【2018年最新】Lapierre(ラピエール)ロードバイクおすすめモデル19選

ラピエールはフランスのバイクメーカーで、グランツールでも活躍しているフランスのUCIプロチーム、エフデジの選手の使用バイクとして知られています。2017年のグランツールではティボー・ピノやアルノー・デマールの活躍が記憶に新しいところです。今回はフランスらしいトリコロールのカラーリングが印象的なフランスのロードバイク、ラピエールの2018年モデルをご紹介します。

ジロ・デ・イタリア2017第20ステージ優勝のティボー・ピノ(エフデジ)
ジロ・デ・イタリア2017第20ステージ優勝のティボー・ピノ(エフデジ)
出典:THIBAUT PINOT公式サイト

ラピエールというブランド

LAPIERRE(ラピエール)はフランスの自転車メーカーで、その拠点はブルゴーニュワインとマスタードで有名なフランスのディジョンにあります。創業は1946年で、現在は創業者の孫であるジル・ラピエールが3代目の社長を務めています。

最初はマウンテンバイクの生産から始まりましたが、今ではロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクやeバイクまで販売する総合自転車メーカーになっています。日本では、それほど多く見かけないバイクですが、ヨーロッパでは有名で生産台数は年間で延べ9万台にもなります。

ラピエールは同じフランスのUCIワールドチーム「FDJ」(エフデジ)に15年以上も機材供給をしています。チームはプロトタイプのテストに貢献しており、レース活動と同時に機材開発の分野でも協力しています。

またマウンテンバイクでは、ワールドカップダウンヒルで10回も金メダルを獲得したニコラ・ブイヨが製作に関わっています。複数のチームサポートも行っており、フランスではロードバイク以上に人気があります。

ラピエール2018年モデルのラインナップ

ラピエールのモデルは、用途によって5つの種類に大別されます。

  • AUDACIO(アウダシオ):エントリー用モデルとして手頃なアルミフレームモデル
  • SENSIUM(センシウム):あらゆる用途に対応できるミドルグレードのカーボンモデル
  • AIRCODE SL(エアコードエスエル):優れたエアロダイナミクス性を追求したエアロロード
  • PULSIUM(パルシウム):スピードを追求し快適なライドを約束するエンデュランス用モデル
  • XELIUS SL(ゼリウスエスエル):軽量&剛性のバランスのとれたオールラウンドバイク

また、ゼリウス、センシウムには小柄な方のために女性用モデルも用意されています。

2018年モデルではエアーコードのフレームが大幅に改良されたほか、全体的によりお求めやすい価格に改訂されています。

AUDACIO(アウダシオ) ― 10万円代のお手頃アルミフレームモデル

AUDACIO 300 CP

AUDACIO 300 CP
出典:東商会 LAPIERRE

AUDACIO SUPREME 5 ALLOYというアルミフレームにカーボンフォーク、コンポ―ネントにシマノティアグラと105を組み合わせたモデルです。初めてのエントリー用バイクとして、通勤・通学用として気軽に乗り回すことができます。
コンポーネントにシマノクラリスを搭載したAUDACIO 100 CP(税抜価格¥110,000)も用意されています。

価格:¥165,000(税抜)
コンポーネント:シマノティアグラ&105MIX
サイズ:46、49、52、55

AUDACIO 500 CP

AUDACIO 500 CP
出典:東商会 LAPIERRE

アルミフレームとカーボンフォークにシマノ105を組み合わせたエントリーモデルに最適な1台。コンポーネントにシマノ105を搭載して20万を切るお手頃なロードバイクです。

価格:¥189,000(税抜)
コンポーネント:シマノ105
サイズ:46、49、52、55
出典:東商会 LAPIERRE

SENSIUM(センシウム) ― ミドルグレードのカーボンモデル

SENSIUM 300 CP

SENSIUM 300 CP
出典:東商会 LAPIERRE

コンポーネントにシマノティアグラを搭載したフルカーボンバイクです。50-34Tのコンパクトギアに11-32Tのワイドレシオのギアが装備されているため、ロングライドでも急な坂でも対応できます。
コードはフレーム内蔵式なので、外観もすっきりまとまります。

価格:¥239,000(税抜)
コンポーネント:シマノティアグラ
サイズ:46、49、52、55

SENSIUM 500 CP

SENSIUM 500 CP
出典:東商会 LAPIERRE

コンポーネントにシマノ105を組み合わせたモデル。サドルにフィジークのアリアンテR5、ホイールはシマノRS10を搭載しています。

価格:¥279,000(税抜)
コンポーネント:シマノ105
サイズ:46、49、52、55

SENSIUM 600 FDJ CP

SENSIUM 600 FDJ CP
出典:東商会 LAPIERRE

フレームにUCIプロチームのエフデジのトリコロールカラーを配したモデル。コンポーネントにはシマノアルテグラR8000を搭載し、ロングライドなどの幅広い用途に応えてくれます。

価格:¥350,000(税抜)
コンポーネント:シマノULTEGRA R8000
サイズ:46、49、52、55

ハンドルにさりげなく入れられたトリコロール
▲ハンドルにさりげなく入れられたトリコロール
出典:東商会 LAPIERRE

SENSIUM 500 DISC CP

SENSIUM 500 DISC CP
出典:東商会 LAPIERRE

センシウム用のカーボンフレームにシマノディスクブレーキを搭載したモデル。ブレーキは軽いタッチの油圧式ディスクブレーキで、コンポーネントはシマノ105を採用しています。

価格:¥330,000(税抜)
コンポーネント:シマノ105
サイズ:46、49、52、55

AIRCODE(エアコード) ― 空力性能、剛性、軽量を備えたエアロロード

AIRCODE SL ULTIMATE完成車例(カラー:PINOT)
▲AIRCODE SL ULTIMATE完成車例(カラー:PINOT)
出典:東商会 LAPIERRE

フレーム設計が前年から大幅に改良されたエアロロードモデルです。前年のモデルよりも更にコクピットポジションを下げて、エアロダイナミクス効果を高めています。

インテグレーテッドシートポストクランプ
▲エアコード専用のエアロシートポスト
出典:東商会 LAPIERRE

シートポストがよりエアロ形状に変更され、エラストマーを装備。

低重心化のためのトラップ・ドア・テクノロジー
▲低重心化のためのトラップ・ドア・テクノロジー
出典:東商会 LAPIERRE

Di2バッテリーをBB下からダウンチューブへと挿入することにより、重心を下げています。

新しい設計のシートチューブ部分。リアホイールとの隙間が狭くなっている。
▲新しい設計のシートチューブ部分。リアホイールとの隙間が狭くなっている。
出典:東商会 LAPIERRE

AIRCODE SL ULTIMATE

AIRCODE SL ULTIMATE
出典:東商会 LAPIERRE

2017年のツール・ド・フランスで、アルノー・デマールが駆ったAIRCODEモデル。フレームセットのみの販売で、色はトリコロールのエフデジクローム、ブラック、青いカモフラ柄のピノの3色が用意されています。

価格:¥399,000(税抜)、フレームセットのみ
カラー:FDJクローム、ブラック、PINOT
サイズ:46、48、50、54

AIRCODE SL 600 MC

AIRCODE SL 600 MC
出典:東商会 LAPIERRE

コンポーネントをULTEGRA R8000、ホイールにMAVICのCOSMIC ELITEを採用した完成車です。ブレーキはフロント、リア共にダイレクトマウントになっており、フレームに一体化することによりアエロダイナミクス性能の向上を図っています。

価格:¥439,000(税抜)
コンポーネント:シマノUltegra R8000
サイズ:46、48、50、54

AIRCODE SL 500 MC

AIRCODE SL 500 MC
出典:東商会 LAPIERRE

前述のAIRCODE SL 600 MCのコンポーネントをシマノ105、ホイールにMAVICのAKSIUMを採用したモデルです。

価格:¥365,000(税抜)
コンポーネント:シマノ105
サイズ:46、48、50、54

PULSIUM(パルシウム) ― 独自の振動吸収技術を活かしたエンデュランスロード

PULSIUM ULTIMATE完成車例(カラー:FDJクローム)
▲PULSIUM ULTIMATE完成車例(カラー:FDJクローム)
出典:東商会 LAPIERRE

前年モデルよりダウンチューブとチェーンステーのパイプの形状の口径を太くすることにより、剛性をアップさせ、パワーボックスゾーンを見直して、振動吸収性を更に向上させています。

SAT(ショックアブソプションテクノロジー)
▲SAT(ショックアブソプションテクノロジー)
出典:東商会 LAPIERRE

ラピエール独自の振動吸収ユニットで、シートチューブとトップチューブの接合部分にエラストマーが配置されています。前年モデルは3ピース構造でしたが、1ピース構造にすることによって、見た目がよりシンプルになり振動吸収性もアップしています。

リアディレーラーへのワイヤーの取り回しはフレーム内蔵式に
▲リアディレーラーへのワイヤーの取り回しはフレーム内蔵式に
出典:東商会 LAPIERRE

PULSIUM ULTIMATE

PULSIUM ULTIMATE
出典:東商会 LAPIERRE

パルシウムのハイエンドモデル。カーボン素材はグレードの異なるPULSIUM ULTIMATE CARBONが使用されています。コンポーネントは、シマノDi2、カンパニョーロEPSの他、機械式コンポーネント全般に対応しています。

価格:¥399,000(税抜)、フレームセットのみ
カラー:FDJクローム
サイズ:46、49、52、55

PULSIUM 600 FDJ CP

PULSIUM 600 FDJ CP
出典:東商会 LAPIERRE

メインコンポーネントにシマノULTEGRA R8000、ホイールにMAVICのAKSIUMを組み合わせた1台。50x34Tのコンパクトギアに、スプロケットは11-32Tを採用しているため、急な坂にも対応でき、パルシウム独自の振動吸収性によって快適な走行ができます。

価格:¥399,000(税抜)
コンポーネント:シマノUltegra R8000
サイズ:46、49、52、55

PULSIUM 500 CP

PULSIUM 500 CP
出典:東商会 LAPIERRE

コンポーネントにシマノ105、ホイールにシマノRS10を組み合わせてより手が届きやすくなったモデルです。

価格:¥335,000(税抜)
コンポーネント:シマノ105
サイズ:46、49、52、55

XELIUS SL(ゼリウスエスエル) ― 軽量・高剛性をあわせ持つオールラウンダー

XELIUS SL ULTIMATE完成車例(カラー:PINOT)
▲XELIUS SL ULTIMATE完成車例(カラー:PINOT)
出典:東商会 LAPIERRE

シートステーがトップチューブに直接接続され、きれいなカーブを描くデザインを持つゼリウスSL。UCIプロチームであるエフデジのメインバイクです。

ゼリウス独特のバックステーの形状は、路面からの衝撃を逃がしつつ、バイクの加速性能を損なわないよう設計されている。
▲ゼリウス独特のバックステーの形状は、路面からの衝撃を逃がしつつ、バイクの加速性能を損なわないよう設計されています。
出典:東商会 LAPIERRE

フレームの形状と一体化されたインテグレーテッドシートポストクランプ
▲フレーム内蔵式の臼型シートクランプ
出典:東商会 LAPIERRE

XELIUS SL ULTIMATE

XELIUS SL ULTIMATE
出典:東商会 LAPIERRE

XELIUS SL ULTIMATEカーボンが使用されているULTIMATEは、フレーム単体で850gの軽さ。フレームカラーは、ティボー・ピノモデルのブルーのカモフラ柄や、スティーブ・モラビト(エフデジ)の赤いスイスシグネチャー・カラー、レッド/ブラックが用意されています。

価格:¥379,000(税抜)、フレームセットのみ
カラー:PINOT、SUISSE、レッド / ブラック
サイズ:46、49、52、55

XELIUS SL 600 FDJ MC

XELIUS SL 600 FDJ MC
出典:東商会 LAPIERRE

エフデジカラーのフレームに、シマノULTEGRA R8000を搭載したモデル。フロントはダイレクトマウントブレーキ採用のため、空力抵抗を軽減する効果があります。サドルはフィジークANTARES R5 MG、ホイールはMAVICのKSYRIUMです。

価格:¥399,000(税抜)
コンポーネント:シマノULTEGRA R8000
サイズ:46、49、52、55

XELIUS SL 500 MC

XELIUS SL 500 MC
出典:東商会 LAPIERRE

ゼリウスSL 600のフレームにコンポーネントをシマノ105、ホイールにシマノRS10を採用したモデルです。

価格:¥335,000(税抜)
コンポーネント:シマノ105
サイズ:46、49、52、55

性能はそのままに、小柄な女性にも配慮した女性専用モデル

ラピエールの各モデルの性能はそのままに、女性の肩幅を考慮した幅380mmのハンドルやフィジークの女性用サドルを採用することで女性仕様のモデルになっています。

AUDACIO 300 W CP

AUDACIO 300 W CP
出典:東商会 LAPIERRE

アルミフレームのアウダシオに、シマノティアグラのコンポを中心としてブレーキとシフターに105を組み合わせた女性用エントリーモデルです。

価格:¥165,000(税抜)
コンポーネント:シマノティアグラ&105MIX
サイズ:44

SENSIUM 300W CP

SENSIUM 300W CP
出典:東商会 LAPIERRE

シマノティアグラのコンポと105を組み合わせたフルカーボンモデルです。ケーブルを内蔵式にすることにより、すっきりした外見に仕上がっています。

価格:¥239,000(税抜)
コンポーネント:シマノティアグラ&105MIX
サイズ:44

SENSIUM 600W CP

SENSIUM 600W CP
出典:東商会 LAPIERRE

センシウムのカーボンフレームに、シマノULTEGRA R8000を搭載したモデルです。ホイールはMAVICのAKSIUM、サドルはフィジークのVESTA LADYが採用されています。コンパクトドライブのフロント50×34Tに、リアは11-32T仕様のため、急な坂があるライドにも十分対応できます。

価格:¥350,000(税抜)
コンポーネント:シマノULTEGRA R8000
サイズ:44

XELIUS SL 500 W CP

XELIUS SL 500 W CP
出典:東商会 LAPIERRE

ゼリウスの軽量カーボンフレームに、シマノ105のコンポーネントを使用した女性モデル。軽量フレームに50x34Tのコンパクトギア、11-32Tのスプロケットを採用しているため、急な坂にも対応でき、ヒルクライムに最適な1台です。ホイールはシマノRS10、サドルはフィジークのARIONE DONNA MGを採用しています。

価格:¥335,000(税抜)
コンポーネント:シマノ105
サイズ:43

おわりに

ラピエールの2018年モデルをご紹介しました。随所にラピエールの技術が使用されたモデルがラインナップされています。
国内取扱代理店の東商会では、新しいモデルの試乗会が予定されています。もし気になったモデルがありましたら、足を運んでみてはいかがでしょうか?

TOP画像出典:東商会
監修:VIKING THE MAINTENANCE

猫ちぐら

WRITTEN BY猫ちぐら

翻訳会社のDTPオペレータからフリーランスへ。ダイエットのためにママチャリでサイクリングロードを走って自転車にはまる。登りは好きだが下りは嫌いなのが困った所。現在はヒルクライムや山岳系ロングライドでロードバイクを楽しんでいます。

他の記事も読む

関連記事