Cannondale(キャノンデール)がエアロロードを作るとこうなる。話題の「SYSTEMSIX」をはじめ、レースで勝負するシリアスライダーも納得の「SUPERSIX EVO」、カーボンキラーの異名を持つアルミロード「CAAD」、ロングライドにはうってつけの「SYNAPSE」、各シリーズともキャノンデールらしいデザインをまとって今年も登場だ。

Cannondaleとは


ファン待望のキャノンデールのエアロロード「SYSTEMSIX」

▲ファン待望のキャノンデールのエアロロード「SYSTEMSIX」


Cannondale(キャノンデール)は、1971年創業のアメリカの自転車メーカー。高品質のバイク開発・製造に加えて、ヘルメットやライト、ハンドルバーほか自転車以外のさまざまなパーツも手掛けている。



Cannondale(キャノンデール) キャノンデール レトロ ボトル 600mlをAmazonで見る

業界のイノベーター的存在


卓越したアイデアと高い技術力で、日本でも絶大な人気があるキャノンデールのバイク。独自性が光る同社のアイデンティティーが随所に見て取れる。
人気のアルミニウム製バイク・シリーズ「CAAD」(キャノンデール・アドバンスド・アルミニウム・デザインの略称)を擁し、エントリー層から厚い支持を受けている。

View this post on Instagram

カッコいい、は正義🔥 #caad12

Cannondale Japanさん(@cannondalejapan)がシェアした投稿 –


さらに2019年大注目のエアロロード・シリーズ「SYSTEMSIX」を始め、カーボン製バイクにも新しい息吹を感じるモデルを発表するに至っている。

高い技術力に加え、キャノンデールらしいデザイン性で、業界のイノベーター的存在として輝きを放っている。

2019最新ロードバイク24台



2019年モデル、注目はやはりキャノンデールが作るエアロロード「SYSTEMSIX」だろう。加えてオールラウンドレーシングバイクの「SUPERSIX EVO」、アルミフレームの神「CAAD」シリーズ、そしてエンデュランスバイクの真打ち「SYNAPSE」
これらにフォーカスを当てて、今年のキャノンデールらしさに迫ってみよう。

※本稿ではTTバイク、シクロクロスバイクは割愛する

SYSTEMSIX


SYSTEMSIX
すべてのライダーを最速の高みへと誘う「システムシックス」シリーズ。とどまることを知らないスピードとエアロダイナミクスの優位性を持ち、加速力、ペダリング効率、格別のパフォーマンス……それらがすべて一体化されて頂点を極める。



SystemSix Hi-MOD Dura-Ace Di2


SystemSix Hi-MOD Dura-Ace Di2
UCI基準をクリアした世界最速レベルのエアロロードバイク。計算しつくされたシステムが、上りでも、下りでも、フィニッシュラインの直前でも、想像を超えたスピードへ加速させる。より簡単にドラフティング効果が得られ、そのメリットはレース中だけでなく、週末のロングライドでも体感できるだろう。

価格:1,050,000円(税抜)
コンポーネント:シマノ・デュラエースDi2
サイズ:47、51、54、56
カラー:BBQ

SystemSix Hi-MOD Ultegra Di2


SystemSix Hi-MOD Ultegra Di2
これまでキャノンデールは、空力性能に優れたバイクはプロ向けで一般ライダーにはあまり意味がないという姿勢を貫いてきた。そんな思想を覆し、2019年モデルからラインナップに加わったのが「システムシックス」シリーズだ。満を持して投入されるエアロロードバイクである。

価格:790,000円(税抜)
コンポーネント:シマノ・アルテグラDi2
サイズ:47、51、54、56
カラー:SAGE GRAY

SystemSix Carbon Dura-Ace


SystemSix Carbon Dura-Ace
シリーズを通して考察されたのは、フレーム、フォーク、シートポスト、ステム、ハンドルバー、ホイールの6つの要素。それぞれが一体化し、高速ライドに関わる空気抵抗などを小さくさせるために、風洞実験と数値流体力学の解析を進め、およそ3年半の年月を経て開発されている。

価格:640,000円(税抜)
コンポーネント:シマノ・アルテグラDi2
サイズ:47、51、54、56
カラー:VOLT

SystemSix Carbon Ultegra


カラー:VULCAN GREEN

▲カラー:VULCAN GREEN


バイクライドで発生するすべての抵抗値を減らすために、ユニークなデザインを採用している「システムシックス」シリーズ。唯一無二の完成形に至るまで「究極のエアロレースバイクとは何か?」を問い続け、あらゆる角度・側面からデザインを見直している。またプロジェクトは最速ホイールの開発からスタートした。

価格:420,000円(税抜)
コンポーネント:シマノ・アルテグラ
サイズ:47、51、54、56
カラー:ACID RED、VULCAN GREEN

SystemSix HI-MOD Frameset


カラー:TEAM REPLICA

▲カラー:TEAM REPLICA


フレームやフォークのひとつひとつに、空力性能が最大化されるよう先端を切り落としたテーラーメイドのエアフォイルシェイプデザインを採用。空気がスムーズに流れ、空気抵抗を最小限に抑えるようにデザインされている。

販売形態:フレームセット
価格:460,000円(税抜)
サイズ:47、51、54、56、58
カラー:BBQ、TEAM REPLICA

SUPERSIX EVO


SUPERSIX EVO
さまざまなシチュエーションのレースにおいて究極のパフォーマンスを発揮するために、完璧なバランスを目指した「スーパーシックスエボ」シリーズ。超軽量、高剛性、効率的なエアロダイナミクス、そしてスムーズなライドフィールの両立は、あなたを勝利へと導くことだろう。

SuperSix Evo HI-MOD Ultegra


SuperSix Evo HI-MOD Ultegra
バリステック・カーボン・コンストラクションとシステム・インテグレーション・デザインにより、超軽量に仕上がった一台。熟考されたシェイプを誇るTAPチューブは剛性と軽さを損なうことなく、あらゆる要素を効率化する形状となっている。コンポーネントにはシマノ・アルテグラを搭載。

価格:490,000円(税抜)
コンポーネント:シマノ・アルテグラ
サイズ:44、48、50、52、54、56、58
カラー:TEAM REPLICA

SuperSix Evo Carbon Ultegra Race


SuperSix Evo Carbon Ultegra Race
カミソリのようにシャープなハンドリングのためのジオメトリーと、超高剛性でありながら優れた振動吸収性を備えたフレームが、ロケットのようなダウンヒル・セクションでの走りを実現。ディスクブレーキのパワーとコントロール性が、さらにその能力をサポートする。

価格:350,000円(税抜)
コンポーネント:シマノ・アルテグラ
サイズ:44、48、50、52、54、56
カラー:BLACK PEARL

SuperSix Evo Ultegra


カラー:CASHMERE

▲カラー:CASHMERE


非対称BB30Aボトムブラケットエリア、ワイドに広げられたフレア形状のデルタシートチューブ、さらにチューニングを深めたバリステック・カーボンレイアップが、スプリントでのペダリングパワー伝達を保証。フォークもワンピースで成形されたバリステック・カーボン製だ。

価格:270,000円(税抜)
コンポーネント:シマノ・アルテグラ
サイズ:44、48、50、52、54、56
カラー:CASHMERE、ACID RED

SuperSix Evo 105


カラー:SAGE GRAY

▲カラー:SAGE GRAY


シリーズのローエンドで、コンポーネントにシマノ・105を搭載したモデル。フレーム、フォーク、そしてクランクやシートポストなど、走りを左右する主要箇所がお互いを引き立てるように統合する独自の設計思想を持つ。他の性能を犠牲にすることなく、バイク全体で軽量化を実現。この価格でフルカーボン製はとてもお買い得。

価格:240,000円(税抜)
コンポーネント:シマノ・105
サイズ:44、48、50、52、54、56、58
カラー:SAGE GRAY、SILVER

CAAD12


CAAD12
コアなロードバイカーのための人気アルミニウム・シリーズ。かかるコストと純粋なレーシング・パフォーマンスの両立において他を圧倒的に凌駕している。軽量かつ高剛性で軽快な走行性は、正真正銘のカーボン・キラーだ。

また2018年モデルから「CAAD12 COLORS」の発売を開始。展開するカラーは全22色。フレームとフォークが同色となり、ロゴデザインが半透明になるトランスペアレント仕様のフレームセットである。価格は125,000円(税抜)だ。

CAAD12
詳しくはこちらから
→「2019年モデル「CAAD12 COLORS」発売開始

CAAD12 ULTEGRA


カラー:HOT YELLOW

▲カラー:HOT YELLOW


30年以上に渡るイノベーションのパイオニアとして、フレーム素材としてのアルミニウムを熟知しているキャノンデール。軽さと剛性とスムーズさにおいて「CAAD12」のスマートフォームC1コンストラクションに比肩するテクノロジーは他にない。

価格:260,000円(税抜)
コンポーネント:シマノ・アルテグラ
サイズ:44、48、50、52、54、56、58
カラー:BLACK、HOT YELLOW

CAAD12 DISC 105


CAAD12 DISC 105
コンポーネントにシマノ・105、油圧式ディスクブレーキを備えた一台。またシリーズを通して採用されている「SPEED SAVE」マイクロサスペンションは、他社カーボンフレームが太刀打ちできない上質なライドフィールを提供する。エントリー車としては少々値が張るが、そのポテンシャルは高い。

価格:230,000円(税抜)
コンポーネント:シマノ・105
サイズ:44、48、50、52、54、56
カラー:VULCAN GREEN

CAAD12 105


カラー:DEEP PURPLE

▲カラー:DEEP PURPLE


プレミアムを極めたアルミニウム構造。溶接後のフレーム全体として応力解析を駆使するフローモールドデザインと、高い引張強度を持つ6069アルミニウム合金による、究極のパフォーマンスを抱くモデルだ。ワイドリムに対応し、28Cタイヤを楽々インストール。アルミらしい「カチッ」とした走りを求めるライダーに最適だ。

価格:190,000円(税抜)
コンポーネント:シマノ・105
サイズ:44、48、50、52、54、56、58
カラー:GRAPHITE、DEEP PURPLE、CASHMERE

CAAD12 TIAGRA


カラー:SILVER

▲カラー:SILVER


コンポーネントにシマノ・ティアグラを搭載したシリーズ末弟。しかしフレームやその他のパーツは上位機種と同等で、見劣りしない性能を持つ。剛性をさらに高めるため、シートチューブはBB30Aのハンガー部に向かってフレア状に広がり、オーバーサイズ化されている。

価格:150,000円(税抜)
コンポーネント:シマノ・ティアグラ
サイズ:44、48、50、52、54、56、58
カラー:BLACK、SILVER

CAAD OPTIMO


CAAD OPTIMO
1台目のロードバイクとして最もふさわしいシリーズ。その機能とジオメトリージオメトリーは上位機種「CAAD12」から継承されたものだ。レースで鍛えられたハイパフォーマンスと手頃な価格を両立したこのバイクなら、誰でも瞬時にライディングの虜になるはず。

CAAD OPTIMO 105


カラー:RED

▲カラー:RED


緻密にフレックスゾーンを設定したシートステーとチェーンステーが、路面からの衝撃と振動を軽減。1-1/8”から1-1/4”へと径が変わるテーパード・ステアリングコラムを採用し、剛性と振動吸収性と軽さがベストバランスを奏でる。エントリーグレードとしては過不足ない性能にまとまっているだろう。

価格:155,000円(税抜)
コンポーネント:シマノ・105
サイズ:44、48、51、54、56、58
カラー:CHARCOAL GRAY、RED

CAAD OPTIMO TIAGRA


カラー:GLACIER BLUE

▲カラー:GLACIER BLUE


エントリー層が満足のいく生粋のロードバイクだが、通勤・通学の足替わりとしても優秀なものがある一台。考え抜かれた配置のラックとフェンダーマウントを装備し、コミューターとしての能力や雨でのライドにも適合性を持っている。毎日乗るのが楽しくなるモデルだ。

価格:125,000円(税抜)
コンポーネント:シマノ・ティアグラ
サイズ:44、48、51、54、56、58
カラー:BLACK PEARL、GLACIER BLUE、GREEN

CAAD OPTIMO SORA


カラー:HOT YELLOW

▲カラー:HOT YELLOW


キャノンデールのハイパフォーマンスな走りを体感できるように設計され、従来のアルミコラムをフルカーボンにして乗り心地と軽量化を両立。ライドの上達に合わせステム位置を下げられるよう、ヘッドチューブはエントリーモデルながら短く設定されている。初心者にも妥協のない走りを提供するホリゾンタルスタイルだ。

価格:105,000円(税抜)
コンポーネント:シマノ・ソラ
サイズ:44、48、51、54、56、58
カラー:CASHMERE、HOT YELLOW、BBQ

CAAD OPTIMO CLARIS FLAT BAR


CAAD OPTIMO CLARIS FLAT BAR
上位クラスのモデル並の速さを、もっと気楽に味わいたいというライダーのために作られた一台。らくちんなポジションをとれるフラットバーを組み合わせて、クイックなハンドリングと気楽さ、そしてレースバイクに迫るスピードを楽しむことができる。コンポーネントはシマノ・クラリスを搭載。

価格:79,000円(税抜)
コンポーネント:シマノ・クラリス
サイズ:44、48、51、54、56
カラー:BBQ

SYNAPSE


SYNAPSE
ビッグライドやロングライド向けに作られた「シナプス」シリーズ。レースパフォーマンスを十分に兼ね備えながらも、1日中サドルの上で過ごしても疲れにくいフレームデザイン、多様途で楽しむことを可能にするスペック、そして「SAVE」マイクロサスペンションを拡充したことにより、大きな衝撃を和らげて不快な振動を取り除いてくれる。まさにエンデュランスライダーのために開発されたマシン群だ。

SYNAPSE HI-MOD DISC DURA-ACE DI2


SYNAPSE HI-MOD DISC DURA-ACE DI2
キャノンデールはフレームサイズごとにベストなカーボンレイアップおよびチューブサイズを使用し、バイクをデザインしてきた。この「シナプス」シリーズにおいては従来の変更に加え、さらにフレームサイズに合わせて3種類の直径のフォークステアリングとヘッドチューブ、フォークオフセットを用意している。

価格:1,050,000円(税抜)
コンポーネント:シマノ・デュラエースDi2
サイズ:48、51、54、56
カラー:METEOR GRAY

SYNAPSE HI-MOD DISC DURA-ACE


SYNAPSE HI-MOD DISC DURA-ACE
フレームとフォークに搭載する「SAVE PLUS」マイクロサスペンションと、25.4mm径の「SAVE」シートポストが組み合わさることで、バイク全体の快適性を向上させてハイレベルな走りを生み出している。衝撃や不快な振動からライダーを守りながら、最高のライディングを実現。

価格:650,000円(税抜)
コンポーネント:シマノ・デュラエース
サイズ:44、48、51、54、56
カラー:BBQ

SYNAPSE CARBON DISC ULTEGRA SE


SYNAPSE CARBON DISC ULTEGRA SE
ディスクブレーキ搭載を前提に開発され、左右非対称にデザインされたフレームとフォークが取りかかりのよい走りを生み出し、世界最高レベルの豪脚なスプリンターのリクエストにも応える。また、キレ味の鋭いシャープなコーナーリングも実現。軽量でヒルクライムでも大きなアドバンテージとなる。

価格:370,000円(税抜)
コンポーネント:シマノ・アルテグラ
サイズ:44、48、51、54、56、58
カラー:DEEP TEAL

SYNAPSE CARBON DISC ULTEGRA


SYNAPSE CARBON DISC ULTEGRA
SAVEマイクロサスペンションにより、荒れたアスファルトやグラベルライディングでも不快な振動を吸収しながらも、必要な路面情報は確実にライダーへ伝わるよう緻密に設計されたフレームデザイン。長い時間乗っていても疲れにくく、日が落ちるまで存分にライドを楽しめる。

価格:340,000円(税抜)
コンポーネント:シマノ・アルテグラ
サイズ:44、48、51、54、56、58
カラー:MIDNIGHT、JET BLACK

SYNAPSE CARBON DISC 105 SE


SYNAPSE CARBON DISC 105 SE
エンデュランスライドでも走りを妥協しない、コンポーネントのシマノ・105を積んだモデル。これまでよりも軽く、レースレベルの剛性を持ち、左右非対称デザインのフレームとサイズごとに最適化された設計は上位機種譲りだ。より長く、よりハードなルートにチャレンジすることができる。

価格:290,000円(税抜)
コンポーネント:シマノ・105
サイズ:44、48、51、54、56、58
カラー:GRAPHITE

SYNAPSE CARBON DISC 105


SYNAPSE CARBON DISC 105
よくあるバイクより少し細身の25.4mm径の華奢な「SAVE」シートポストを搭載。フレーム内部へシートバインダーを格納したことにより、長い突き出しを見せる。太くて短いシートポストより、細くて長いシートポストがもたらす結果は快適性の向上に他ならない。バランス性に増したモデルだ。

価格:270,000円(税抜)
コンポーネント:シマノ・105
サイズ:44、48、51、54、56、58
カラー:METEOR GRAY

SYNAPSE DISC 105 SE


SYNAPSE DISC 105 SE
シリーズ唯一のアルミニウム製フレームモデル。バイクのルックスを損なわない取り外し可能なフェンダーマウントを備える。またタイヤクリアランスは32mmまで対応し、グラベルロード的な乗り方もできる。リアトライアングルとフォークに設けられた新しいSAVE PLUSマイクロサスペンションにより、シルキーな乗り心地を体感できる。

価格:170,000円(税抜)
コンポーネント:シマノ・105
サイズ:44、48、51、54、56、58
カラー:VULCAN GREEN

2018年モデルもチェック


在庫数に限りがあるものの、ひとつ前の2018年モデルをチェックするという手も。



まとめ


Leftyフォーク×ドロップハンドル×ワイドタイヤな「SLATE」

▲Leftyフォーク×ドロップハンドル×ワイドタイヤな「SLATE」


本稿では割愛したが、片持ちサスペンションのオープンロード「スレート」やシクロクロス車など、まだまだ魅力がいっぱい詰まっているラインナップ。
自転車のデザインにおいて斬新でユニークさを持ち抱くブランド性は、先物好きの自転車乗りから大きな支持を集めている。型にハマらず、常に乗り手の個性を追求できるのがキャノンデール。あなたもその一員になる?

All photos (C)Cannondale

LINK:Cannondale

人気の峠をRoadQuestでみる

都民の森

都民の森:都内サイクリストの聖地!初心者ヒルクライマーの登竜門

ヤビツ峠

ヤビツ峠:一度は訪れるべき、関東ヒルクライマーの聖地

大垂水峠

大垂水峠:初心者向けのほどよく緩い峠!ただし大型車には注意

白石峠

白石峠:関東ヒルクライマーで賑わう、埼玉県の有名な峠。ハードな上りを制覇せよ!