ラルプ・デュエズを征したMIYATA。“レースの血統”を継ぐスポーツバイク14台

ミヤタサイクルといえば軽快車のイメージを持つ人もいるかもしれない。実はロードバイクやクロスバイクなどスポーティーな自転車もそろい、過去にはツール・ド・フランスなど世界を舞台に華々しい実績も残している。
そんな隠れた名機から、フィットネスバイク、注目度の高いe-BIKEまで、幅広いラインアップを持つミヤタの自転車にフォーカスを当ててみよう。

ミヤタの歴史「和製ロードの軌跡」

「MIYATA SPORT」伝説のクロモリフレームの復活
ミヤタサイクルの創業は1890年(明治23年)。自転車を作り続けて128年の歴史を持つ老舗だ。日本初の安全型自転車を製造したメーカーとして知られ、スポーツ自転車の分野においても数々の輝かしい栄光に彩られている。

日本の完成車、初の世界参入

1976年、日本におけるスポーツ自転車の黎明期に、当時西ドイツのケルンで開催されたサイクルショーで高級スポーツ自転車を出品。日本の完成車メーカーとして初めて世界への参入を果たした。

1976年、世界に初めての日本の完成車メーカーとして参入した

1979年には、ヨーロッパのプロチーム「アイスボルケ・コガミヤタ」に日本の自転車メーカーとして初めてレーシングバイクを供給。

ベルギーのプロチーム IJsboerke–KOGA miyata(アイスボルケ・コガミヤタ)

世界レースでの活躍

1981年のツール・ド・フランスでは、同社製バイクを駆るピーター・ビネンが超級山岳コースのラルプ・デュエズを登る第17ステージを制し、総合5位入賞とマイヨ・ブラン(新人賞)を獲得する快挙を達成した。

▲ビネンのゴールまで。後方にマイヨジョーヌを着たベルナール・イノーの姿が見える

1986年には「USトライアスロン・シリーズ」で、スコット・モリーナがミヤタトライアスロンレーサーに乗り、チャンピオンシップを獲得する。1990年には自転車世界選手権のMTBダウンヒル部門でグレッグ・ヘルボルトが優勝。1994年の自転車世界選手権・個人ロード女子部門では、ミヤタのロードレーサーに乗るモニカ・バルビックが優勝するなど、その高い戦闘能力を世界に見せつけてきた。

MIYATA SPORT|伝説のクロモリフレームの復活

MIYATA ミヤタ 自転車 ロードバイク
日本で初めて自転車を工場生産したのがミヤタのスチールフレーム。その技術は海外でも評価され、70年代後半にはスポーツバイクの本場アメリカ、ヨーロッパへ高級フレームと完成車を輸出してきた。
とりわけヨーロッパで高級車メーカーとして名高いオランダのコガ社にもクロモリフレームを供給。ツール・ド・フランスやパリ〜ルーベのパヴェ(石畳)でもその強度を証明したMIYATA S.S.T.B.(スパイラル・スプライン・トリプル・バテッド)チューブを復活し、さらに進化させたMIYATA SPORTには、長年のクロモリロードバイク造りのノウハウのすべてが詰まっている。

オリジナルブレンドクロモリ鋼でできたトリプルバデットチューブの内側に5本の螺旋状(スパイラル)内部補強リブ(スプライン)が施されている

剛性とともに独自のしなりが生む振動吸収性、その反動を推進力へ変換するウィップ感。これらの要素を絶妙なバランスで成立させたとき、そのバイクは極みの頂点に達することができる。基本こそ、美しい。それはあらゆる事象に当てはまる普遍の法則。移り変わりの早いロードバイクの景色の中で、変わらぬ美しさ、そして変わらぬ走りの質感を結実させたバイクがMIYATA SPORTだ。

ミヤタサイクルのラインナップ

ここからはミヤタスポーツをはじめ、本格バイクから日常使いに適したアーバンサイクルまで幅広いランナップを1台ずつ紹介していこう。

■SPORTS BIKES

SPORTS BIKES
以下紹介する「ミヤタ・スポーツ」シリーズは、プロ用レースバイクの血統を受け継ぐハイエンド・スポーツライン。快適性と俊敏な運動性能を高次元で融合したS.S.T.B.クロモリチューブを採用し、スポーツライドの楽しみと所有する喜びを手軽に味わえるシリーズだ。

Eiger

カラー:シャドーレッド

強度とユーティリティを備えたクラシカルなクロモリランドナー。メンテナンス性の高い26インチタイヤを履いている。ロングツーリングの際に荷物を載せて乗っても、しっかり走る丈夫なクロモリフレームを採用。一部、コロンバス製チューブも使用している。美しくクラシカルなデザインのホリゾンタルフレームだ。

価格:129,900円(税抜)
コンポーネント:シマノ・RD-2400
サイズ:470、520、550mm
カラー:シャドーレッド、ダーキッシュグリーン

ITAL SPORTS

カラー:ポーラーシルバー

S.S.T.B.クロモリチューブとカーボンフォークを採用した本格ロードバイク。カーボンやアルミとは違い、細かなアスファルトからの振動も吸収し、気持ちよく乗ることができる。シマノ・ティアグラの20段変速機を搭載し、縦横無尽な走りを実現。

価格:128,000円(税抜)
コンポーネント:シマノ・ティアグラ
サイズ:480、500、520、540、560mm
カラー:ポーラーシルバー、クリムゾンレッド

Freedom Flat

カラー:ブルー×ブラック

クロモリフレームに、コンポーネントはシマノ・クラリスを装備。スタイリッシュで乗り心地の良い快速バイクだ。25Cタイヤ&16段変速装備で、本格的なスポーツ走行が可能。また、制動力の高いシマノ製デュアルピポットブレーキを採用している。名の通り、ライドのシーンを選ばない一台だ。

価格:56,800円(税抜)
コンポーネント:シマノ・クラリス
サイズ:480、520mm
カラー:ブルー×ブラック、クリアーブラックカッパーオレンジ×ブラック

Freedom Road

カラー:Mグランブルー

乗り心地が良く、スタイリッシュなクロモリフレーム製のエントリーロードバイク。25Cタイヤ&16段変速装備で、通勤・通学から週末のロングライドまでさまざまな乗り方ができる。落ち着いたデザインで、幅広い年齢層にフィットする。

価格:69,800円(税抜)
コンポーネント:シマノ・クラリス
サイズ:480、520mm
カラー:Mグランブルー、Mグランブラック、シャイニーシルバー

Freedom Tough

ハーフマットブラック

通常の自転車より強度を高めた、耐荷重110kgのクロモリ製タフフレーム。ラフな乗り方にも耐える、36本スポークや極太なハイテン製フォークを搭載したクロスバイクだ。45Cタイヤを標準装備。安定感があり、オフロード走行も可能である。

価格:51,800円(税抜)
コンポーネント:シマノ・7段変速
サイズ:500mm
カラー:ハーフマットブラック

■URBAN BIKES

URBAN BIKES
ミヤタサイクルの「アーバンバイク」シリーズは、スポーツ性能にタフな積載性や快適性、ファッション性を兼ね備えたラインナップ揃い。本格的なツーリングや気軽なフィットネスライド、通勤・通学まで、幅広く乗ることができる。

California Sky C

カラー:ブルーシェイド

街乗りからツーリングまで楽しめる軽快なクロスバイク。シマノ製21段変速と28Cタイヤで、スポーティな走りを実現する。またシマノ製Vブレーキを装備し、雨の日でも安心の制動力を発揮。

価格:49,800円(税抜)
サイズ:380、410、460mm
カラー:ブルーシェイド、ブラックシェイドシルバーシェイド

California Sky M

Tグリーン

100mmトラベルフロントサスペンション装備で、街中の段差や悪路も楽々。軽量アルミフレームで快適な走りを実現している。シマノ製21段変速とブロックパターンタイヤで、あらゆる道を走破できる。

価格:49,800円(税抜)
サイズ:380、430、480mm
カラー:Tグリーン、ラビダビレッドハーフマットブラック

California Sky R

ネオダークコスモレッド

オンロード、オフロード両方楽しめるマルチパーパスバイク。軽快な走りが楽しめる軽量アルミフレームで、太めの30Cセミノビータイヤを装備しているから荒れた路面でも走行可能だ。オフロード走行時でも安心な制動力のカンチブレーキを配し、補助ブレーキ装備でアップライトなポジションで走れる。

価格:59,800円(税抜)
サイズ:520mm
カラー:ネオダークコスモレッド、ハーフマットブラックマットシルバー

EX CROSS

カラー:ハーフマットブラック

脚に優しく滑らかに駆動するベルトドライブモデル。軽量アルミフレーム&内装5段変速で、軽快な走りを実現する。明るいオートライトや雨対策・盗難防止策など充実した機能も魅力だ。またフロントバスケットを標準装備。通勤・通学用に最適だ。

価格:59,800円(税抜)
カラー:ハーフマットブラック、ハーフマットブルー

Laforet

カラー:ターフグリーン

女性の乗車を考慮した、またぎやすい小型フレーム。変形ミキスト型アルミフレームがファッショナブルなデザインだ。外装7段変速で、スポーティな走りができる。

価格:49,800円(税抜)
コンポーネント:シマノ・Tourney
カラー:ターフグリーン

SJ CROSS

マットネイビー

スポーツ性と実用性を兼ね備えたクロスバイク。外装7段変速で、スポーティな走りを実現している。また、オートライト、サークルロック、バスケット、泥除けを標準装備。

価格:オープンプライス
コンポーネント:シマノ・Tourney
カラー:マットネイビー、マットブラックマットダークグリーンマットグレーメタリック

PAVEA

カラー:ピュアブルー

20×1.25インチのタイヤを採用した小径車。クランプ径31.8mmのアルミ製フラットハンドルバーで、フロントクイックレリーズを採用することで輪行や車載もしやすい。外装7段変速で、シティライドにもスポーツライドにも使える。

価格:39,800円(税抜)
コンポーネント:シマノ・Tourney
カラー:ピュアブルー、ブラックマイカピュアレッドホワイトマイカ

■E-BIKE

シマノが開発した電動アシストコンポーネント「STEPS E8080」を日本で初めて搭載したミヤタのスポーツサイクルが登場。世界で潮流を生み出している「E-BIKE」の歴史の窓を叩いたものだ。
スポーツサイクルとしての走りを考えた専用設計のフレームを採用し、100kmを超える走行距離を実現。あなたを観たことのない世界へと導く。

CRUISE

CRUISE
シマノ「STEPS E8080」に合わせた独自設計の軽量フルアルミフレーム。軽快なライディングポジションを実現した本機は、自転車本来の乗る楽しさを体験できるクロスバイクだ。大容量の36V/11.6Ahバッテリーを搭載してクラス最長の115kmの走行距離を果たしながら、重量も18.7kgと軽量に仕上がっている。コミューティングやシティライドのみならず、長距離のツーリングも楽しめる仕様だ。
アシストモードはHIGH/NORMAL/ECOの3モードで、液晶サイクルコンピューターにより走行距離や速度に加え、アシスト力やバッテリー残量を確認できる。また油圧式ディスクブレーキを搭載し、雨天時や下り坂でも安定した制動力を発揮する。

価格:269,000円(税抜)
コンポーネント:シマノ・ALIVIO
サイズ:430、460mm
カラー:クリアブラック、ピュアホワイトパール

RIDGE-RUNNER

RIDGE-RUNNER
かつて日本のMTBの歴史を開拓したミヤタのリッジランナー。伝説の名称が電動アシストMTBとして生まれ変わった。650B+カテゴリーのアルミフレームは「E8080」の使用を前提に専用設計。27.5×2.8サイズのワイドタイヤによるグリップ力と電動アシストによって高い登坂性能を発揮する。また下りでも重量物をバイクの中央に配置し、ドロッパーシートポストやロックアウト機構の130mmトラベルサスペンションが高いパフォーマンスを実現。36V/14Ahの大容量リチウムイオンバッテリーを搭載し、ロングトレイルライドにも十分使用可能だ。

価格:369,000円(税抜)
コンポーネント:シマノ・DEORE
サイズ:380、430mm
カラー:クリアブラック

まとめると

自転車に求められるものは、毎日の暮らしに遠慮なく使えるタフさ。そして思い立ったらすぐに行動できる機動性とライダーを巧みに演出できるセンスの良いデザインだ。ミヤタサイクルはそんなテーマで作り出される自転車を多く擁し、128年間に渡る技術やノウハウの集積をはじめ、ツール・ド・フランスなどのトップカテゴリー・レースへの参戦を通じて「いい自転車」とは何かを常に考えてきた。
単なる道具でもない。単なるファッションでもない。日常で「本当」に「本気」で使えるリアル・ビークル。そばにあるだけで暮らしが豊かになるもの——それがミヤタサイクルの自転車だ。

All photos (C) MIYATA CYCLE

監修:Viking the Maintenance石橋
増渕俊之

WRITTEN BY増渕俊之

出版社勤務を経て、フリーランスの編集/ライター。編著に『これがデザイナーの道』『自転車ファンのためのiPhoneアプリガイド』『岡崎京子の仕事集』がある。現在、編集を手がけた岡崎京子の単行本『レアリティーズ』が発売中。

他の記事も読む

関連記事