通販などで見つけた「激安サイクル用品(1000円以下)は使えるのか!?」少し怪しいけど気になる激安サイクル用品を実際に購入して検証する連載企画。

購入してみたいけど使えるのか心配、初心者が購入しても大丈夫なのかというお悩みを自転車ブロガー今田イマオが体を張って解決していきます。

今回は「激安86円のライトセット」「明るそうな199円のフロントライト」「599円の目立っちゃいそうな3色ライト」合計金額844円のアイテムが実際に使えるのか、使えないのか明るいのか検証してみましょう!!
激安ライト買ってみた
道路交通法及び都道府県の条例によって、自転車に「ライト」「ベル」を取り付け義務へ

道路交通方によれば・・・
(車両等の灯火)第52条 車両等は、夜間(日没時から日出時までの時間をいう。以下この条及び第63条の9第2項において同じ。)、道路にあるときは、政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない。政令で定める場合においては、夜間以外の時間にあっても同様とする。

とあります。ホントに簡単に言えばですが「フロント&リアにライトを付けるのは法律で決まってますよ」という内容です。

また、東京都ではベルの装備も義務付けられています。ベルは適切に音が鳴る状態に整備されていなければなりません。
※各都道府県によって多少異なりますので、ご確認ください。

89円で購入した激安ライトを紹介


激安ライトセット89円早速、購入したライト&ベルの紹介です。自転車に乗り始めたばかりで何も持っていない初心者にはいいと思ってい購入した激安ライトセット。「フロントライト、リアライト、ベル」の3つで89円…怖すぎます。怪しすぎます。

電池は別売りで、用意しておく必要はありますが、それでも安いです。

実際にどんな感じに光るのか見てみましょう!
激安フロントライト

▲フロントライトの光り方は2モード:点灯と点滅をします ※別途単4電池4本必要

あれ?
普通に使えました!!
使用感も全く問題ありませんが、そこまで明るくありません。
激安リアライト-1

▲リアライトは7モードの光り方をします ※別途単4電池2本必要

リアライトは7モードあり様々な光り方をします!
こちらも別途電池が必要ですが、想像していた以上に使えそうです。

明るそうな激安フロントライト199円


199円激安フロントライト

▲パッと見た感じ使えそうな199円のライト!購入したその日に使えちゃう電池付き

89円のライトセットだけでは「使えるかどうか不安」だったので、別途購入しておいた199円のフロントライトも紹介します。これだけ買っても1000円いかない!

防水仕様みたいですが、説明書もなくどこまで耐えるか謎です(調べたところ生活防水レベルまでOK)。
製品の作りはしっかりしています!!

それでは、ライトの明るさを見てみましょう。
激安フロントライト3モード

▲高輝度3000ルーメン!?

光の強さは「強」「弱」「点滅」の3モードあります!!
このお値段で照射の強さが3モード選べるのは、節電にもつながるので良いです。

しかし!!
Amazonの説明欄では、「強」で「3000ルーメン」と書かれていますが、実際のところ、おそらく「3000ルーメン」の明るさはありません。
明るさは100円均一のLEDライトと変わらないので、購入する際は気をつけましょう!!

ピカピカ光って自分の存在を知らせる激安ライト


カラフルライト

▲予算に余裕があったので、目立つライトを購入!!

「パリピかっ!」「厨二病かっ!!」と言われてしまいそうな面白い激安ライトを購入(3つで599円)。今回の企画で一番、値段の高いライトです(笑)

信号機のようなライトは、ホイールに付けたり「リアライト」として使えます!

少しでも自分の存在を知らせるのに必須アイテムになる予感。

激安リアライトホイール

▲まるで信号機のようです!!

3色あるのでホイールに取り付けると目立って良さそう!!
激安ホイールライト

▲どんな感じになるのか楽しみdesu!



問題発生!!激安ライトをロードバイクに装着させてみた


フロントライト装着

▲問題発生か?

激安ライトをロードバイクに装着させようとしたところ問題が発生しました!!
激安ライト問題

▲ハンドルにマウントの大きさが小さくて合わず

89円の激安ライトは、マウントが小さくハンドルに装着できませんでした。しかも、ライトに書かれているスペルも逆さま!?
激安ベルマウントが合わない

▲ベルのマウントも小さくロードバイクのハンドルに装着不可能

ベルもハンドルの太さに合わず装着できません。もしかしたら、これは子供用なのかもしれません!?

取り付け可能な激安ライトを装着


激安いフロントライト

▲マウントがゴムなので簡単に装着できます

199円のフロントライトは、マウントがゴムだったおかげで装着することができました!!
ロードバイクホイールライト

▲3つで599円のライトをホイールに装着!※スポーク幅によって装着できない場合があります(ボタン電池付属)



激安ライト!夜間帯の光り方を検証


ロードバイク激安ライトそれでは!実際に夜間帯では、どんな具合に光って照らしてくれるのか見てみましょう!!

明るそうな199円激安ライトの光り方


▲199円のライトはあたり全体を照らすのではなく、中心部分をくっきり照らします

サイクリングロードや街灯の少ない場所では、少々不安です。街乗り用のライトとして重宝しそうです。

3つで599円3色ライトの光り方


安全性が高まるホイールライト

▲光っている状態でホイールに装着させると何かカッコ良くみえます!どんな具合に光るのかホイールを回してみましょう!


激安ライトが明るく回る

▲おぉぉぉ暗闇でもホイールが光って目立つ!!


ホイールにライト

▲これカ、カ、カ、カッコイイ( ✧Д✧) キラーン

自分の存在感がより増すので、停止中でも走行中でも目立っていい感じです!!

一番使えると思ったのがリアライト


ロードバイクの激安リアライト

▲89円でフロントライト、リアライト、ベルの3つセットに付いていた「リアライト」が一番使えました

フロントライトとベルは、マウントが小さくハンドルに装着できなかったため使用できず、残っていたリアライトのみシートポストに装着することができました。

激安ライトは使える使えない?買うべき?



フロントライト、リアライト、ベルの3つセット89円
今回、購入してみてフロントライト、ベルはハンドルに装着できませんでした。小さなお子様用の自転車に取り付けるなら購入するのもありかもしれませんが、製品の作りも良くないのでおすすめできません。


199円3000ルーメン?フロントライト
購入ページには「3000ルーメン」と記載されていますが、実際は「3000ルーメン」の明るさはありません。買って暗いと後悔するので、おすすめできません!

リアライト3色3個入り599円
今回の激安ライトの中では、このリアライト3色3個入りが今までと違った方向への安全性を高めるとして評価できると思いました。横から見ても、自分の存在を知らせるのに面白いアイテムでした!

明るく安全に安定したライトを求めるなら!!



キャットアイ(CAT EYE) VOLT400


キャットアイ(CAT EYE) テールライト OMNI5 TL-LD155-R 電池式
激安ライトと比べるとお値段は上がりますが、長く愛用でき夜間帯の安全面を考えるならキャットアイのライトがおすすめです!

デザイン性と性能を求めるならKnog(ノグ)



knog(ノグ) Blinder MINI NINER ブラインダー・ミニ ナイナー LEDライト 【日本正規品/2年間保証】


knog(ノグ) Blinder MINI NINER ブラインダー・ミニ ナイナー LEDライト 【日本正規品/2年間保証】
デザイン性と性能の両方を求めるなら、おしゃれブランドKnog(ノグ)のライトがおすすめです!スタイリッシュに統一感を求めるのにもおすすめです。

最後に激安商品の落とし穴について


製品の価格が安くても送料が高かったり、家に届くまで2週間以上と日数が掛かることが多かったです。激安商品を購入する際は、必ず製品本体の金額、送料、家に届くまでの日数をご確認のうえ自己責任の元、購入するかご検討ください。サイクル用品は高くても信頼のできるメーカー、ブランドの元で買うことをおすすめします。完

人気の峠をRoadQuestでみる

都民の森

都民の森:都内サイクリストの聖地!初心者ヒルクライマーの登竜門

ヤビツ峠

ヤビツ峠:一度は訪れるべき、関東ヒルクライマーの聖地

大垂水峠

大垂水峠:初心者向けのほどよく緩い峠!ただし大型車には注意

白石峠

白石峠:関東ヒルクライマーで賑わう、埼玉県の有名な峠。ハードな上りを制覇せよ!