おすすめフロントバッグ26選|防水、おしゃれ、大容量など目的別にピックアップ!

フロントバッグ ロードバイク クロスバイク おすすめ

【2021年9月更新】最近では、バイクパッキングでツーリングやキャンプへ行くのが注目されています。特別なキャリアのない自転車の場合、サドルバッグやパニアなどで荷物を取り付ける場合が多いですが、頻繁に出し入れするような物の収納には、フロントバッグが便利です。

普段のサイクリングにも活躍するコンパクトタイプから、大きな荷物を運びたい時にも使用できるモデルも出てきています。今回はフロントバッグをタイプ別にたっぷりと紹介します。

フロントバッグとは

フロントバッグとは、自転車のハンドル部分に固定する専用バッグのことです。ハンドルバーバッグと呼ぶこともあります。

荷物を自転車の前側に置けるので、サドルバッグのように物を取り出す時に自転車から降りなくても良いという特徴があります。

自転車向けバッグのブランドであるオルトリーブの動画。このように、取り外しがしやすい商品もあります。

フロントバッグのメリットとデメリット

荷物の出し入れがしやすく、便利なフロントバッグですが、メリットの他にデメリットもあります。

メリット

  • 長距離のツーリングなど、サドルバッグだけでは荷物が入りきらない時に使える
  • 自転車を降りなくても、スマホ、マップ、補給食など頻繁に出し入れする物がすぐ取り出せる
  • バッグが前にあるので、カメラなどの貴重品を目の届く所に置いておける
  • 取り外してショルダーバッグとして使うことができるタイプもある
  • バックパックを背負う時と違って背中のムレが気にならず、身体が楽 

自分の目の前に、しかもすぐ手の届く距離にあるから荷物が取り出しやすい。なのに身に着ける必要がないから体はストレスフリーなのは嬉しいポイントです。

デメリット

  • ハンドルが重くなり、ハンドル操作が不安定になる
  • ライトやGPSなど、ハンドルに付けている小物が取り付けにくくなる
  • ハンドル周りが狭くなり、手がバッグにあたるなどハンドルが握りにくくなる。(特にロードバイクの場合)

容量の多いツーリング用バッグには幅が広いタイプがあり、フラットハンドルのクロスバイクやマウンテンバイクでは使用できても、ドロップハンドルのロードバイクへの取り付けは確認した方がよいモデルもあります。

フロントバッグの選び方

フロントバッグを選ぶときは、3つのポイントをチェックしておきましょう。

  1. 取り付け方法
  2. バッグのサイズ、収納性、重さ
  3. 防水仕様か、またはレインカバーがあるか

まず大前提として、自分の自転車に取り付けられるのが大前提です。

フロントバッグの取り付け方法には、大きく分けて2種類あります。ベルトやマジックテープ等で固定する方法と、アタッチメントを取り付けてバッグを固定する方法です。

Amazonで見る

こちらがベルト固定式の物。比較的安価ですが、頻繁に取り外すには手間がかかります。

アタッチメント式は取り外しが楽で、フロントバッグごと外して移動に使えるので便利な反面、取り付け方に工夫が必要になる場合があります。ライトなどのハンドル周りの小物と干渉しないように調整しましょう。

取り付けることが可能かどうかの他にも、ハンドルに手を置く余地があるか、ハンドル操作の時に手がバッグに当たらないか、操作がしづらくないかを確認しておいた方がいいでしょう。

特にロードバイクの中でも女性用などフレームサイズが小さいモデルの場合は、バッグの底とタイヤまでの空きが充分にあるかも要チェックです。

また、積めるからといってあまりに重い荷物をフロントに持ってくると、ハンドルが重くなり操作性が悪くなります。ロードバイクなど自転車自体の重量が軽い場合は、低い位置に重心を置く運び方が無難です。

◎自作もあり

市販のフロントバッグでは合うものがない、自分の使い勝手のよいバッグが欲しい、という場合は、自作という手もあります。

自転車用でない市販のバッグを取り付けられるよう、一部加工したり、すべて製作したりと、作り方は様々ですが、自分の好きなようにこだわりを反映することができます。

おすすめフロントバッグ26選

フロントバッグといっても、容量から使い道まで様々です。それぞれ特徴別におすすめモデルをご紹介します。

スマホやコインケースなど、小物を入れたいなら

バッグほど大きくなくてもいいけど、ハンドル周りにちょっとした小物を入れるスペースが欲しい!そんなときに使えるものをピックアップしてみました。

Blackburn ハンドルバーバッグ OUTPOST

ドリンクやちょっとした小物を入れたいときに、簡単にハンドルバーに取り付けられる小物入れです。ハンドルバーにはベルクロで取り付けます。

中に入れたものが飛び出ないよう、上部は閉じられるようになっています。外側にはメッシュポケットもあります。

価格(税込):4,980円
重量:79g
カラー:ブラック
サイズ:直径100mm×H160mm
容量:1.2L

自転車取り付け例
自転車取り付け例

出典:OUTPOST CARRYALL|株式会社インターテック

RESTRAP(レストラップ) シティステム バッグ [CITY STEM BAG] ブラック 1L

ベルクロでハンドルバーに取り付けられるステムバッグです。

バッグの開口部は中身が出ないよう、巾着状に閉じることも可能です。補給食やペットボトルなどの小物を入れておけます。

価格(税込):6,864円
カラー:ブラック
サイズ:H22cm×L9cm

DEUTER(ドイター) シティーバッグ D3290117

ハンドルバーとステムにマジックテープで固定するフロントバッグです。前面にファスナーポケット付。ちょっとした小物を入れておきたい時に便利です。

価格(税込):1,626円
素材:RIB CHECK。シルク手触りの軽量なナイロン生地。
重量:65g
カラー:ブラック
サイズ:H14×W18×D7cm
容量:1.2L

mont-bell(モンベル) ステムバッグ 1130251

ハンドルのステム部分にベルクロで装着できる小型のバッグです。本体の開閉部が手前にあるので、簡単に物の出し入れができます。耐防水性に優れたアクアテクト®ジッパーを採用し、ジッパー部分からの浸水を防げるようになっています。

価格(税込):2,000円
素材:900デニール・ポリエステル・ダック(ウレタンコーティング)
重量:180g
カラー:ブラック、ブルーブラック、サンセットオレンジ
サイズ:高さ7×幅22×奥行き19cm
容量:1.5L

おしゃれなフロントバッグ

自転車用バッグでも機能一辺倒ではなく、デザイン性にもこだわりたいときにおすすめできるアイテムをピックアップ。

オーストリッチ(OSTRICH) フロントバッグ[リベロバッグ]

オーストリッチ(OSTRICH) フロントバッグ[リベロバッグ]
オーストリッチ(OSTRICH)

帆布を使用したカジュアルなフロントバッグです。マジックテープで自転車のハンドルに着脱します。別売りのショルダ―ベルトを使うと、自転車から降りるときはショルダーバッグとしても使えます。

価格(税込):3,430円
素材:綿、帆布8号
重量:175g
カラー:ネイビーブルー
サイズ:100×160×300mm
容量:1.6L

RIXEN & KAUL(リクセン&カウル) アレグラ RK-KT817

アタッチメントで取り付け可能な横長のトートバッグタイプです。横にはメッシュのポケットがあり、小物が入れられます。ショルダーベルト、レインカバーが付属しています。

価格(税込):15,180円
カラー:ブラック
サイズ:W33×H22×D14cm
容量:5L
対応ハンドルバー径:Φ22-26/31.8mm
付属品:アタッチメント、ショルダーベルト、レインカバー
耐荷重:2kg

自転車用フロントバッグ(小)― 犬印鞄製作所

浅草の工房で職人が作り上げる、工業用の丈夫な6号帆布に超撥水加工を施した素材を使用したツーリング向けのフロントバッグです。取り付けは背面と下部の革製のベルトで自転車に固定します。

本体には型崩れ防止のために底と側面に芯材が入っており、背面のベルト取り付け部分も鉄板で補強してあります。上面にマップケース、ポケットが正面に1つ、サイドに2つ、背面に2つ付いています。

サイズ違いでミニベロにも最適な「ミニ」や、泊まりがけのツーリングにも対応した「大」があります。

価格(税込):13,970円(受注生産品)
素材:(本体)純綿6号帆布(超撥水加工)、(付属)天然皮革(牛革)
サイズ:22cm×25cm×18cm(ポケットを除く)
重量:約760g
カラー:(本体色)黒、茶、赤、紫、紺、緑、カーキ、ベージュ、生成り、グレー
付属品: 取り付け用牛革ベルト×3/ショルダーストラップ(25mm幅)×1

取り付けが簡単なタイプ

ベルト式やアタッチメント式など、取り付けが楽なものを集めてみました。

mont-bell(モンベル)フロントバッグ 1130385

ハンドルとステムの3か所で固定するベルト固定式のフロントバッグです。メインの収納の他に小物用のサイドポケットが2つあり、用途によって荷物を分散させることができます。車のライトを反射して光る再帰反射性素材のプリントがあるので、夜間の視認性が高まります。

価格(税込):7,800円
素材:330デニール・ナイロン・リップストップ
サイズ:φ15×25cm
重量:211g
カラー:ブラック、リーフグリーン、シルバー
容量:4.5L

mont-bell(モンベル) ツーリング フロントバッグ 9

別売りの「フロントバッグマウント」と「フロントバッグフレーム」を使用してワンタッチで着脱できるフロントバッグです。ストラップが付属しているので、自転車から離れるときはショルダーバッグとして使うこともできます。

バッグ上部はマップケースになっており、本体やマップケースは自転車を降りなくても開けられる向きになっています。

価格(税込):7,800円 素材:330デニール・ナイロン・リップストップ
サイズ:高さ22×幅26×奥行き16.5cm
重量:460g
カラー:ブラック
容量:9L
付属品:ストラップ、専用レインカバー

レインカバーはこちら
マウントはこちら
フレームはこちら

OSTRICH(オーストリッチ) スマートツインパック

ハンドルバーにマジックテープで装着するタイプのフロントバッグです。

バッグは上部のふたと本体部との2部構成になっていて、ふた側は小物などを手前側からファスナーで物を出し入れできます。バッグ本体は開口部が大きく取られており、簡単に荷物の出し入れができるようになっています。

ふた側に付いているストラップにカラビナなどを付けると更に物を装着して運ぶことも可能で、クリップ式やバンド式のセーフティライトを取り付けることもできます。

価格(税込):4,061円
素材:ターポリン500D、ナイロン420デニールPVC
重量:270g
カラー:ブラック
サイズ:240×150×150mm
容量:4.2L

OSTRICH(オーストリッチ) フロントバッグ F-516

ベルト取り付け方式のフロントバッグですが、別売りの「フックキャリアK」を使用すると、ワイヤーとの干渉を防ぎ、着脱もワンタッチで行うことができます。

ふたが手前に開くので、自転車を降りなくても物を出し入れすることができます。ツーリングにも最適な8.9Lの容量があります。

価格(税込):3,617円
素材:NL420D/ HPC
重量:360g
カラー:ブラック、グレー
サイズ:210×240×170mm
容量:8.9L

ワンタッチで着脱できるようになる、フックキャリアK
レインカバー

OSTRICH(オーストリッチ) フロントバッグ F-301K

KDSというワンタッチで脱着ができるアタッチメントでハンドルに取り付けるタイプです。フタは自転車に乗ったままでも開きやすいよう、手前に開きます。

バッグの前面には反射テープの縁どりがあり、夜間の視認性を高めています。両サイドにはメッシュポケットが付いています。

バッグの蓋の上部には、別売りのスマホケースや「マップケースK」を装着可能です。

価格(税込):7,130円
素材:NL420D/PVC
重量:540g
カラー:レッド、ブラック、グレー、ネイビーブルー
サイズ:240×200×150mm
容量:7.8L

RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) アベンツアー サイクル フロントバッグ

折り込みができる防水のマップ&タブレットケースが付いており、レインカバーが付属しているので、雨でも安心です。外側には前面とサイドにポケット、内部にもポケットがあります。ショルダーストラップが付属しているので、ツーリング用としても便利なアイテムです。

取り付けには別売りのアタッチメントが必要なので、注意が必要です。

開口部がワンタッチ式の「アベンツアー プロ」もあります。

価格(税込):16,829円
重量:820g
カラー:ブラック
サイズ:W27×H20×D19cm
容量:6.5L
対応ハンドルバー径:Φ22-26/31.8mm
付属品:アタッチメント(KF810)、ショルダーベルト、レインカバー、マップ&タブレットケース(最大24×24cm)

RIXEN&KAUL(リクセン&カウル)キャディー KR851

ROSWHEEL ハンドルバーバッグ 自転車用バッグリアバッグ

ベルクロで取り付ける防水仕様のハンドルバーバッグです。前にメッシュポケット、両サイドに小物が入れられるファスナーポケットがあります。本体開口部は乗車姿勢のままファスナーで開閉できるようになっています。取り外し可能なショルダーストラップが付属しており、持ち運びも楽にできます。

価格(税込):¥1,980
重量:322g
カラー:シルバー、ブルー
サイズ:320×110×170mm
付属品:ショルダーストラップ

TOPEAK(トピーク) ツアーガイド ハンドルバー バッグ DX 7.7L

着脱は、バッグ背面のアタッチメントをハンドルに取り付けのアタッチメント「フィクサー8」に上から差し込むだけ。本体は厚手のクッション材で保護されており、透明マップケースはマジックテープで取り外し可能です。レインカバーが付属しており、雨の日でも安心です。

価格(税込):¥9,900
素材:1800デ二ール、840デニール ナイロン
重量:1.23kg
カラー:ブラック
サイズ:L270 × W215 × H266mm
容量:7.7リットル
最大荷重 : 5kg
付属品:アタッチメント、レインカバー、着脱式ショルダーストラップ

Altura(アルチュラ) Arran 2

防水仕様のハンドルバッグです。暗い場所での視認性が高く、夜のライドでも安心。

取り付けはクイックリリースマウントシステムで、簡単です。

雨でも安心!完全防水タイプ

長距離ツーリングで困るのは、不意の雨で荷物が濡れてしまうこと。レインカバー不要の完全防水のモデルをピックアップしてみました。

ROSWHEEL 自転車フロントバッグ 3L 

ベルクロでハンドルバーとトップチューブの3点で固定するタイプです。素材は撥水性のあるPVC素材で、雨の日でも安心して使用できます。上部の開口部は、折り返してバックルで閉じるため、容量が増えても折り畳み回数を減らせば収納することができます。

バッグ側面には反射ステッカー付き。

価格(税込):¥2,850
素材:PVC
重量:280g
カラー:ブラック
サイズ:長さ:約27cm、幅:約21.5cm、高さ:約9cm
容量:容量:2.5-3L
付属品:ショルダーベルト

mont-bell(モンベル) ドライ フロントバッグ 8 1130391

熱溶着するウェルディング加工で縫い目のない生地を使用することにより、高い防水性を持つフロントバッグです。着脱は別売りの「フロントバッグマウント」と「フロントバッグフレーム」を使用するワンタッチ式で、上部の出し入れ口を3回以上折り返して留めることにより、防水性を高めています。

上部には取り外しができるマップケースがあり、ショルダーベルト付でショルダーバッグとしても持ち運ぶことができます。

価格(税込):7,800円
素材:420デニール・ナイロン・オックス[ウレタン・コーティング]
サイズ:高さ21×幅24×奥行き15cm
重量:406g
カラー:シルバー
容量:8L
付属品:ショルダーベルト

TOPEAK(トピーク) ハンドルバー ドライバッグ

「クイッククリック」という着脱システムで自転車に固定するタイプです。付属の2種類のスペーサーによりハンドル径Ø25.4、Ø28.6、Ø31.8mmの3サイズに対応できます。バッグ本体は超音波溶着された防水仕様で、上部に地図を入れられるクリアマップカバーが付けられます。

価格(税込):¥8,448
素材:420デニール & 840デ二ール 防水ナイロン 超音波溶着
重量:560g
カラー:ブラック
サイズ:L270×W230×H190mm
容量:7.5リットル
最大荷重 : 5kg
付属品:アタッチメント、クリアーマップカバー、着脱式ショルダーストラップ

ORTLIEB (オルトリーブ) アルティメイト6 クラシック 7L ブラック

防水性に定評のあるドイツのオルトリーブ社のハンドルバーバッグです。取り付けは、ハンドルバーにワイヤでアタッチメントを取り付けるシステムで、アタッチメントには鍵がついているため、自転車から離れるときでもバッグを付けたままにできます。

バッグはマグネット式で開閉するので早く、手間がかかりません。別売りでマップケースやカメラを入れておける「カメラインサート」などのアクセサリーも豊富に用意されています。

価格(税込):(M)12,800円、(L)13,800円
重量:(M)710g、(L)730g
カラー:(M)レッド、ブラック、ウルトラマリン、イエロー、ホワイト、アスファルト、オレンジ、(L)アスファルトのみ
サイズ:内寸: (M)H21×W24×D13cm、(L)H21×W23.5×D17.5cm
容量:(M)7L、(L)8.5L
付属品:アタッチメント
※カーボン製ハンドルバーには取り付けはできません。

ORTLIEB(オルトリーブ) アルティメイト6 プロ

キー付属のアタッチメントやマグネット式の開閉システムは、上記の「アルティメイト6 クラシック」と同様ですが、上部のフラップ部分が斜めにデザインされており、スマートフォンやGPSなどを入れて操作することができます。

価格(税込):19,360円
重量:800g
カラー:ブラック
サイズ:内寸: H18×W24×D13.5cm
容量:7L
付属品:アタッチメント
※カーボン製ハンドルバーには取り付けはできません。

ORTLIEB(オルトリーブ) ハンドルバーパック S

オルトリーブのバイクパッキングシリーズです。ドロップハンドルでも取り付けできるようハンドルの下にバッグ本体をストラップで固定するタイプです。バッグ部分には耐久性・防水性に優れた軽量な生地が採用され、バッグ両端の開閉口から荷物へのアクセスができるようになっています。

価格(税込):14,000円
重量:375g
カラー:スレート
サイズ:H16×W45×D16cm
容量:9L
耐荷重:5㎏
付属品:アタッチメント

キャンプやバイクパッキングにも!大容量タイプ

長距離ツーリングやバイクパッキングなど、どうしても荷物が増えてしまうライドに。8L以上のモデルを集めてみました。

OSTRICH(オーストリッチ) フロントバッグ F-104

ツーリング車に似合う帆布のフロントバッグです。取付けは別売りの「フックキャリアK」を使用します。ツーリング車の場合は、背面にある革のベルトをハンドルバーに、底部のベルトをフロントキャリアに取り付けます。上部にはマップカバーが付いており、別売りでレインカバーも用意されています。

価格(税込):7,100円
素材:綿、帆布6号
重量:800g
カラー:グリーン
サイズ:220×200×260mm
容量:12.4L

RIXEN&KAUL(リクセン&カウル) オールラウンダーツーリング サイクル フロントバッグ ブラック

長距離走行に便利なツーリング向けモデルです。付属のマップケースは向きを自由に変更できます。またバッグ底部にはライトホルダーが装備され、ライトを取り付けることができます。他にもレインカバーやショルダーベルトが付属しています。

価格(税込):12,531円
カラー:ブラック
サイズ:W26×H24×D16cm
容量:9L
対応ハンドルバー径:Φ22-26/31.8mm
耐荷重:3kg
付属品:アタッチメント、レインカバー、マップケース、ショルダーベルト

TOPEAK(トピーク) フロントバッグ/ハンドルバッグ フロントローダー

バイクパッキング向け大容量バッグ「ローダー」シリーズのフロントバッグです。バッグは荷物を入れるキャリーバッグとハーネスから構成されています。

キャリーバッグは、空気抜き用のエアバルブがついた防水仕様になっています。

自転車とハーネスをベルクロのストラップで固定し、更にキャリーバッグをハーネスに入れて、バックル付のストラップで締めて固定します。付属の外付けストラップを使用すると、さらに荷物を追加することもできます。

価格(税込):8,580円
素材:ポリエチレン / ナイロン
重量:325g
カラー:ブラック・グリーン
サイズ:L150×W220×H150mm (フロントローダー)、L150×W500×H150mm (防水キャリーバッグ)
容量:8リットル
最大荷重 :5kg
付属品:外付けストラップ

フロントローダー解説
フロントローダー解説

出典:FrontLoader|株式会社マルイ

Blackburn(ブラックバーン) OUTPOST HANDLEBAR ROLL & DRYBAG

ドライバッグとしても使用可能な防水素材のスタッフバッグとハンドルバー取り付け用ハー ネスのセットです。

取り付けはアタッチメント式で、ドライバッグの脱落防止用のコンプレッションストラップで追加アイテムを一緒に固定することができます。

※カーボン製ハンドルバーへの取り付けは非推奨

価格(税込):13,164円
素材:70D ナイロン防水素材
重量:1000g
カラー:ブラック
サイズ:L280mm×W225mmm×H65cm
容量:11.5L

Restrap バーバッグホルスター(フードポーチ and ドライバッグ付き)

バイクパッキングやツーリング用途に使用できる、14リットルのドライバッグと取り付け用のハーネス、付属のフードポーチのセットです。

自転車への取り付けは、ハーネスのストラップで固定し、付属のフードポーチはマグネット式ピンシステムで取り付けます。

価格(税込):15,546円
素材:軍事規格の 1000D Corduraナイロン織
カラー:ブラック
容量:14L

おわりに

たくさんのフロントバッグをご紹介しましたが、いかがでしたか?ちょっとした小物を入れておけるものから、大容量まで、用途によってラインナップも幅広いです。ピッタリのアイテムをチョイスしてくださいね。

Y’s Road オンライン アウトレットコーナー

あわせて読みたい!

WRITTEN BY猫ちぐら

翻訳会社のDTPオペレータからフリーランスへ。ダイエットのためにママチャリでサイクリングロードを走って自転車にはまる。登りは好きだが下りは嫌いなのが困った所。現在はヒルクライムや山岳系ロングライドでロードバイクを楽しんでいます。

他の記事も読む

pagetop