スポーツバイク初心者にもおすすめ、手賀沼サイクリングロードへ行こう
date : 2018.02.11 update : 2018.02.14

多くのサイクリスト、ランナー、ジョガーで賑わう千葉県柏市と我孫子市の市境にある手賀沼。スポーツバイクを購入したら、ぜひ最初に訪れてほしい場所です。
きっと「自転車購入してよかったなーーー」と、しみじみと感じることができるはずです。スポーツバイクを購入したばかりの人、初心者にオススメする理由を5つに分けて紹介しますね。

手賀沼サイクリングロードを初心者にオススメする理由

手賀沼サイクリングロード概略図
▲手賀沼サイクリングロード概略図

1周20kmで車なし坂道なし

幅広い専用道を快適に止まることなく走るのを想像して!
▲幅広い専用道を快適に止まることなく走るのを想像して!

自転車に乗り始めると一周したくなります。それは行きと帰りで同じ道を走るよりも楽しいからだと思います。
琵琶湖一周、淡路島一周、東京湾一周、霞ヶ浦一周など有名な一周コースはどれも100km以上であり、初心者がいきなり走るには、かなりハードルが高い一周コースです。
一方で手賀沼サイクリングロードなら一周で20km。20kmというのは、サイクリングを始めたばかりなら、ほどよい疲労感を感じることができる距離だと思います。
また、道中は80%くらいが舗装されたサイクリングロード、20%くらいが広い車道です。車に怯えながら走ったり、信号で止まることもほとんどありません。ハクチョウと歩行者に気をつけて走れば、快適なサイクリングをすることができます!

ハクチョウは交通ルールを守ってくれませんので気をつけて
▲ハクチョウは交通ルールを守ってくれませんので気をつけて

湖畔沿いなので、道中は平坦路が続くのも魅力的です。
「え、坂道がないの?(つまんね)」
という人はすでに坂バカというカテゴリに属していて、自転車始めたばかりの初心者ではありません。
坂道がないので、風に乗れば、ほとんど苦労せずにスゥーーーーと走って行く気持ち良さを感じることができるでしょう。

南側はサイクリングロードが整備されています
▲南側はサイクリングロードが整備されています

北東部は狭いですが、整備されています
▲北東部は狭いですが、整備されています

このエリアは、正確には自転車も通ることができる遊歩道という扱いです。スピードを出しすぎないように景色を楽しみながらゆっくりと走りましょう。

北西部は車道ですが、道幅も広く走りやすいです
▲北西部は車道ですが、道幅も広く走りやすいです

首都圏からのアクセスがよい

どんなに快適なサイクリングロードでも遠方であればあるほど訪れにくくなります。しかし、手賀沼サイクリングロードは千葉県柏市。首都圏在住であれば、簡単にアクセスすることができます。東京駅から常磐線で40分弱。乗り換えなし。この近さがサイクリングを気楽に始めるのに適しているのではないでしょうか。山中湖や河口湖は日帰りでは大変です。

最寄り駅は柏駅がアクセスしやすいかと思います。または、JR我孫子駅、天王台駅、東我孫子駅など。

▲東京駅→柏駅は常磐線で、わずか40分弱

▲JR常磐線柏駅より3kmほどの立地。

また、駅近くにはDAHONプレミアムディーラーとしても有名な『橋輪』さんがあります。ここでさまざまなスポーツバイクを堪能した後、手賀沼に向かうのも良いでしょう。

橋輪さんに所狭しと並ぶスポーツバイク
橋輪さんに所狭しと並ぶスポーツバイク
公式サイトはこちらより

車に自転車を積んで移動、いわゆる6 Wheelsの場合でも、湖畔には無料駐車場がたくさんあります。よって、駐車には困りません。

手賀沼の真ん中あたりに位置する『道の駅しょうなん』はサイクルラック多数
▲手賀沼の真ん中あたりに位置する『道の駅しょうなん』はサイクルラック多数

手賀沼東側の無料駐車場もオススメです
▲手賀沼東側の無料駐車場もオススメです

温泉がある!

なんと湖畔には温泉があります!疲れたサイクリングの後に温泉に浸かってから帰宅できます!
温泉で疲れを癒し、今日のサイクリングの復習をするなんて贅沢だと思いませんか。きっと翌日からの活力になること間違いないでしょう。

温泉『満天の湯』
▲温泉『満天の湯』
公式サイトはこちらより

カフェやレストランがたくさんある

手賀沼湖畔には美味しい食事ができる場所が多いです。江戸川や利根川のような河川敷サイクリングロードだとひたすら20kmを走る必要があります。しかし、手賀沼サイクリングロードだと、無数にレストランやカフェがありますので、サイクリング途中、休息しやすいと思います。
オススメのカフェをいくつか紹介しますね。

numa cafe(ヌマカフェ)

numa cafe(ヌマカフェ)
ちょうど手賀沼サイクリングロードが切れる東端にあるカフェです。ここをスタートにしてもよし、手賀川(後述)へ行く前に小休止してもよし。サイクリストのための立地です。また、こちらの施設はドッグランやBBQ場も併設していますので、家族や友人と1日中楽しむこともできそうです。
落ち着く店内はゆったりとした雰囲気で、椅子だけでなく、ソファ席もあります。ランチやコーヒーを楽しむことができます。

まったりくつろげそうな店内です
▲まったりくつろげそうな店内です

コーヒーにこだわりあり
▲コーヒーにこだわりあり

関連ランキング:カフェ | 湖北駅

numa cafeの公式サイトはこちら

Eagle 137(イーグル137)

サイクリングロードから少し外れて、坂道を登ります。ヒルクライムではなくて、スポーツバイクならば余裕で上がれるであろう坂道です。余裕ですよ♪ そこでたどり着くのが2017年10月にオープンしたばかりのカフェ、Eagle 137です。
ここは、奥手賀(手賀沼東部)を見渡すことができる展望カフェ。手賀沼を走った後に訪れたり、ここのカフェで休んで、手賀沼をもう1周走る(オカワリする)人もいるそうです。
自分が通った道を確認できて感動的。ただし、営業日は原則、金、土、日のみなので要注意です。

奥手賀を一望!(写真提供:Eagle 137)
▲奥手賀を一望!(写真提供:Eagle 137

オープンデッキに座ってコーヒーを飲むだけで癒されます。
▲オープンデッキに座ってコーヒーを飲むだけで癒されます。

地元のいちごを利用したパフェ。(写真提供:Eagle 137)
▲地元のいちごを利用したパフェ。(写真提供:Eagle 137

最新情報などは公式サイトを確認してください。

関連ランキング:カフェ | 東我孫子駅天王台駅湖北駅

Cafe Garden Hasegawa(カフェ・ガーデン ハセガワ)

Cafe Garden Hasegawa(カフェ・ガーデン ハセガワ)
開放感あふれる外席、ジャズが静かに流れる店内は『紅の豚』にでてくるジーナの館?ランチ中心の営業で店内禁煙です。
地元民にマスターと慕われている店主はポルコロッソが人間に戻ったような素晴らしい人です。ぜひ再訪したくなること間違いなしです。Cafe Garden Hasegawaの詳細はレポートはこちらより

テラス席気持ちいいですよ。
▲テラス席気持ちいいですよ。

マスターのセンスあふれる店内
▲マスターのセンスあふれる店内

ガパオライス
▲ガパオライス。レッドチリが疲れた体に活力を与えてくれます。

じっくり煮込まれたハンバーグ
▲じっくり煮込まれたハンバーグも捨てがたいですね。

公式facebookサイトはこちらより

関連ランキング:カフェ | 我孫子駅

西に大堀川、東に手賀川が伸びてさらに距離延長が可能

一周20kmでは物足りない人のコースも用意されています。西側の大堀川と東側の手賀川を利用することで、サイクリング距離を延長することができます。

手賀川サイクリングロードへ!100km以上なんてゾクゾクしますよね!?
▲手賀川サイクリングロードへ!100km以上なんてゾクゾクしますよね!?

手賀沼西側に伸びる大堀川

手賀沼西側は大堀川につながっていて、そのままサイクリングを続けることができます。正確には遊歩道です。気をつけて進めば、流山おおたかの森駅近くまで行くことができます。さらに5kmくらいの一般道をすすめば、江戸川サイクリングロードに到着!

手賀沼東側に伸びる手賀川

手賀川は7kmくらいしかありませんが、最後は利根川と合流します。川沿いはほぼずっとサイクリングロードになっていますので、簡単に利根川サイクリングロードに直結できます。

つまり、20kmで物足りない人は手賀川経由で利根川サイクリングロードに行けば100km以上も走り続けることができます

手賀沼サイクリングロードの魅力をまとめると

  • 1周20kmと程よい距離のサイクリングロード
  • 東京都内からのアクセス
  • 温泉もあり疲れを癒すことができる
  • 周辺にはレベルの高いカフェが多い
  • 他のサイクリングロードにも連結

初心者から上級者まで幅広い層に親しまれているサイクリングロードです。ぜひ一度足を運んでみてください。


Follow FRAME

Written by 津田圭

DAHONやTyrellなどの折りたたみ自転車大好き。いつかは千葉県一周をしたいと思うが挫折している。毎週100kmのサイクリングを楽しみながら、ミニベロのカスタマイズに情熱を燃やすブログ『dahondego.com』 を運営中。