれば“壁”と判定されて進めないでしょう。

最大勾配29%に翻弄される


あまりの斜度に前輪がたまに浮いてしまうことも ©Matsumura Seiya

あまりの斜度に前輪がたまに浮いてしまうことも ©Matsumura Seiya



途中まではなんとかペダルを回せますが、途中からさらに斜度がキツくなると、アウタートップ(ギアを最も重くした状態)でゼロスタートした時の倍くらいペダルが重い!

激坂を前に敗北した松村 ©けんたさん

激坂を前に敗北した松村 ©けんたさん



途中で足をついてしまうと、再スタートしようにも、もう片方の足を乗せる前に自転車が倒れそうになり発進できません。

余裕の笑顔のサイクリングマン、化け物か ©けんたさん

余裕の笑顔のサイクリングマン、化け物か ©けんたさん


ユーチューバーの二人は登り切りましたが、松村は一番キツイ所は自転車を押しながら登り、少し緩くなった所から再スタート。ぜいぜいと息を切らしながら教会に到着です。



激坂でペダルを漕ぐとスプリント並みの出力なので基本的に無酸素運動となりダイエットには不向きですが、我こそは!という勇気のある方はチャレンジしてみてください。足つき無しで登り切ると牧師さんから認定証を頂けます

また、教会の前には駐車場があり、日曜の朝から昼過ぎは礼拝のために車や人が多く通るのでその時間帯は避けたほうが良いですね。

なんと販売65万食!超人気店・横須賀「TSUNAMIバーガー」に到着


横須賀「TSUNAMIバーガー」の店内はまるでアメリカ


大試練のあとは待ちに待ったハンバーガータイム!今回のサイクリングの本題である「TSUNAMIバーガー」に到着です!

横須賀のドブ板通りに店を構えるこちらのお店は、休日ともなれば長蛇の列が形成される超人気店!名物の25cmのハンバーガー・第7艦隊バーガーは65万食を突破しているとのこと!

ドブ板通りらしいポップな店頭で鉄人28号の真似をするサイクリングマン、ノリノリだ ©Matsumura Seiya

ドブ板通りらしいポップな店頭で鉄人28号の真似をするサイクリングマン、ノリノリだ ©Matsumura Seiya


平日の昼間にも関わらずほぼ満席 ©Matsumura Seiya

平日の昼間にも関わらずほぼ満席 ©Matsumura Seiya


卓上に置かれたケチャップとマスタードがアメリカンなサイズでテンションがあがる ©Matsumura Seiya

卓上に置かれたケチャップとマスタードがアメリカンなサイズでテンションがあがる ©Matsumura Seiya


前菜(?)として頼んだコンボフライの唐揚げとオニオンリングとフレンチフライ、ビールが欲しくなる  ©CYCLINGMAN.net

前菜(?)として頼んだコンボフライの唐揚げとオニオンリングとフレンチフライ、ビールが欲しくなる  ©CYCLINGMAN.net



ついに「TSUNAMIバーガー」名物の超巨大第7艦隊バーガーと対面!


そして、ついにその時がやってきました。

じゃじゃーん!

2つのハンバーガーを強引に積み重ねるという暴力的な発想 ©CYCLINGMAN.net

2つのハンバーガーを強引に積み重ねるという暴力的な発想 ©CYCLINGMAN.net



あまりの迫力に3人とも言葉を失います。もう笑うしかないという感じ。

ハンバーガーの構成は

  • 227gパティ4枚(マクドナルドのクオーターパウンダーのパティ8枚分)

  • 厚切りベーコン4枚

  • チェダーチーズ4枚

  • レタス+トマト+オニオン

  • バンズ4枚

  • 目玉焼き2枚

  • フレンチフライ皿1周

これで高さ25cm 重量にして1800g

気になるカロリーを店員さんにうかがってみたところ

合計で400kcal!

ベロンと飛び出したベーコン ©Matsumura Seiya

ベロンと飛び出したベーコン ©Matsumura Seiya



大きいだけじゃない、ジューシーで美味しいこだわりのハンバーガー


3人でどう分けようかと協議した結果、ワタクシ松村が上のハンバーガーをまるまる1個を任されることに。(これだけでも約2000kcal!)

半分でもこのボリューム!  ©けんたさん

半分でもこのボリューム!  ©けんたさん


地層のように積み重なったハンバーガー ©Matsumura Seiya

地層のように積み重なったハンバーガー ©Matsumura Seiya


食べ方の正解が全くわからず、切り分けて食べ進めていく ©Matsumura Seiya

食べ方の正解が全くわからず、切り分けて食べ進めていく ©Matsumura Seiya



「TSUNAMIバーガー」をはじめとした横須賀の飲食店で提供されるいくつかのハンバーガーは、アメリカ海軍のハンバーガーのレシピをもとに作られており、“ネイビーバーガー”と呼ばれています。

ジャンクフードと認識されているハンバーガーですが、「TSUNAMIバーガー」のハンバーガーは一つの肉料理としての完成形であり、ものすごく美味しい

食材にもこだわり、溶岩釜で焼かれたバンズはモッチモチの食感、つなぎを一切使用しない100%ビーフのパティは、口に入れた瞬間に「肉!」と己の存在を主張します

ただ大きいだけではなく、非常にジューシーで美味でこだわりの詰まった第7艦隊バーガーで、ハンバーガーのイメージをまるっと大きく変えられてしまいました!


帰り道は横浜へ、神奈川のサイクリストに愛されるコーヒー豆屋で小休憩


ジューシーでボリューミーなハンバーガーでお腹いっぱいになった我々は、さらにカロリーを消費するために横浜まで走ることにしました。「自転車では無理して頑張らない」を信条にしている根っからのユルポタリストである松村が率先して先頭を走り、気づかれないように姑息に巡航速度を落としていきます。

実は店主の佐々木さんもサイクリスト ©Matsumura Seiya

実は店主の佐々木さんもサイクリスト ©Matsumura Seiya


しばらく走ると神奈川のサイクリストがこぞってコーヒー豆を買うという「本牧珈琲」に到着、店内でコーヒーを飲めるそうなので一休みすることにしました。

店内には麻袋に入ったコーヒー豆が並ぶ、これらの生豆は好みにあわせて焙煎してもらえるのがうれしい

店内には麻袋に入ったコーヒー豆が並ぶ、これらの生豆は好みにあわせて焙煎してもらえるのがうれしい


寒い日に嬉しいホットコーヒーは250円 ©Matsumura Seiya

寒い日に嬉しいホットコーヒーは250円 ©Matsumura Seiya


店の前のベンチでもいただけます ©Matsumura Seiya

店の前のベンチでもいただけます ©Matsumura Seiya




総走行距離60kmのフィナーレは赤レンガ倉庫で!気になるカロリー消費はいかほど?


美味しいコーヒーでほっこりしたらラストスパート!


フィナーレは横浜といえばここ!という理由で赤レンガ倉庫へ!すっかり日が暮れ、イルミネーションが夜の横浜を美しく照らしだします。

美しく照らされる赤レンガ倉庫 ©Matsumura Seiya

美しく照らされる赤レンガ倉庫 ©Matsumura Seiya


ここで本日の摂取カロリーと消費カロリーを振り返ってみることになりました。

本日の結果発表 ©けんたさん

本日の結果発表 ©けんたさん



今回食べた第7艦隊バーガー、店員さんにおよそのカロリーを伺うと自分が食べた上半分一個分で約2000kcal
前菜でいただいたフライを自分が食べた分を見積もって約400kcal

つまり今回の摂取カロリーは… 約2400kcal!

今回の走行距離は約60km! 

そして今回の消費カロリーは…

今回の消費カロリー
2833kcalの消費に成功!
つまり
433kcalの大勝利です!

まとめ


今回チャレンジした第7艦隊バーガーですが、よほどのフードファイターでなければ一人で完食することは不可能でしょう。しかし、腹ペコの自転車乗りが3人いれば完食も可能です。気になる摂取カロリーもしっかり自転車に乗ってしまえば消費できちゃいます。

TSUNAMIバーガーでは一人でも完食できるサイズも用意されていますが、せっかく行くのであれば、ぜひお友達を誘って高さ25cm、大迫力の第7艦隊バーガーにチャレンジしてみてください!

ちなみに、この楽しいライドの動画はこちらです▼


人気の峠をRoadQuestでみる

都民の森

都民の森:都内サイクリストの聖地!初心者ヒルクライマーの登竜門

ヤビツ峠

ヤビツ峠:一度は訪れるべき、関東ヒルクライマーの聖地

大垂水峠

大垂水峠:初心者向けのほどよく緩い峠!ただし大型車には注意

白石峠

白石峠:関東ヒルクライマーで賑わう、埼玉県の有名な峠。ハードな上りを制覇せよ!