今年も夏の終わりを少しずつ感じ始めた……かと思えば猛暑が舞い戻る、そんな日々がもう少しだけ続きそうです。暑い日は自転車で走るのも億劫になりがちですが、冷たいカキ氷をご褒美にサイクリングというのはいかがですか?行列必至のお店から穴場のお店まで、今回は自転車で行ってみたいカキ氷のお店をご紹介します。

天然氷だけじゃない!お酒の仕込み水や名水百選の水で作った氷も


秩父の阿左見冷蔵は、天然氷の蔵元の一つ

▲秩父の阿左見冷蔵は、天然氷の蔵元の一つ


よく耳にする「天然氷」とは、山間の池などで自然の寒さのまま凍らせて作る氷のことです。氷ができるまでに時間と手間が非常にかかりますが、透明で硬く溶けにくい性質を持っています。天然氷を製造している蔵元は非常に少なく、関東では栃木県、山梨県、埼玉県にあります。

天然氷は非常に人気がありますが、それ以外にも日本酒の仕込み水で作った氷や名水百選に選ばれた湧水を使用した氷など、お店独自にいろいろな氷を使用していますので、違いを楽しむのも一興です。

暑い日は「カキ氷」で涼をとるのも楽しい

▲暑い日こそ「カキ氷」で涼をとる楽しみが倍増するというもの!



自転車で行ってみたい関東のおすすめカキ氷14選


カキ氷のお店は通年営業のカキ氷専門店から夏季のみ限定営業のお店など、たくさんあります。今回は自転車で走る人気のエリアから立ち寄れるお店を選んでみました。

夏季の繁忙期は単に並ぶだけではなく、お店によっては事前予約が必要だったり、整理券の配布やノートに記名するなど、待ち方が異なります。また臨時休業する場合もありますので、必ず事前にお店のサイトやTwitterなどで確認しておきましょう

CAFE OWL(栃木県日光市)


左から抹茶あずきミルク、ブルーベリーミルク、イチゴミルク

▲左から抹茶あずきミルク、ブルーベリーミルク、イチゴミルク


日光から霧降高原への途中のチロリン村にある「カフェ・アウル」は、日光の天然氷の蔵元である四代目氷屋徳次郎さんの直営店です。
地元産のフルーツを使った手作りシロップや、北海道産のあずき「大納言」を使用した抹茶あずき、HERSHEYSのチョコレートを使用したチョコミルクなど、いろいろなフレーバーと天然氷の組合せを楽しむことができます。

GoogleMap


〒321-1421 栃木県日光市所野1535-227
営業時間:9:00~16:00、火曜日定休

矢口フルーツ(栃木県真岡市)


まるごとメロン

▲まるごとメロン
出典:とちぎ旅ネット



創業40年の老舗のフルーツ専門店で食べられる期間限定(5月~9月*)のカキ氷です。日光の松月氷室さんの天然氷を使用しており、スカイベリーや南国マンゴー、極上メロンなどメニューは日替わりで10種類くらい揃っています。メロン半分を使った「まるごとメロン」も人気です。

*)毎年実施期間が異なるため、訪れる前にお店へ確認をとることをおすすめします。

GoogleMap


〒321-4306 栃木県真岡市台町4301
営業時間:9:00~18:00、無休

未来氷カフェ(茨城県土浦市)


【季節限定】まるごとピーチ

▲【季節限定】まるごとピーチ


出典:未来氷カフェ

つくばりんりんロードや霞ヶ浦からアクセスしやすい土浦駅近くにある通年営業のカキ氷屋さん。南アルプスの天然氷を使用したカキ氷で、メニューは日替わりで、まるごとパインやまるごとメロン、さくら杏仁などがあります。冬季はカキ氷以外にパンケーキメニューもあります。

GoogleMap


〒300-0036 茨城県土浦市大和町3−18−300−0036
営業時間:11:00~18:00、水曜日定休

さくら氷菓店(茨城県土浦市)



土浦駅近くのカキ氷専門店。ふわふわの氷と甘めのソースの組合せのカキ氷は、ケーキを食べたような満足感があります。エスプーマのカキ氷や季節限定のオリジナルなカキ氷など、通っていろいろな味を試してみたいお店です。

GoogleMap


〒300-0042 茨城県土浦市城北町14−9
営業時間:(火水)14:00~19:00、(土日)12:00~17:00

茶の木村園(茨城県つくば市)


チョコミント

▲チョコミント
出典:茶の木村園


つくば市にあるお茶屋さんが、天然氷を気取らず楽しめるようにと、カキ氷を提供しています。日光の蔵元「三ツ星氷室」の天然氷を使用した、ふわふわのカキ氷が通年で食べられます。
メニューはお店おすすめの「チョコミント」や「いちごみるくエスプーマ」、「生ブルーベリー」など、旬のフルーツを使ったメニューも楽しみたいです。
お店のサイトから待ち状況の確認や、オンラインでの予約が可能です。

GoogleMap


〒305-0821 茨城県つくば市春日4丁目7−9
営業時間:9:00~20:00、無休

氷処 楽 〜GAKU〜(群馬県邑楽郡邑楽町)


シャインマスカット 出典:氷処 楽 〜GAKU〜Facebook

最寄駅は群馬県篠塚ですが、熊谷や行田から利根川を越えて足を延ばすことが可能です。通常は秩父の天然氷を使用したかき氷で、オプションで日光松月氷室さんの氷に変更できます。
シロップやトッピングは豊富で、メニューは週変わりで提供されています。デラックスメロンカスタードクッキーや生チョコバナナ、チョコチップメロンパンなど試したいフレーバーがいっぱいです。

GoogleMap


〒370-0604 群馬県邑楽郡邑楽町石打171−1
営業時間:11:00~16:30、火曜水曜定休

雪みるく(埼玉県久喜市)


生マンゴーミルク

▲生マンゴーミルク


道の駅よしみにあった人気店が移転して、現在は菖蒲町で営業しています。日光の松月氷室さんの天然氷を使用し、八百屋さんならではの新鮮なフルーツを豊富に使用したカキ氷やパフェを食べることができます。
2週間先までの完全予約制(080-5073-0369)です。
電話受け付け時間:(水~日)午前7:00~8:00、午後 18:00~20:00
LINK:日光天然氷のかき氷 埼玉県のかき氷

GoogleMap


〒346-0106 埼玉県久喜市菖蒲町菖蒲6008
営業時間:(水木金)11:00~17:00、(土日祝)10:00~17:00、月曜火曜定休

帝松 松岡醸造株式会社(埼玉県比企郡小川町)


ブルーベリー

▲ブルーベリー


ときがわ町から小川町への近道である松郷峠ふもとにある老舗の造り酒屋「松岡醸造」では、直売店内で日本酒の仕込み水の天然地下水で作ったカキ氷を食べることができます。
メニューには、甘酒や、果肉が入った夏みかん、マンゴー、ももなど期間限定も含めて8種類程度あり、ふらりと立ち寄っても店内のイートインスペースで食べられます。テイクアウトも可。他にもアルコールフリーの「大吟醸ソフト」も人気があります。

GoogleMap


〒355-0326 埼玉県比企郡小川町下古寺7−2
営業時間:9:30~17:00、無休

かき氷 山田屋(埼玉県比企郡ときがわ町)


ブルーベリー

▲ブルーベリー


ときがわ町から白石峠へ向かう途中にある有名なカキ氷屋さん。自転車で行く場合は橋の下の店舗前に自転車ラックがあります。席は店内とテラス席があり、並んで注文して待つスタイルです。カキ氷は通常は純氷使用ですが、プラス200円で蔵元八義さんの天然氷に変更できます。

GoogleMap


〒355-0357 埼玉県比企郡ときがわ町田中575−1
営業時間:11:00~16:00、不定休(店休告知:Twitter:@yamadaya2011)

道の駅めぬま(埼玉県熊谷市)


マンゴーとマンゴージェラートの組合せ「雪くまトロピカル」

▲マンゴーとマンゴージェラートの組合せ「雪くまトロピカル」


暑さで有名な埼玉県熊谷市には、「雪くま」というご当地カキ氷があります。「雪くま」の特徴は、「熊谷のおいしい水を使った氷」を使用し、「雪のようにふんわり」した削り方で、「オリジナルのシロップや食材」を使用していること。
熊谷市内ではあちこちのお店で「雪くま」が食べられますが、混雑して長時間並ぶというお店も多いです。雪くまを食べたいけれど並ぶのはちょっと…という方には、道の駅めぬまのレストランでも手軽に食べられます。2Fのレストランサラダ館では、黄な粉と黒蜜の「雪くままめ美人」や、「雪くまコーヒー」、「雪くまトロピカル」など、5種類の雪くまメニューが提供されています。

GoogleMap


〒360-0203 埼玉県熊谷市弥藤吾720
営業時間:10:00~17:00、第1水曜日定休

夢鹿蔵(ゆめかぐら)(埼玉県秩父郡小鹿野町)


毘沙門氷「トマト」

▲毘沙門氷「トマト」


秩父では長瀞の阿左見冷蔵が有名ですが、「わらじかつ」と「バイク」で知られる秩父の小鹿野町では平成の名水百選に選ばれた地元の湧水「毘沙門水」を氷結させたカキ氷、「毘沙門氷」がいただけます。添えられるソースには、トマト、ブルーベリー、カボスなどの地元産のフルーツシロップが選べます。蔵を改装した夢鹿蔵さんでは、落ち着いた店内で毘沙門氷の他にもカフェメニューが楽しめます。

GoogleMap


〒368-0105 埼玉県秩父郡小鹿野町小鹿野 377−1
営業時間:10:00~16:00、木曜定休

霧原 (神奈川県三浦郡葉山町)


夏みかん レアチーズソース添え

▲夏みかん レアチーズソース添え


出典:霧原Twitter @kiriharahayama

三浦半島の葉山町から湘南国際村方面へ入ったところにある期間限定営業のカキ氷屋さん。日光の松月さんの天然氷を使用し、フルーツシロップや和シロップなどのカキ氷を常時10種類程度から選ぶことができます。雨天や荒天時には休業の場合があるので、Twitterで情報を確認しておきましょう。

GoogleMap


〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色653
営業時間:11:00~17:30、無休

ゆば喜(千葉県夷隅郡大多喜町)


豆乳スノーアイス+パッションフルーツソース

▲豆乳スノーアイス+パッションフルーツソース


千葉の房総半島の大多喜町にある生ゆばとお豆富の専門店。工場併設の販売店内では生ゆばやお豆腐の他に、豆乳のバニラアイスをフワフワのカキ氷上にした「スノーアイス」が食べられます。
トッピングには、地元大多喜や千葉県産のフルーツを使用した4種類(キウイ、ブルーベリー、パッションフルーツ、柚子)のオリジナルフルーツソースが選択可能です。

GoogleMap


〒298-0224 千葉県夷隅郡大多喜町堀之内966
営業時間:9:00~17:00、無休

椛屋(もみじや)(東京都足立区)


オープン当時からの人気メニュー「ミルクココア」

▲オープン当時からの人気メニュー「ミルクココア」


出典:椛屋

荒川サイクリングロードの千住からほど近い梅田にあるカキ氷屋さん。日光の松月氷室さんから仕入れた天然氷を使ったカキ氷が食べられます。メニューにはミルクココアや抹茶などの定番から、生メロンやいちじくミルクなどの季節限定のフルーツメニューまで、いろいろ選べます。
混雑時期には開店前の11:15から店頭で整理券が配布されるので、事前にお店のサイトなどでTwitter(@momijiyaadachi)で確認しておきましょう。

GoogleMap


〒123-0851 東京都足立区梅田3丁目19−15−1F
営業時間:12:00~17:00、火曜定休

おわりに


カキ氷専門店だけでなく、八百屋さんやお茶屋さんなど、お店独自の工夫をこらしたカキ氷は、見るだけで食べたくなってしまいます。まだまだ残暑も続きそうですが、ライドの途中に立ち寄ってみてはいかがですか?

人気の峠をRoadQuestでみる

都民の森

都民の森:都内サイクリストの聖地!初心者ヒルクライマーの登竜門

ヤビツ峠

ヤビツ峠:一度は訪れるべき、関東ヒルクライマーの聖地

大垂水峠

大垂水峠:初心者向けのほどよく緩い峠!ただし大型車には注意

白石峠

白石峠:関東ヒルクライマーで賑わう、埼玉県の有名な峠。ハードな上りを制覇せよ!