女性向けおすすめクロスバイク36台!サイズもおしゃれカラーも諦めないで大丈夫

ロードバイクやマウンテンバイク、ミニベロと、スポーツバイクにはいろいろな種類があります。中でもママチャリから初めてのスポーツバイクを選ぶという方でも乗りやすいのがクロスバイクです。今回は女性におすすめのクロスバイクをご紹介します。

クロスバイクってどういう自転車?

クロスバイクとは、まっすぐなハンドルを持ったスポーツバイクで、タイヤが太く悪路に強いマウンテンバイクと、舗装路を速く走るロードバイクの特徴を併せ持ったスポーツバイクのことを指します。

普通の街乗りやショッピング用に、通勤・通学、フィットネス、サイクリング用まで非常に使えるシーンの範囲が広く、モデルもメーカーによって多彩なラインナップが用意されています。

予算はどれくらい?

クロスバイクの予算は、だいたい5万円くらいからと考えてよいでしょう。
フレーム素材やコンポーネント、付属品によっても予算が変わってきます。

目安としては以下のようになります。

  • ~5万円台:エントリー向け、初めての人にもお手頃なモデル
  • 6万~7万円台:性能が良く、通勤通学やフィットネスまでと使い勝手の良い主力モデル
  • 8万以上:軽量で走行性能のよい高級モデル

スポーツバイクってどんな種類があるの?

ロードバイクの「GIOS FELLEO」。
▲こちらはロードバイクの「GIOS FELLEO」。スピードを求めるために、タイヤが細く、前傾姿勢で乗るようにできています。

マウンテンバイクの「cannondale TRAIL 7」。
▲マウンテンバイクの「cannondale TRAIL 7」。タイヤががっしりと太く、悪路も乗りこなせるようになっています。

クロスバイクではやや細めの28C(28mm)から、マウンテンバイクのような太めの 45mm幅のタイヤまでいろいろなモデルがあります。通常のママチャリのタイヤの太さは約35mmになり、タイヤが細ければスピードが出やすく、太ければ振動吸収性がよいので砂利道などで楽に走れるという傾向があります。

ママチャリから初めてスポーツバイクを選ぶ場合、どれにしたらよいのかいちばん迷うところだと思います。

まずはスポーツバイクを用途や特徴によっていくつか種類に分けてみました。

スポーツバイクの種類(表)
この表から見ても、路面状況や走行距離などの点でも、クロスバイクが日常生活でカバーできる範囲が広いことがわかるかと思います。

また、クロスバイクは姿勢が前傾になり過ぎず、普段着でも乗れるモデルがあるので、どちらかというとママチャリから入りやすいスポーツバイクです。ペダルもフラットペダルのままでよく、普通のスニーカーで乗ることができます。

フロントにチェーンカバーが付いているタイプや買い物用にキャリアがついているタイプなど、いろいろなモデルがあるので自分の使い方によって選ぶことができ、通勤・通学や買い物だけでなく、サイクリングやフィットネスにも使用することができます。

クロスバイクのフレーム素材の違い

クロスバイクにいちばん多い素材はアルミフレームです。軽量な割に丈夫なので、日常使いの多いクロスバイクに向いています。

また「クロモリ」素材を使用したクロスバイクもあり、独特の細身のフレームの美しさと、振動吸収性に定評があります。

価格帯が上がってくると、アルミフレームにカーボンフォークを使用するなど、より乗り心地を高めるための素材も使用されるようになります。

目的別おすすめポイント

クロスバイクは、用途が広いスポーツバイクですが、目的に合わせて選ぶポイントをご紹介します。

街乗りやショッピング

「ブリジストン オルディナ F5B」にはオプションとしてフロントバスケットが用意されている。
▲「ブリジストン オルディナ F5B」にはオプションとしてフロントバスケットが用意されている。

気楽に乗り出せる街乗り用には、やはり自分のお気に入りのデザインの自転車を選びたいもの。フレームのトップチューブが下がっているタイプだと、普段着ているようなスカートで乗っても大丈夫です。さらにチェーンにカバーがついていると裾汚れが気になりません。

また、ショッピングにも使いたい場合は、かごを取り付けられるようなキャリアや、スタンドがあると便利です。かごなどはオプションで用意されているモデルもあります。

通勤・通学

ほぼ毎日使用する通勤・通学向けには、走行が楽でパンクしにくいタイプがよいでしょう。ギア比が広いタイプは坂道があっても安心です。

また走行途中で雨に降られたり、路面が濡れているときのために、泥除けがあると服が汚れません。

日帰りサイクリング、フィットネス

車体の重量が軽く、タイヤが細めだと速く走ることができます。ただしタイヤが太くても、路面の振動を軽減してくれる効果もあるので、どのような所を走るかによっても変わります。フィットネスでは、スマホアプリと連携して走行記録やカロリーが管理できるセンサーを、フレームに内蔵できるタイプもあります。

ロングライド

日帰りサイクリングと同じく車体の重量が軽い方が楽でしょう。他にも、荷物を装備しやすいダボ穴があるとキャリアなども取り付けられます。変速数が多ければ、コースにとらわれずに走行することができます。

女性向けにどんなモデルを選べばよいか?

男性に比べて小柄な女性の場合は、フレームのトップチューブが真っ直ぐなホリゾンタルフレームよりも、緩やかなカーブをもつスローピングフレームの方が乗りやすいでしょう。

特に「スタッガードフレーム」というトップチューブの角度が斜めに下がっているフレームは、またぎやすいので小柄な方や服装を選ばずに乗ることができます。

フレームのトップチューブが斜めに下がった「スタッガードフレーム」
画像出典:RITEWAY
▲フレームのトップチューブが斜めに下がった「スタッガードフレーム」

また、女性用のモデルを出しているメーカーでは、ハンドルやサドルに女性専用のものを用意しています。クッション性があって走行時の振動を軽減してくれるので、おすすめです。

メーカー別女性用おすすめクロスバイク

街乗りや買い物、通勤通学やサイクリングにも使えるクロスバイク。ここでは、女性におすすめのクロスバイクをメーカー別にご紹介します。

クロスバイクのメーカーについては、こちらもどうぞ
2017年クロスバイク主要メーカー・ブランド17選

Liv(リブ)

Liv(リブ)
品質が高くコストパフォーマンスに優れたモデルを出している台湾のメーカー「ジャイアント」。リブはジャイアントの女性用ブランドです。企画・デザインはすべて女性で、バイクからウェア、ヘルメットやアクセサリーなどの小物までトータルにデザインされています。

メーカーサイト/画像出典:Liv

ESCAPE R3 W

ESCAPE R3 W

ジャイアントの誇るベストセラー・クロスバイク「エスケープR3」の機能や軽快性をそのまま生かし、女性用にフレームやパーツ、カラーリングをアレンジしたクロスバイクです。
タイヤは太すぎない700×28Cを使用、24段変速で通勤・通学やサイクリングまで多用途に使える一台です。

価格:50,000円(税抜)
カラー:グリーンアップル,ブルー,ラズベリー,パールホワイト
サイズ:350(XXS),400(XS),440(S)mm
適応身長:140cm~
車体重量:10.4kg(400mm)

THRIVE 2

THRIVE 2

すっきりした外見のケーブル内装式のフレームに、振動吸収効果の高いシートピラー、コンポーネントはロードバイクにも装備されるシマノ・ソラを採用しています。バーエンドがあるのでハンドルを持つポジションも変えることができ、長時間乗っていても快適なように設計されています。
近場のサイクリングだけでなく、ロングライドやフィットネスなど行動的な女性向けのクロスバイクです。

価格:85,000円(税抜)
カラー:マットライトブルー
サイズ:380(XS),420(S)mm
適応身長:145cm~
車体重量:11.2kg(420mm)

GRAMME

GRAMME

マウンテンバイクにも採用される太めのタイヤを装備したグラムは、ちょっとした砂利道や段差などがあっても快適に走れるクロスバイクです。
軽量で女性でもまたぎやすい形状のフレーム設計に、柔らかいサドルとグリップも、快適性を高めています。

価格:53,000円(税抜)
カラー:ブラッドオレンジ,ネイビー
サイズ:350(XXS),400(XS),440(S)mm
適応身長:140cm~
車体重量:10.9kg(400mm)

他にもジャイアントのクロスバイクについて知りたい方はこちらもどうぞ
初心者向けクロスバイクGIANT ESCAPE R3(ジャイアントエスケープR3)の魅力

Bianchi(ビアンキ)

Bianchi(ビアンキ)

歴史あるイタリアの老舗メーカーであるビアンキは、鮮やかな「チェレステ」カラーとデザイン性のあるスポーツバイクのラインナップで非常に人気のあるブランドです。
首都圏を中心に直営店が10店舗あり、店内にはビアンキのスポーツバイクを実際に見たり、試乗したりすることができます。スポーツバイク用のパーツやウェア、小物も揃っており、バイクと一緒にコーディネートすることができます。

Bianchi(ビアンキ)
メーカーサイト/画像出典:Bianchi

CAMALEONTE1

CAMALEONTE1

700×32Cの太めのタイヤに、ギア比の広い24段変速を採用することで、路面からの振動を吸収し、坂がある場所でも快適な走行ができるクロスバイクです。
フレームのカラーは人気のあるチェレステを始め、白や黒、グレーの4色が揃っています。通勤・通学や街乗り、サイクリングと利用範囲が広い一台です。

価格:69,000円(税抜)
カラー:Matt Black・Matt CK16・Matt Grey・Matt White
サイズ:43/47/51/55

ROMA2

ROMA2

前出のカメレオンテに比べ、「ローマ」シリーズは700x28Cの細目のタイヤに、グレードの高いコンポーネントを採用することにより、速く走ることにこだわったクロスバイクシリーズです。「ローマ」シリーズの4つのラインナップの内、ローマ2は軽いタッチで雨の日でもよく効く油圧式ブレーキに、シマノ・ソラのコンポーネントを搭載しており、ロードバイク並みの性能を持っています。ホイールのリムのチェレステ・カラーがビアンキらしさを主張しています。

価格:108,000円(税抜)
カラー:Matt Black・Matt CK16・Matt White
サイズ:43/46/50/54/57

PRIMAVERA L

PRIMAVERA L

特にスポーツタイプにこだわらず、街乗りやショッピング用にママチャリと違った自転車がほしい方はこんなタイプはいかがでしょうか?
クロスバイクは、車体を軽くするためにカゴやキャリア、泥除けやスタンドを付けないタイプが多いのですが、こちらのモデルは泥除けやスタンドを標準装備し、後ろにキャリアを付けて荷物を載せることができるようになっています。フレームはあまり足を上げなくても、またぎやすい形状で、チェーンも半ば覆われているため裾の汚れも防げます。

価格:75,000円(税抜)
カラー:Celeste・Celeste Classico・Red
サイズ:16″

画像出典:Bianchi

他にもビアンキのクロスバイクが知りたい方は、こちらもどうぞ
【2018年最新】Bianchi(ビアンキ)クロスバイクおすすめモデル6台

RITEWAY(ライトウェイ)

RITEWAY(ライトウェイ)

日本人の体型に合わせた自転車を。ライトウェイの自転車は、日本人のフレームビルダーとデザイナーによって日本人向けに造られています。
身長に合わせたフレーム設計やホイールサイズを採用し、安全で乗りやすい自転車を提供しています。かごやフェンダー、サイドスタンドなどのオプションパーツも充実しています。

メーカーサイト/画像出典:RITEWAY

PASTURE

PASTURE

フレームサイズは2種類用意されており、サイズ380は小柄な方用にスタッガードフレームという乗り降りしやすいフレームを採用しています。サイズ500はクラシックなホリゾンタルのフレームです。タイヤは広めの38mm幅なので、路面の振動が身体にひびきにくく、長い時間でも快適に乗れるようになっています。
シルバーのピンを打ち込んだビンテージスタイルのサドルや人工のレザーグリップを採用し、ホイールのリムのブラウンと共にクラシカルな雰囲気で統一しています。
また、ベルやスタンド、スマートフォンマウントが標準装備。別売りのオプションパーツではカゴやフェンダーなどが用意され、買い物用にもアレンジすることが可能です。

価格:55,800円(税抜)
カラー:グロスレッド、グロスホワイト、グロスグリーンオリーブ、グロスブラック
サイズ:380、500
適応身長:145cm~
車体重量:10.75kg

SHEPHERD

SHEPHERD

Niauデザインにより、量産車では世界初という3つのサイズ別に異なるホイールが対応しています。タイヤは幅の広い38mmで、11-34Tというワイドギアを採用しているため、路面からの振動を吸収し、坂などがあっても大きなギアを使用して登りやすくなっています。
お尻の痛みを防ぐための3mmのゲルシートを配置したサドルも快適性を高めています。
スマートフォンのマウントが標準装備されていたり、キャリア取り付け用の隠し穴がセットされているなど、付属の機能も魅力的です。

価格:55,800円(税抜)
カラー:マットネイビー、マットホワイト、マットレッド、マットグレーシルバー、マットダークオリーブ、マットブラック
サイズ:24″、26″、700C
適応身長:150cm~
車体重量:24″(10.1kg)、26″(10.6kg)、700C(10.9kg)

SHEPHERD CITY

SHEPHERD CITY

全11色の多彩なフレームカラーが揃ったシェファード・シティは、日本人の体型に合わせたフレーム設計で、初めてのスポーツバイクでも無理なく乗れるように考えられています。
700x32Cのタイヤで12-32Tのワイドなギヤ比を採用しているため、街乗りからサイクリングまでいろいろな使い方ができます。サドルも、お尻が痛くなりにくいように、マシュマロのように柔らかいサドルを採用しています。

価格:53,000円(税抜)
カラー:クラブマンブラウンメタリック、デジタルネコフラージュ、ネコフラージュ、キウイグリーンメタリック、フォーチューンイエロー、マリンルージュパープルメタリック、ジラフイエローメタリック、オレンジジュースメタリック、セイバーブルーメタリック、フェスティバルイエロー&パープル、サンセットブラック
サイズ:380, 420, 460
適応身長:150cm~
車体重量:12.2kg

ライトウェイの他のクロスバイクは、こちらもどうぞ
もうママチャリじゃ満足できない! ライトウェイの新作モデルでスタイリッシュに街を走ろう

GIOS(ジオス)

GIOS(ジオス)
出典:GIOS – JOB international公式Facebook

「ジオス・ブルー」という独特のブルーがトレードマークのイタリアのバイクメーカー。細身のクロモリのバイクのイメージがありますが、アルミのバイクも取り揃えています。街乗りやサイクリングなど、いろいろな用途に使えるバイクがラインナップされています。

メーカーサイト/画像出典::GIOS

MISTRAL

MISTRAL

アルミフレームにクロモリフォークを採用したクロスバイクです。ホイールやドライブトレイン、ブレーキは安心のシマノ製を採用。フロント3段、リア8段の24段変速により、街乗りから通勤・通学、サイクリングまでいろいろな用途に使用することができます。

価格:51,000円(税抜)
カラー:GIOS BLUE / WHITE / BLACK / GREY
サイズ:430/480/520mm(C-T)
適応身長:155cm~
車体重量:10.8kg

MISTRAL CHROMOLY

MISTRAL CHROMOLY

GIOSらしい細身のクロモリフレームが魅力的なクロスバイクです。アルミフレームとは違い、クロモリ独特のしなやかな乗り心地が楽しめます。前出のミストラルと同じく、コンポーネントはシマノ製を採用し、タイヤは700×28C、ギヤ比も11-32Tで広く、坂道でも楽に登ることができます。

価格:59,800円(税抜)
カラー:GIOS BLUE / BLACK
サイズ:430/480/520mm(C-T)
適応身長:155cm~
車体重量:11.6kg

CANTARE SORA

CANTARE SORA

軽量のダブルバデッドアルミフレームにカーボンフォーク、700×25Cの細身のタイヤを備えたフィットネスやサイクリングに最適なクロスバイクです。コンポーネントは、ロードバイクにも採用されるシマノのソラを採用し、ロードバイク並みの走行性能を実現しています。

価格:88,000円(税抜)
カラー:GIOS BLUE / WHITE
サイズ:460/500/530mm(C-T)
適応身長:155cm~
車体重量:9.5kg

LIEBE

LIEBE

街乗りやショッピング用にも最適なフロントキャリアとマットガードが標準装備されたモデル。ギアは外装7段を採用し、26インチのホイールやまたぎやすいスタッガードフレームを採用して、女性にも扱いやすいようになっています。

価格:42,000円(税抜)
カラー:GIOS BLUE / P.BLUE / BROWN / WHITE / RED
サイズ:400mm(C-T)
適応身長:150cm~
車体重量:13.0kg

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)

LOUIS GARNEAU(ルイガノ)

カナダのバイクメーカーのルイガノのスポーツバイクは、カジュアルなイメージとデザインで人気があります。街乗りだけではなく、通勤・通学やフィットネス用、本格的な走行を求める方向けなど、さまざまなタイプのクロスバイクがラインナップされています。

メーカーサイト/画像出典::LOUIS GARNEAU

LGS-C8

LGS-C8

小柄な女性やスカートでも乗り降りがしやすい「スタッガード」タイプのフレームを採用し、ショッピングや街乗り用のカジュアルなクロスバイクです。ショッピングにも便利な様にサイドスタンドやフェンダーが標準で装備されています。また、オプションでいろいろなタイプのキャリアやバスケットが用意されていますので、自分好みにカスタマイズすることができます。

価格:49,000円(税抜)
カラー:MATT LG WHITE,MATT NAVY,MATT ICED COFFEE
サイズ:420mm, 470mm
適応身長:150cm~
車体重量:12.4kg(420mm)

LGS-L8

LGS-L8

オレンジやチェリー・ピンク、グラス・グリーンなど、ホワイトやブラック以外にも鮮やかなカラーリングが魅力的なクロスバイクです。24段変速で700×32Cの太めのタイヤを採用していて、街乗りや気楽なサイクリングにも対応できます。小柄な女性にも対応した小さいフレームサイズも用意されています。

価格:54,000円(税抜)
カラー:LG WHITE, LG BLACK, LG ORANGE, CHERRY PINK, GRASS GREEN
サイズ:370mm, 420mm, 470mm, 520mm
適応身長:145cm~
車体重量:12.1kg(420mm)

LGS-L9

LGS-L9

シマノ製のコンポーネントに中級グレードのホイールを採用した、サイクリングやフィットネス向けに初めてのクロスバイクを探している方に最適なモデルです。タイヤは細めの28Cにすることで、よりスピードが出しやすくなっています。

価格:58,000円(税抜)
カラー:LG WHITE, LG BLACK, LG RED, ROYAL BLUE
サイズ:370mm, 420mm, 470mm, 520mm
適応身長:145cm~
車体重量:11.6kg(420mm)

LGS-R9.2

LGS-R9.2

軽量なアルミフレームにカーボン・フォークを組み合わせたミドルグレードのモデルです。コンポーネントは、シマノ・ソラの18段変速で、タイヤは細身の700x25Cを採用することにより、ロードバイクのような走行を楽しむことができます。サイクリングやロングライドなど、クロスバイクでもより速い走行を求める方に最適です。

価格:85,000円(税抜)
カラー:LG WHITE,LG RED,GRASS GREEN
サイズ:380mm, 420mm, 460mm, 500mm, 540mm
適応身長:140cm~
車体重量:9.6kg(460mm)

ルイガノの他のクロスバイクは、こちらもどうぞ
【5~6万円代】ルイガノ2018年最新おすすめクロスバイク4台

tokyobike(トーキョーバイク)

tokyobike(トーキョーバイク)

街乗りに最適なスポーツバイクをラインナップしているトーキョーバイク。街に溶け込むような落ち着いた色彩とスタイリッシュなクロスバイクは、あちこちのお店に寄るのが楽しくなりそうです。都内にある直営店では全車種、全サイズを実際に見て試乗することができます。

メーカーサイト/画像出典::tokyobike

TOKYOBIKE LITE

TOKYOBIKE LITE

女性スタッフが、女性がスマートに生き生きと街を楽しむ様子を考えてデザインした、街乗りに最適な一台です。変速のない軽めのギアに、スカートでもまたぎやすいフレーム、フレームと同じ色のチェーンガードを採用しています。フレームのカラーが豊富で、カゴなど専用のオプションパーツも用意されています。

価格:44,000円(税抜)
カラー:ブルージェイド、マスタード、モモ、ジェファーレッド、ホワイト、モスグリーン、アイボリー、ブルーグレー、ブラック
サイズ:44cm (C-T)
適応身長:150cm~
車体重量:11.7kg

TOKYOBIKE BISOU 26

TOKYOBIKE BISOU 26

スカートでも乗りやすいフレームの一番上のパイプが下がったスタッガードフレームに、上体が起こしやすいハンドルを採用した、ゆったりした乗車姿勢にこだわったクロスバイク。ギアはフロントがシングルで、リアは14-34Tとワイドなギア比を採用しているので、坂道でも楽に走ることができます。

価格:62,000円(税抜)
カラー:ブルージェイド、スレートグレー、アイボリー、ベージュレッド、ブルーグレー、ミント、マスタード
サイズ:S(42cm)、M(50cm)
適応身長:145cm~
車体重量:12kg

TOKYOBIKE 26

TOKYOBIKE 26

トップチューブが真っ直ぐなクラシカルなフレーム形状に、26インチのタイヤを採用した一台。変速は8段あり、登りが楽な軽いギアからスピードを出しやすいギアまで幅広いギア比を備えています。スポーツバイク初心者の方でも、安心して取り回せるクロスバイクです。

価格:68,000円(税抜)
カラー:ボルドー、シダーグリーン、ブルーグレー、ネイビー、スレートグレー、アイボリー、マスタード
サイズ:S(47cm)、M(53cm)、L(57cm)(C-T)
適応身長:150cm~
車体重量:11.4kg(Mサイズ)

TREK(トレック)

TREK(トレック)

アメリカの大手自転車メーカーのトレックは、女性専用モデルにも力をいれています。女性向けに設計されたフレームや、衝撃吸収素材を使用したハンドルグリップ、女性専用サドルなどを採用しています。

メーカーサイト/画像出典::TREK

FX 2 Women’s

FX 2 Women's

700x35cの太めのタイヤに24段変速、11-32Tのワイドなギヤ比を採用しているため、通常の舗装路だけではなく、じゃり道などの路面が悪い箇所でも安定して走れるようになっています。また、ラックやフェンダー、ライト、キックスタンドなどを取り付けられるようになっています。

価格:57,000円(税抜)
カラー:Trek White、Solid Charcoal
サイズ:XS、S
適応身長:147cm~
車体重量:11.26kg(17.5˝)

FX 2 Women’s Disc

FX 2 Women's Disc

FX 2 Women’sの性能はそのままに、雨でもブレーキ性能が衰えない信頼性の高いディスクブレーキを備えた女性専用クロスバイク。通勤・通学やフィットネス、サイクリングなど、いろいろな用途に使用できます。

価格:57,000円(税抜)
カラー:Solid Charcoal
サイズ:XS、S、M
適応身長:147cm~
車体重量:11.79kg(17.5˝)

FX Sport 4 Women’s

FX Sport 4 Women's

軽量アルミフレームにカーボンフォーク、軽いタッチの油圧式ディスクブレーキに、コンポーネントはシマノ・ティアグラを採用した女性用モデルの上位機種です。ロードバイク並みの高スペックを持ちながら、女性用のグリップやサドルで快適に乗れるように配慮されています。
フレームに内蔵できるセンサー「DuoTrap S」とお手持ちのスマートフォンで走行記録も手軽に管理できるので、フィットネスや本格的なサイクリング向けに最適なモデルです。

価格:116,000円(税抜)
カラー:Matte Anthracite
サイズ:XS、S、M
適応身長:147cm~
車体重量:10.18kg(18˝)

Specialized(スペシャライズド)

Specialized(スペシャライズド)

アメリカでマウンテンバイクを製造していたスペシャライズドは、マウンテンバイクのみならず、ロードバイクからトライアスロン用バイク、ファットバイクまでスポーツ用バイクをトータルにラインナップしているメーカーです。以前から女性専用モデルを出しており、「シラス」はスペシャライズドが発売しているクロスバイクの人気シリーズです。

メーカーサイト/画像出典::SPECIALIZED

Women’s Sirrus – V-Brake

Women's Sirrus - V-Brake

女性向けに設計された耐久性と軽量性を併せ持ったアルミのフレームに、メンテナンスのしやすいVブレーキを採用したエントリー用クロスバイクです。ラックやフェンダー用のマウントが装備されているので、荷物を運ぶラックを後から取り付けることができます。サドルは女性向けに幅が広いタイプを採用しています。

価格:59,400円(税込)
カラー:メタリックホワイト/ターマックブラック/フローラル
サイズ:XS、S、M、L

Women’s Sirrus Sport Disc

Women's Sirrus Sport Disc

女性向けの高品質なアルミのフレームに、ロードバイクにも採用されるシマノ・ソラのコンポーネントと制動性の高い油圧式ディスクブレーキを採用することにより、安全で高い走行性能を発揮します。通勤・通学やフィットネスなど、速い走行を求める方におすすめの一台です。

価格:82,080円(税込)
カラー:キャストブルー/アシッドラヴァ/フローラル
サイズ:XS、S、M、L

SIRRUS WOMEN ELITE DISC

SIRRUS WOMEN ELITE DISC

アルミフレームに軽量カーボンフォークを合わせ、ケーブルはフレーム内蔵式ですっきりした外観のクロスバイクです。コンポーネントはシマノ・ティアグラ、TRPのフロー・セットコントロールの油圧式ディスクブレーキを採用しているため、高い走行性能と信頼性のあるブレーキ制動力を発揮します。ロードバイク並みの走行性能を持った一台です。

価格:108,000円(税込)
カラー:アシッドブルー/ライトターコイズ/ブラック
サイズ:XS、S、M、L

Khodaa Bloom(コーダブルーム)

Khodaa Bloom(コーダブルーム)

日本のスポーツバイクブランドであるコーダブルームは、日本人の体型や使用シーンに適した、日本人のためのスポーツバイクをラインナップしています。毎年新入社員が「入社式サイクリング」をするのが恒例になるほど、全社員がサイクリングに取り組んでおり、自社の製品開発に生かしています。

メーカーサイト/画像出典:Khodaa Bloom

RAIL 26

RAIL 26

一般的なクロスバイクの700Cではサイズが大きい小柄な女性のために、小さめのフレームと26インチのホイールを採用しています。日本人女性の95%をカバーする適応身長になりました。チェーンリングにはカバーが付いているので裾汚れを気にせず乗ることができ、ベルやライト、スタンドなどを標準装備しています。

価格:58,000円(税抜)
カラー:ペールブルー、ホワイト
サイズ:360mm
適応身長:140cm~155cm
車体重量:9.4kg

RAIL 700A

RAIL 700A

クッション性のあるオリジナルのサドルに、32Cの幅広のタイヤを採用することで、快適性や安定感を高め、初心者にも安心なモデルです。2018年モデルからは、夜間に光を反射する「リフレクトタイヤ」を装備することで、夜間走行の時の視認性を高めています。ベルやライト、スタンドなどを標準装備しています。

価格:45,000円(税抜)
カラー:オレンジ、ライトブルー、ガンメタル、ホワイト
サイズ:400mm、440mm、480mm
適応身長:155cm~
車体重量:11.0kg

Canaff 700

Canaff 700

英国風のトラディショナルな外観を持ち、太めの40Cにタイヤを搭載した街乗り用モデルです。シングルスピードですが、ギア比が11-32Tと広いので坂でも楽に登れる仕様になっています。ライトやベル、スタンドが標準で付属しています。

価格:44,000円(税抜)
カラー:ダークブルー、ダークグリーン
サイズ:380mm、440mm
適応身長:155cm~
車体重量:11.3kg

BRIDGESTONE(ブリヂストン)

BRIDGESTONE(ブリヂストン)

日本の代表的な自転車メーカーであるブリヂストン。普段使いのママチャリ、電動アシスト自転車からプロの使用するスポーツバイクまでラインナップは多岐に渡っています。
使用シーンが多様なクロスバイクは、「ブリヂストン グリーンレーベル」で使用目的に合ったバイクを取り揃えています。ライトやポンプなどの対応アクセサリーも豊富です。

メーカーサイト/画像出典::ブリヂストン

マークローザ 7S

マークローザ 7S

小柄な方でもまたぎやすいスタッガードモデルのフレームに、クッション性のあるサドルを採用し、街乗りや買い物に気軽に乗り出すことができます。泥除けとフロントにはオプションでバスケットを装備できるようキャリアがついています。

価格:46,800円(430mm)、47,800円(450mm)(税抜)
カラー:T.Xダークアッシュ、T.Xグリーンアッシュ、P.Xスノーホワイト、E.Xサンドピンク、E.Xコバルトグリーン、T.Xマットブルーグレイ
サイズ:430mm、450mm
適応身長:144cm~
車体重量:15.9kg(430mm)、16.5kg(450mm)

オルディナ F5B

オルディナ F5B

カーボンソリッドドライブや内装5段変速を採用していて、チェーンの汚れやチェーン落ちの心配をせずに気軽に使えるので、通勤・通学に適したクロスバイクです。サイドスタンドやサークル錠、バッテリーライトを標準装備しています。

価格:57,800円(税抜)
カラー:T.Xクロツヤケシ、E.Xホワイト、E.Xリバーブルー、E.Xコバルトグリーン
サイズ:420mm、480mm
適応身長:149cm~
車体重量:14.4kg(420mm)、14.5kg(480mm)

シルヴァ F24

シルヴァ F24

タイヤは幅広の700×32Cで、パンクガード付のセミブロックタイヤを採用し、毎日の通勤・通学に安心して利用することができます。エルゴノミックサドルやペダルを使うことで、普段使いでも乗りやすくしています。カギやライト、スタンドを標準装備しているので、スポーツバイクが初めてでも気軽に乗ることができます。

価格:52,800円(税抜)
カラー:マット&グロスブラック、マット&グロスホワイト、E.Xコバルトグリーン、E.Xヨークオレンジ、F.Xソリッドブルー
サイズ:390mm、440mm、490mm、540mm
適応身長:139cm~
車体重量:11.6kg(440mm)

ブリヂストンの他のクロスバイクは、こちらもどうぞ
【2018年最新】ブリヂストンおすすめクロスバイク9台

COLNAGO(コルナゴ)

COLNAGO(コルナゴ)

サイクリングロードでよく見かけるロードバイクのコルナゴは、伝統的なイタリアのブランドで非常に人気があります。ロードバイクの性能を引き継ぐ高級感と走行性能の高さは折り紙つきです。

メーカーサイト/画像出典::COLNAGO

EPOCA

EPOCA

スムースウエルディング加工によって、パイプの溶接部を滑らかに処理した細身のフレームは落ち着いたカラーリングで高級感があります。見た目だけではなく、さりげなくサイクルキャリアやマッドガードを装着できるダボ穴を採用。28Cのタイヤで街乗りだけでなく、気軽にサイクリングを楽しみたいモデルです。

価格:85,000円(税抜)
カラー:ネイビー / ホワイト / レッド
サイズ:380 / 440 / 500

VORREI SORA / CLARIS

VORREI SORA / CLARIS

単なるクロスバイクではなく、最速のフラットバーロードをコンセプトに開発されたモデル。ハンドルはフラットバーで身体を起こした楽なポジションをとることができ、軽量で高反発のアルミフレームを採用しています。コンポーネントはシマノ製のクラリス、ソラの両方の搭載モデルが用意されています。

価格:99,000円(VORREI CLARIS)、120,000円(VORREI SORA)(いずれも税抜)
カラー:マットブラック(VORREI CLARIS)、ガンメタリック / ホワイト(VORREI SORA)
サイズ:430S / 460S / 520S

cannondale(キャノンデール)

cannondale(キャノンデール)

アメリカの自転車メーカーのキャノンデールは、もともとMTBを量産していましたが、現在ではロードバイクを始めとするスポーツバイク全般を製造しています。「カーボンキラー」と異名をとるほどのアルミフレーム製造技術をもち、軽く速いバイクには非常に人気があります。クロスバイクにはQUICKシリーズに女性用モデルが用意されています。

メーカーサイト/画像出典::cannondale

QUICK WOMEN’S 7

QUICK WOMEN'S 7

700×35Cの太めのタイヤに、24段変速で11-32Tの広いギア比を持つため、段差や砂利道があっても路面の振動を受けにくく快適な走行ができます。女性向けにトップチューブを下げたフレーム設計に、女性用サドルを採用したモデルです。

価格:55,000円(税抜)
カラー:MIDNIGHT、LILY WHITE
サイズ:S、M

QUICK WOMEN’S 6

QUICK WOMEN'S 6

高輝度リフレクター素材で彩られているグラフィックパターンを採用し、タイヤサイドにも反射素材を用いているため、夜間走行でも視認性を高めています。インテグレーテッドキックスタンドマウントという、鍛造で作られた頑丈なスタンド取付け部があるため、キャノンデール純正のスタンドが取付けられます。

価格:59,000円(税抜)
カラー:BLUE STEEL、PURPLE
サイズ:SM、MD

キャノンデールの他のクロスバイクは、こちらもどうぞ
【2018年】CANNONDALE(キャノンデール)おすすめクロスバイク11台

おわりに

女性向けにクロスバイクをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
男性向けモデルは非常に多いのですが、小柄な女性にはサイズ選択が難しい場合がありますので、女性専用モデルを出しているメーカーの直営店やショップなどで実物を見たり、試乗してみることをおすすめします。お気に入りのクロスバイクを見つけて、ぜひ快適な自転車生活を楽しんでください。

猫ちぐら

WRITTEN BY猫ちぐら

翻訳会社のDTPオペレータからフリーランスへ。ダイエットのためにママチャリでサイクリングロードを走って自転車にはまる。登りは好きだが下りは嫌いなのが困った所。現在はヒルクライムや山岳系ロングライドでロードバイクを楽しんでいます。

他の記事も読む

関連記事