LOOK(ルック)2018年おすすめロードバイク全11台

LOOKというブランド

LOOKというブランド
LOOK(ルック)は、1951年に創業したフランスのヌヴェールに本拠を置く自転車メーカー。早くからカーボンフレームを手がけ、トップレベルのライダーからの厳しい要望に応えるため、さまざまなアイデアと新しい技術を投入してきた。

ビンディングペダルのスタンダードとなったPP65

1984年にはビンディングペダル「PP65」を開発。ベルナール・イノーによる5度目のツール・ド・フランス総合優勝に大きく貢献した。以後、このペダル方式は安全で確実な固定を約束し、今日ではスタンダードなアイテムとなっている。
また最新モデルでは、細部の形状の見直しにより踏面の向上と軽量化を果たしたKEOブレードカーボン、KEO 2 MAXシリーズをリリースしている。

グレッグ・レモンをツール・ド・フランス優勝に導いたフルカーボンフレーム

フロントフォークを含めた初のフルカーボンフレームは1986年に投入され、グレッグ・レモンによりツール・ド・フランス総合優勝を獲得。独自の製法で自社工場にて仕上げられる技術は非常に高いものがあり、2000年から3年連続してツール・ド・フランスの山岳賞、ステージ優勝を獲得するなど、数々の期待と夢、そして信頼を実現してきた。

2018年は高品質なカーボン素材と最新チュービング技術を詰め込んだ新モデル「785」シリーズを発表。

LOOK2018年モデル11台

LOOK2018年モデル11台
出典:LOOK|株式会社 ユーロスポーツインテグレーション

世界中のサイクリストのため、さらなる品質、安全性、パフォーマンス向上を目指すルック。2018年モデルのラインナップを見ていこう。

785 HUEZ RS ZED

フォルトゥネオ・チームレプリカ(完成車イメージ)
▲フォルトゥネオ・チームレプリカ(完成車イメージ)

軽快なクライミングフィールだけではなく、快適なダウンヒル性能に欠かせない安定したハンドリング性能を持ち合わせたZED2クランク付き新型モデル。ヒルクライムから山岳コースを含んだグランフォンドにも最適だ。最新鋭の技術と長年のレーシングフィールドで培われた経験を結集し、ブランドの威信をかけて開発された一台である。

販売形態:フレームセット
カラー:フォルトゥネオ・チームレプリカ
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:480,000円(税別)

785 HUEZ RS

785 HUEZ RS プロチームマット 完成車イメージ
▲プロチームマット(完成車イメージ)

上記モデルの「ZED2」クランクを付属しないバージョン。性能は変わりなく、究極のスーパークライムバイクとして君臨する。フォークはカーボン繊維を折り畳まない「なで肩」形状を採用。強度もあり、路面追従性をアップしている。

販売形態:フレームセット
カラー:プロチームマット、ブラックリフレクマット、フローレッドグロッシー
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:380,000円(税別)

ブラックリフレクマット(完成車イメージ)
▲ブラックリフレクマット(完成車イメージ)

フローレッドグロッシー(完成車イメージ)
▲フローレッドグロッシー(完成車イメージ)

785 HUEZ

ブラックレッドグロッシー(シマノ・アルテグラ)
▲ブラックレッドグロッシー(シマノ・アルテグラ)

使用するカーボンや積層をコンフォート寄りに調整し、乗り心地重視のスムーズなライディングを実現。山岳グランフォンドに最適なクライミング・モデルだ。フレーム重量990gと十分な軽量化を果たしつつ、スタビリティと快適性を向上。幅広いレベルのライダーに軽快な登りと安定したダウンヒル性能を提供する。完成車はコンポーネントの違いにより2種ある。

コンポーネント:シマノ・アルテグラ
カラー:プロチームマット、ブラックレッドグロッシー
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:399,800円(税別)

フローレッドブルーグロッシー(シマノ 105)
▲フローレッドブルーグロッシー(シマノ 105)

コンポーネント:シマノ 105
カラー:プロチームマット、フローレッドブルーグロッシー
サイズ:XS、S、M、L、X
価格:320,000円(税別)

795 AERO LIGHT RS

パリモデナ マセラティ(完成車イメージ)
▲パリモデナ マセラティ(完成車イメージ)

レーシングカーデザイナーの協力を得て、10年の歳月をかけて生み出された高品質エアロロード。2018年モデルはヘッド周辺のケーブル構造を刷新、メンテナンス性とハンドリングが劇的に向上している。また、マセラティ社主催のサイクルイベント「パリ・モデナ」公式バイクで、マセラティロゴをまとったスペシャルモデルだ。オリジナルフロントブレーキと、リアはシマノ・ディラエースのダイレクトマウントブレーキを標準装備。

販売形態:フレームセット
カラー:パリモデナ・マセラティ
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:810,000円(税別)

795 AERO LIGHT RS レギュラーカラー

コライユグロッシー(完成車イメージ)
▲コライユグロッシー(完成車イメージ)

上記「795 AERO LIGHT RS」の通常バージョン。NACAウィングシェイプデザイン採用により、高速走行時の空気抵抗を大幅に削減している。改良された「E-POST2EVO」はフレームとの固定力が強度を増しながら、衝撃吸収用エラストマー採用でライダーの疲労を最低限に抑えている。

販売形態:フレームセット
カラー:プロチームマット、コライユグロッシー、レッドグロッシー、ブラックホワイトグロッシー
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:810,000円(税別)

ブラックホワイトグロッシー(完成車イメージ)
▲ブラックホワイトグロッシー(完成車イメージ)

795 LIGHT RS

エアロロードのカテゴリーでは十分に軽量で、ツールの山岳コースもこなすオールラウンダー。カラーは「795 AERO LIGHT RS」同様、パリモデナ・マセラティだ。

販売形態:フレームセット
カラー:パリモデナ・マセラティ
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:720,000円(税別)

795 LIGHT RS レギュラーカラー

プロチームマット(完成車イメージ)
▲プロチームマット(完成車イメージ)

上記「795 LIGHT RS」の通常バージョン。強化されたBB周辺とチェーンステーは剛性アップされ、しなやかなトップチューブとシートステーの効果で快適性はさらに向上し、相反する要素を高次元で融合させている。

販売形態:フレームセット
カラー:プロチームマット、コライユグロッシー、レッドグロッシー、ブラックホワイトグロッシー
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:620,000円(税別)

レッドグロッシー(完成車イメージ)
▲レッドグロッシー(完成車イメージ)

765 OPTIMUM

ホワイトグロッシー(シマノ・アルテグラMIX)
▲ホワイトグロッシー(シマノ・アルテグラMIX)

オーソドックスな外観に最新テクノロジーを満載したコンフォート・エンデュランスバイク。航空産業や自動車産業で採用されているカーボ・フラックス・テクノロジーを採用している。カーボンよりも優れるナチュラル・フラックス・ファイバーのフラックスプライをフロントフォークと左右非対称チェーンステーの中間に積層することで、剛性を損なわず衝撃吸収性を向上。より長いヘッドチューブと短いトップチューブにより、ロングライドに最適なポジションを提供する。3種のコンポーネントによる完成車あり。

コンポーネント:シマノ・アルテグラMIX
カラー:ホワイトグロッシー
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:280,000円(税別)

ブラックレッドグロッシー(シマノ・アルテグラ)
▲ブラックレッドグロッシー(シマノ・アルテグラ)

コンポーネント:シマノ・アルテグラ
カラー:ブラックレッドグロッシー
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:349,800円(税別)

フローレッドブルーグロッシー(シマノ・105MIX)
▲フローレッドブルーグロッシー(シマノ・105MIX)

コンポーネント:シマノ・105MIX
カラー:フローレッドブルーグロッシー
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:260,000円(税別)

765 OPTIMUM RS

プロチームマット
▲プロチームマット

カーボングレードを大幅にアップすることでシリアスライダーのハイパワーにも対応。またカーボンの10倍振動収束性に優れるフラックス・ファイバーを採用し、抜群のスタビリティと安定したハンドリングを実現している。アップライトなポジションが必要な急勾配や舗装の荒れたアップダウン、雨天走行などの悪条件下でも真価を発揮するレーシーなエンデュランスモデルだ。完成車とフレームセットで販売。

コンポーネント:シマノ・アルテグラ
カラー:プロチームマット
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:449,800円(税別)

販売形態:フレームセット
カラー:プロチームマット、シルバーレッドグロッシー、コライユグロッシー、レッドグロッシー
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:330,000円(税別)

シルバーレッドグロッシー(完成車イメージ)
▲シルバーレッドグロッシー(完成車イメージ)

コライユグロッシー(完成車イメージ)
▲コライユグロッシー(完成車イメージ)

レッドグロッシー(完成車イメージ)
▲レッドグロッシー(完成車イメージ)

695 LIGHT

プロチームグロッシー(完成車イメージ)
▲プロチームグロッシー(完成車イメージ)

トップチューブからシートステーまで美しいカーブを描く「コンティニュアス・デザイン」採用のフレーム本体は、弓型にしならせることで素早い振動収束を可能とし、他に類を見ないスタビリティーを発揮する。ヘッド、シート、BB部分は、高圧圧縮製法でインナーラグを成形後、チューブと接合してモノブロック窯で一体化。この製法が比類なきレスポンスを発揮する。

販売形態:フレームセット
カラー:プロチームグロッシー
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:520,000円(税別)

695 ZR UD
プロチームグロッシー(完成車イメージ)
▲プロチームグロッシー(完成車イメージ)

プレスフィットBB86規格を採用し、100%純正コンポーネントで使用可能。ステムも別売りなので、すべて好みのパーツでアッセンブルすることができる。確実な変速性能と、ベストポジションを追及するシリアスライダーに最適なレーシングモデルだ。装着されたBBアダプターを取り外せば、ZED2クランクにも対応する。

販売形態:フレームセット
カラー:プロチームグロッシー
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:410,000円(税別)

「Ride Your Dream」未来を見据えたLOOKのビジョン

765 OPTIMUMなど、通常のカーボンから先の未来を見据えた素材を加えたモデルを投下し始めたルック。フレームセット販売が多いが、パーツアッセンブルで自分好みの世界で一台しかないロードバイクを作り上げることが可能だ。いささか値が張るモデルが占めているが、プロレースシーンで活躍する高度なスペック揃い。そのポテンシャルは中〜上級者にとって最大の武器になる。コンセプトは「Ride Your Dream」。欲しくなったあなた! 夢を捨てずに購入準備を始めよう!

監修:Viking the Maintenance石橋

WRITTEN BY増渕俊之

出版社勤務を経て、フリーランスの編集/ライター。編著に『これがデザイナーの道』『自転車ファンのためのiPhoneアプリガイド』『岡崎京子の仕事集』がある。現在、編集を手がけた岡崎京子の単行本『レアリティーズ』が発売中。

他の記事も読む

関連記事