ひとめ見ただけでそれとわかるSelle SMP(セラSMP)のサドル。立体的かつ曲線的な美しいラインのサドルは、その独特の形ゆえに好みが分かれるところだが、一度ハマってしまうとリピート必須の一品だ。
大胆な形状の秘密とは。各シリーズの差は?選び方からセッティング方法まで徹底的に解説していく。100%メイドインイタリアにこだわる美しきサドルの世界をご覧いただこう。

Selle SMPのなりたち


Selle SMPのなりたち イタリアのベネチア近郊に本拠を置く「Selle SMP」社の創業は1947年。名前の由来は創業者の「Martino Schiavon」の頭文字と、本社がある「Padova」の地名から。ちなみに「Selle」はイタリア語でサドルを意味する。

SMP Forma 70th Anniversary 📷@erwin_rili #smp #designedonyourbody #handmadeinitaly #bikers #cyclist

Selle Smpさん(@sellesmpofficial)がシェアした投稿 –


当初は一般車サドルを中心に生産を行なっていたが、現在の凹凸がある特徴的な形状のスポーツ用サドルを生産し始めたのは2004年のこと。以来、ラインナップを充実させている。

凹凸がある特徴的な形状のスポーツ用サドル
高級モデルはすべてイタリアの職人による手作業生産。コンフォートモデルは機械で一体成型だが、もちろんイタリア本国で生産されている。
レールもサドルベースもすべてイタリア製、100%Handmaid in Italyを保証するこだわり方だ。

画像出典:Selle SMP

曲線&穴あきの理由



新モデルの開発の際には、協力関係のある泌尿器科の医者に依頼して、サドルとお尻の圧迫状態などのデータを得ているという「Selle SMP」のモデル。その特色はまず、上体荷重を効果的に分散するエルゴノミック・デザインにある。そして局部圧迫ストレスを軽減するエスケープ・ポイントを大きくとり、尾骨との接触を防ぐテール・デザインを施している。また、高い通気性とホールド性を併せ持つ、独創的な形状のフロントノーズ・デザインが目に留まる。

SMP Technology
特徴的な凸凹があるサドルは、お尻が「面」で当たる。平面の一般的なサドルは、お尻や尾骨が「点」で接する。その場合、全荷重が一点で当たってしまい、血流が悪くなったり、圧迫されて痛みが生じてしまう。
「面」で支えるサドルは、接地面積が広くなるため、荷重が分散することにより痛みが出にくくなる。痛み以外にも、お尻にフィットすることにより、パワーがより出やすくなるというメリットがある。

「面」で支えるサドルは、接地面積が広くなるため、荷重が分散することにより痛みが出にくくなる。

2つの基本形状


モデルの種類が多彩な「Selle SMP」だが、基本的な形状は大まかに2つのラインに分けられる。COMPOSITラインとFORMAラインだ。

  • COMPSITライン
    COMPSITライン
    幅が比較的狭く、サドル座面のR(角度)が角ばっている=座面がフラット形状に近い。

  • FORMAライン
    幅が比較的広く、サドル座面のRが緩い丸形になっている。

ブラックがFORMA、ブルーがCOMPOSIT。FORMAのほうが幅が広め

▲ブラックがFORMA、ブルーがCOMPOSIT。FORMAのほうが幅が広め


 FORMAは丸みを帯びているのに対し、COMPOSITは角ばっている

▲ FORMAは丸みを帯びているのに対し、COMPOSITは角ばっている


いずれもパットの厚みにより、さらにモデルが枝分かれしている。

ラインナップ


ラインナップ

Any color you want…. #sellesmp #designedonyourbody #handmadeinitaly

Selle Smpさん(@sellesmpofficial)がシェアした投稿 –


非常に多岐にわたるSMPサドルのラインナップだが、実はその系統はシンプル。
まずは基本の形状として、COMPOSITとFORMAの2種類のラインに大別される。そこからパッドの厚みが違うモデルがそれぞれに展開されている。
またクロスバイクなどにも使えて、気軽にSMPの技術を体感できるコンフォートモデル群もそろう。

※トライアスロンやTT用のコンパクトモデルは割愛

■COMPOSITライン


COMPOSIT(パット無)→BLASTER→EVOLUTIONの順でパットが厚くなっている。
さらにカーボンモデルのCARBON、FULL CARBON、さらにCOMPOSITベースから幅をひろくしたVULKOR、NIMBERがある。

COMPOSIT


COMPOSIT
細身のベース形状で、パット無しながらリピートが最も多いモデル。カラーとレール素材により価格が変動する。ピンクの刺繍にLADYの文字入れがある女性モデルもあり(形状は同一)。

価格:25,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ブラック
重量:210g

価格:27,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ホワイト、ブルー、ライトブルー、レッド、イエロー、グリーン、ライトグリーン
重量:210g

価格:29,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:イエローフロー
重量:210g

価格:25,000円(LADY/税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ブラック
重量:210g

価格:27,000円(LADY/税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ホワイト
重量:210g

価格:40,000円(税別)
レール:カーボン
カラー:ブラック
重量:160g

価格:42,000円
レール:カーボン
カラー:ホワイト
重量:160g

BLASTER


BLASTER
細身のベース形状に、薄めのパットをつけたバージョン。表皮素材、レール素材、カラーによって価格が変動する。刺繍がピンクの女性モデル(LADY)もあり。

価格:25,000円(税別)
表皮素材:レザー
レール:ステンレス鋼
カラー:ブラック
重量:255g

価格:27,000円(税別)
表皮素材:マイクロファイバー
レール:ステンレス鋼
カラー:ブルー、ライトブルー、レッド、ホワイト、イエロー、ライトグリーン、グリーン
重量:255g

価格:29,000円(税別)
表皮素材:マイクロファイバー
レール:ステンレス鋼
カラー:イエローフロー
重量:255g

価格:25,000円(LADY/税別)
表皮素材:レザー
レール:ステンレス鋼
カラー:ブラック
重量:255g

価格:27,000円(LADY/税別)
表皮素材:マイクロファイバー
レール:ステンレス鋼
カラー:ホワイト
重量:255g

価格:40,000円(税別)
表皮素材:レザー
レール:カーボン
カラー:ブラック
重量:205g

価格:42,000円(税別)
表皮素材:マイクロファイバー
レール:カーボン
カラー:ホワイト
重量:205g

EVOLUTION


EVOLUTION
細身のベース形状に、若干厚めのパットをつけたバージョン。カラーとレール素材により価格が変動する。刺繍がピンクの女性モデル(LADY)もあり。

価格:25,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ブラック
重量:240g

価格:27,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ホワイト、ブルー、ライトブルー、レッド、イエロー、ライトグリーン、グリーン
重量:240g

価格:29,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:イエローフロー
重量:240g

価格:25,000円(LADY/税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ブラック
重量:240g

価格:27,000円(LADY/税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ホワイト
重量:240g

価格:40,000円(税別)
レール:カーボン
カラー:ブラック
重量:190g

価格:42,000円(税別)
レール:カーボン
カラー:ホワイト
重量:190g

CARBON


CARBON
COMPOSITの形状をカーボン素材にて再現。カラーによって価格が変動する。

価格:56,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:カーボン
重量:170g

価格:61,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:カーボンブルー、カーボンレッド、カーボンシルバー、ホワイト、カーボンイエロー
重量:170g

FULL CARBON


FULL CARBON
ベースは「CARBON」と同じで、レールもカーボン素材を採用したモデル。

価格:69,500円
レール:カーボン
カラー:カーボン
重量:120g

VULKOR


VULKOR
COMPOSITのベース形状を踏襲しながら、後部の幅を7mm広くして着座時の安定感を向上。カラー、レール素材により価格変動する。刺繍がピンクの女性モデル(LADY)もあり。

価格:25,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ブラック
重量:235g

価格:27,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ホワイト、ブルー、ライトブルー、レッド、イエロー、グリーン、ライトグリーン
重量:235g

価格:29,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:イエローフロー
重量:235g

価格:25,000円(LADY/税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ブラック
重量:235g

価格:27,000円(LADY/税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ホワイト

価格:40,000円(税別)
レール:カーボン
カラー:ブラック
重量:175g

価格:42,000円(税別)
レール:カーボン
カラー:ホワイト
重量:175g

NYMBER


NYMBER
上記「VULKOR」と同形状のベースを使用して、薄手のパットを装備。カラーとレール素材により価格が変動する。刺繍がピンクの女性モデル(LADY)もあり。

価格:25,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ブラック
重量:285g

価格:27,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ホワイト、ブルー、ライトブルー、レッド、イエロー、グリーン、ライトグリーン
重量:285g

価格:29,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:イエローフロー
重量:285g

価格:25,000円(LADY/税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ブラック
重量:285g

価格:27,000円(LADY/税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ホワイト
重量:285g

価格:40,000円(税別)
レール:カーボン
カラー:ブラック
重量:230g

価格:42,000円(税別)
レール:カーボン
カラー:ホワイト
重量:230g

■FORMAライン


FORMAラインもパットの厚さごとに展開される。薄い順から、FORMA(パット無)→DYNAMIC→DRAKON→LITE 209→AVANTとなり、カーボンモデルのCARBON LITEとFULL CARBON LITEがそろう。

FORMA


FORMA
ベースの幅はCOMPOSITより広めで、パット無しバージョン。カラーとレール素材により価格が変動する。ピンクの刺繍にLADYの文字入れがある女性モデルもあり(形状は同一)。

価格:25,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ブラック
重量:225g

価格:27,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ホワイト、ブルー、ライトブルー、レッド、イエロー、ライトグリーン、グリーン
重量:225g

価格:29,000円
レール:ステンレス鋼
カラー:イエローフロー
重量:225g

価格:25,000円(LADY/税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ブラック
重量:225g

価格:27,000円(LADY/税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ホワイト
重量:225g

価格:40,000円(税別)
レール:カーボン
カラー:ブラック
重量:175g

価格:42,000円(税別)
レール:カーボン
カラー:ホワイト
重量:175g

DYNAMIC


DYNAMIC
幅が広めのFORMAをベースに、薄めのパット付き。スイートスポットが大きいということもあり、人気ナンバー1だ。カラーとレール素材により価格が変動する。刺繍がピンクの女性モデル(LADY)もあり。

価格:25,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ブラック
重量:260g

価格:27,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ホワイト、ブルー、ライトブルー、レッド、イエロー、ライトグリーン、グリーン
重量:260g

価格:29,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:イエローフロー
重量:260g

価格:25,000円(LADY/税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ブラック
重量:260g

価格:27,000円(LADY/税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ホワイト
重量:260g

価格:40,000円(税別)
レール:カーボン
カラー:ブラック
重量:210g

価格:42,000円(税別)
レール:カーボン
カラー:ホワイト
重量:210g

DRAKON


DRAKON
幅が広めのFORMAをベースに厚めのパットを付け、快適性を向上。カラーとレール素材により価格が変動する。刺繍がピンクの女性モデル(LADY)もあり。

価格:25,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ブラック
重量:315g

価格:27,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ホワイト、ブルー、ライトブルー、レッド、イエロー、ライトグリーン、グリーン
重量:315g

価格:29,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:イエローフロー
重量:315g

価格:25,000円(LADY/税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ブラック
重量:315g

価格:27,000円(LADY/税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ホワイト
重量:315g

価格:40,000円(税別)
レール:カーボン
カラー:ブラック
重量:270g

LITE 209


LITE 209
細身のベースに一番厚いパットを付け、快適性を重視したモデル。カラーにより価格変動し、女性モデル(LADY)あり。

価格:25,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ブラック
重量:310g

価格:27,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ホワイト、ブルー、ライトブルー、レッド、イエロー、グリーン、ライトグリーン
重量:310g

価格:29,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:イエローフロー
重量:310g

価格:25,000円(LADY/税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ブラック
重量:310g

価格:27,000円(LADY/税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ホワイト
重量:310g

AVANT


AVANT
プロフェッショナルモデルで、最もパットが厚いモデル。カラーによって価格が変動する。刺繍がピンクの女性モデル(LADY)もあり。

価格:25,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ブラック
重量:350g

価格:27,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ホワイト、ブルー、ライトブルー、レッド、イエロー、ライトグリーン、グリーン
重量:350g

価格:29,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:イエローフロー
重量:350g

価格:25,000円(LADY/税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ブラック
重量:350g

価格:27,000円(LADY/税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ホワイト
重量:350g

CARBON LITE


CARBON LITE
FORMAの形状をカーボンで再現した、ステンレスレールモデル。

価格:56,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:カーボン
重量:170g

価格:61,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ホワイト
重量:170g

FULL CARBON LITE


FULL CARBON LITE
ベースは「CARBON LITE」と同様で、サドルレールにもカーボンを採用。

価格:69,500円(税別)
レール:カーボン
カラー:カーボン
重量:120g

■コンフォートモデル


これまでの高級モデルが全てイタリアの職人が手作業して作られるのに対し、ここからのコンフォートモデルは機械で一体成型となる。ただし、もちろんイタリア本国での生産であり、はじめてSMPサドルを選ぶ人にも、高い技術を十分に堪能してもらえるモデルばかりだ。

HELL


HELL
SMPを初めて導入する人におすすめのモデル。細身の形状、薄めのパットながら、後述する「HYBRID」などと同じ一体製法でコストダウンしている。

価格:13,000円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ブラック、ホワイト、ホワイト×ブラック
重量:280g

HYBRID


HYBRID
一体成型モデルながら、上位機種と同じステンレス製のレールを採用して軽量化。

価格:9,800円(税別)
レール:ステンレス鋼
カラー:ブラック、ブルー、ライトブルー、レッド、ホワイト、イエロー、ライトグリーン、ブラウン、グリーン
重量:300g

EXTRA


EXTRA
上記「HYBRID」と同様のベースを使用しながら、レールをスチール製にしてコストダウン。

価格:8,000円(税別)
レール:スチール
カラー:ブラック、ブルー、ライトブルー、レッド、ホワイト、イエロー、ライトグリーン、ライトブラウン、グリーン
重量:395g

TRK


豊富なパットで長距離ライドも安心。求めやすい価格で、クロスバイクに最適だ。サイズにはラージとミディアムがあり、ラージのほうが女性におすすめ。

ミディアム:長さ280mm x 幅160mm、重量 395g

▲ミディアム:長さ280mm x 幅160mm、重量 395g


ラージ:長さ272mm x 幅177mm、重量 400g

▲ラージ:長さ272mm x 幅177mm、重量 400g


価格:6,200円(税別)
レール:スチール
カラー:ブラック、ブルー、ライトブルー、レッド、ホワイト、イエロー、ライトグリーン、ライトブラウン、グリーン

SMPサドルの選び方


以上、モデルを紹介してきた「Selle SMP」のサドルには「COMPOSIT」「FORMA」の2種類のラインがあると前述したが、まずはどちらのタイプが自分のお尻に合うか確かめてみよう。取り扱いショップには試乗用サドルが用意されているので、それで調べるのが手っ取り早い。

取り扱いショップには試乗用サドルが用意されているので、それで調べるのが手っ取り早い。
全国のテストサドル設置店はこちらから

自転車に乗る際、前傾姿勢が強いポジションか、あるいはレースに出場しているかでも異なる。アップライトなポジションの場合、骨盤の骨がサドルに対して「点」で当たりやすく、パットが厚いモデルのほうが快適だ。

アップライトなポジションの場合、骨盤の骨がサドルに対して「点」で当たりやすく、パットが厚いモデルのほうが快適だ。

競技している人は前傾姿勢が強めであることが多く、骨盤が寝る。すると骨が「線」で当たりやすくなり、パットが薄いものでも痛みが出にくくなる。また、体重の比重がサドルよりペダルのほうが高くなるので、ダイレクト感が出るパットが薄いモデルを選択する人が多い。

体重の比重がサドルよりペダルのほうが高くなるので、ダイレクト感が出るパットが薄いモデルを選択する人が多い。

SMPサドルのセッティング



サドルのセッティングは基本は水平に、先端と後部の凸部を揃えるようにしよう。前後・上下位置は、それまで使っていたサドルと同様で構わない。

基本は水平に、先端と後部の凸部を揃える
座り方については、骨盤は自然な傾きで良い。サドル後部の凸部に骨盤を預けるようにして、しっかりと座ろう。

サドルうしろの凸にお尻を預けるイメージ

▲サドルうしろの凸にお尻を預けるイメージ



痛みが出た場合は?


痛みが出る時は、サドルの角度を変えてみよう。まず尿道が痛いならば、サドルを前下がりにするか、サドルの高さを下げる。骨盤が痛いならば、サドルを前上がりにするか、サドルの高さを下げる。
「COMPOSIT」と「FORMA」いずれのラインも合わないという場合はサドルが高い、あるいはハンドルからサドルまでのポジションが極端に遠い、または短いということが考えられる。

サドル・セッティングは、以下のポイントを確認しよう。

  • サドルが高いとペダリングのたびにお尻が左右にずれる。座骨も左右にずれるため、痛みの発生の原因になる。
  • ハンドルからサドルまでのポジションが遠い場合、骨盤が正しい傾きを維持できないために痛みの発生原因となる。

前記した説明通り、サドルの後部にしっかり座ることと、そしてサドルが高いと痛みが出やすいので、これまで使っていたサドルより高さは低く、前後位置は前に出すのが解消方法だ。

前後でポジションを変えたい場合は?


また「前後に座る位置を変えられないのか?」という疑問も多い。「Selle SMP」のサドルでは、見た目とは裏腹にお尻の前後位置を変えるのは可能。凹凸がつっかえ棒のような形状となっており、よりパワーを引き出せる。もちろん、お尻とサドルが1点で当たりやすくなるので、長時間そのポジションを維持するのは難しいかもしれない。無理のないポジションを追求するのが大切だ。

監修メカニックからのワンポイントアドバイス
「こんなカチカチのサドルで気持ちいいの?」と使ってない人は思いがちですが、セラSMPサドルはスイートスポットに行き着くと最高の味方になるという声を聞きます。セッティングには個人差があるので最初だけは大変ですが、そこをクリアした先にこそ、本当のセラSMPの良さが待っていると言えますね。

まとめると


特徴ある凹凸形状がお尻をしっかりホールドする「Selle SMP」社のサドル。スポーツモデルのメーカーとしては後発だが、リピーターを増やしているのは多様なタイプから自分に合った形状、パットの厚さを選べるところに理由があるだろう。カラーも豊富。手頃な値段のコンフォートモデルからエントリーするのも良い。まずはショップでテストライドしてみよう。あなたにジャストフィットする運命のサドルが待っているかもしれない。

Photos (C)Mizutani Bicycle Co.,Ltd

監修:サイクルアシスト オオバ 大場忠徳