Lapierre(ラピエール)はフランスのバイクメーカー。印象的なフレンチカラーをまとい、グランツールでも活躍する実力派バイクが揃います。
2019年はフルモデルチェンジした軽量オールラウンダーXELIUS SL(ゼリウスエスエル)に注目!シリーズ解説とあわせて、最新モデルをたっぷりご紹介します。

ラピエールはフランスの老舗自転車メーカー



▲2019年注目のゼリウスSL(左)と、ラピエールが15年以上も機材供給している「FDJ(エフデジ)」(右)


LAPIERRE(ラピエール)はフランスの自転車メーカー。創業1946年の老舗で、ヨーロッパを中心にシェアを伸ばし、生産台数は年間で延べ9万台にもなります。現在ではロードバイク、マウンテンバイク、クロスバイクやeバイクまで手広く展開する総合自転車メーカーになっています。

▶もっと詳しくラピエールのブランド背景を知りたい
→「ラピエールというブランド

ラピエールのシリーズ展開


ラピエールのロードバイクは大きく5つのシリーズから成ります。

  • AUDACIO(アウダシオ):エントリー用モデルとして手頃なアルミフレームモデル
  • SENSIUM(センシウム):あらゆる用途に対応できるミドルグレードのカーボンモデル
  • AIRCODE SL(エアコードエスエル):優れたエアロダイナミクス性を追求したエアロロード
  • PULSIUM SL(パルシウムエスエル):スピードを追求し快適なライドを約束するエンデュランス用モデル
  • XELIUS SL(ゼリウスエスエル):軽量&剛性のバランスのとれたオールラウンドバイク

また、ゼリウス、センシウム、アウダシオには小柄な方のために女性用モデルも用意されています。

ラピエール2019年モデルはここに注目!



2019年モデルはゼリウスSLがフルモデルチェンジしました。

製造プロセスの見直しにより、スムーズなフレーム成型を実現。エアーコードSLからのフィードバックによりチューブ形状が見直され、空力性能や剛性をアップさせることで、レーシング性能をより高めています。新たにゼリウスのディスクブレーキモデルも追加されました。

5種類のUDカーボンが使用されているXELIUS SL ULTIMATE(カラー:PINOT)

▲5種類のUDカーボンが使用されているXELIUS SL ULTIMATE(カラー:PINOT)


また、アルミやカーボンのエントリーモデルはスペックと価格の見直しにより、よりお求めやすいモデルになっています

2019年おすすめモデル19台


2019 lapierre ラピエール おすすめ

それではいよいよ最新モデルを網羅してご紹介します。シリーズごとにまとめて紹介するので、あなたに合う1台を見つけやすいはず!

AUDACIO(アウダシオ) ― 10万円代のお手頃アルミフレームモデル


lapierre audacio アウダシオ

AUDACIO 100


AUDACIO 100
アルミフレームにカーボンフォークを採用したエントリー用モデルです。コンポーネントはリア8速のシマノ・クラリスを搭載。34Tまでのワイドギアで、坂も楽に上がることができます。

価格(税抜) ¥100,000
コンポーネント シマノクラリス
サイズ 46、49、52、55

AUDACIO 200 FDJ


AUDACIO 200 FDJ
プロチーム「エフデジ」のチームカラーをまとったアルミのエントリー用モデルです。コンポーネントはシマノソラ、ホイールはMach1 CFX/SHIMANO RS300を採用。すべてのアウダシオシリーズは10kg未満の重量を実現しています。

価格(税抜) ¥125,000
コンポーネント シマノソラ
サイズ 46、49、52、55

AUDACIO 300


AUDACIO 300
エンデュランスジオメトリを採用したアルミフレームにカーボンフォーク、コンポ―ネントにシマノティアグラを組み合わせたモデルです。初めてのエントリー用バイクとして、通勤・通学用として気軽に乗り回すことができます。

価格(税抜) ¥145,000
コンポーネント シマノティアグラ
サイズ 46、49、52、55

AUDACIO 500


AUDACIO 500
手ごろなアルミフレームに操作性に定評があるシマノ105を組み合わせたエントリー用として最適な1台。ホイールはSHIMANO RS100、サドルはSelle Italia X3を採用しています。コンパクトクランクに11-34Tのワイドなギアで坂も軽快に上がれます。

価格(税抜) ¥175,000
コンポーネント シマノ105
サイズ 46、49、52、55
出典 東商会 LAPIERRE

SENSIUM(センシウム) ― ミドルグレードのカーボンモデル


lapierre ラピエール Sensium センシウム

SENSIUM 300


SENSIUM 300
コンポーネントにシマノティアグラを搭載したフルカーボンバイクです。50/34Tのコンパクトギアに11-32Tのワイドレシオのギアが装備されているため、ロングライドでも急な坂でも対応できます。
コードはフレーム内蔵式なので、外観もすっきりまとまります。

価格(税抜) ¥235,000
コンポーネント シマノティアグラ
サイズ 46、49、52、55

SENSIUM 500


SENSIUM 500
UDカーボン素材を使用したフレームに、コンポーネントにシマノ105を組み合わせた使い勝手のよいモデルです。サドルにフィジークのアリアンテ、ホイールはシマノRS100を採用しています。将来的にDi2へのアップグレードも可能。

価格(税抜) ¥265,000
コンポーネント シマノ105
サイズ 46、49、52、55

AIRCODE(エアコード) ― 空力性能、剛性、軽量を備えたエアロロード


lapierre ラピエール AIRCODE エアコード
AIRCODE SL ULTIMATE完成車例(カラー:FDJ)

▲AIRCODE SL ULTIMATE完成車例(カラー:FDJ)


2018年にモデルチェンジされたエアロロードモデルです。セミインテグレーテッドヘッドの採用でより攻撃的なポジションが可能になり、エアロダイナミクス効果を高めています。
フレームとホイール間での乱気流の発生を抑えるシートチューブデザイン

▲フレームとホイール間での乱気流の発生を抑えるシートチューブデザイン


低重心化のためのトラップ・ドア・テクノロジー

▲低重心化のためのトラップ・ドア・テクノロジー


Di2バッテリーをBB下からダウンチューブへと挿入することにより、重心を下げています。

AIRCODE SL ULTIMATE(フレームセット)


AIRCODE SL ULTIMATE(フレームセット)
「ゴールスプリントを制するエアロロードバイク」がコンセプトのエアーコードSLアルチメイト。 2018年のツール・ド・フランス第18ステージでは、グルパマ・エフデジのデマールがこのバイクでスプリントを制し、勝利しています。フレームセットのみの販売で、色はトリコロールのFDJ、PINOT、ブラック/ブルーの3色が用意されています。

価格(税抜) ¥399,000(FDJ、PINOT)、¥389,000(BLK/BLU)
カラー FDJ、PINOT、ブラック/ブルー
サイズ 46、48、50、54

AIRCODE SL 600


AIRCODE SL 600
2018 年のモデルチェンジから、2 代目となるエアーコードSL。エアロダイナミクスの最適化だけでなく、快適性も追求されています。コンポーネントはシマノアルテグラに、ダイレクトマウントブレーキ、ホイールはMAVIC COSMIC ELITEを採用。

価格(税抜) ¥439,000
コンポーネント シマノUltegra
サイズ 46、48、50、54

AIRCODE SL 500


AIRCODE SL 500
フレームにAIRCODE SLカーボンを使用し、コンポーネントは使いやすいシマノ105を採用。フロントは52/36T、リアは11-28Tのレース向け仕様です。ホイールはMAVICのAKSIUM、サドルはフィジークアリオネが採用されています。

価格(税抜) ¥365,000
コンポーネント シマノ105
サイズ 46、48、50、54

PULSIUM(パルシウム) ― 独自の振動吸収技術を活かしたエンデュランスロード


lapierre ラピエール PULSIUM パルシウム
PULSIUM SL 600完成車

▲PULSIUM SL 600完成車


ダウンチューブとチェーンステーのパイプの形状の口径を太くすることにより、剛性をアップさせ、パワーボックスゾーンを見直して、振動吸収性を更に向上させています。

SAT(ショックアブソプションテクノロジー)

▲SAT(ショックアブソプションテクノロジー)


ラピエール独自の振動吸収ユニットで、シートチューブとトップチューブの接合部分にエラストマーが配置されています。1ピース構造にすることによって、見た目がよりシンプルになり振動吸収性もアップしています。

リアディレーラーへのワイヤーの取り回しはフレーム内蔵式に

▲リアディレーラーへのワイヤーの取り回しはフレーム内蔵式に



PULSIUM ULTIMATE(フレームセット)


PULSIUM ULTIMATE(フレームセット)
パルシウムは、パリ~ルーベなどの石畳のコース用に設計されたエンデュランスモデルです。ハイグレードのPULSIUM ULTIMATE CARBONと振動吸収性を高めるSAT version 2により、快適な走行ができます。コンポーネントは、シマノDi2、カンパニョーロEPSの他、機械式コンポーネント全般に対応しています。

価格(税抜) ¥399,000、フレームセットのみ
カラー FDJ
サイズ 46、49、52、55

PULSIUM SL 600


PULSIUM SL 600
アルチメイトと同じフレーム設計のまま、カーボン素材のグレードを変更した完成車モデル。衝撃吸収機構のSAT version2を搭載し、コンポーネントにシマノアルテグラを採用することで快適性と操作性を高めています。50/34Tのコンパクトギアに、スプロケットは11-34Tを採用しているため、急な坂でも楽に登れます。

価格(税抜) ¥399,000
コンポーネント シマノUltegra
サイズ 46、49、52、55

PULSIUM SL 500


PULSIUM SL 500
アルチメイトと同じフレーム設計に、グレードの違うカーボン素材を採用してより手の届きやすい価格にしたエンデュランスモデルです。振動軽減効果のあるSAT version2を搭載し、コンポーネントにシマノ105、ホイールにMAVIC Aksiumを組み合わせています。

価格(税抜) ¥335,000
コンポーネント シマノ105
サイズ 46、49、52、55

XELIUS SL(ゼリウスエスエル) ― 軽量・高剛性をあわせ持つオールラウンダー


lapierre ラピエール xelius SL ゼリウス エスエル
XELIUS SL ULTIMATE完成車例(カラー:PINOT)

▲XELIUS SL ULTIMATE完成車例(カラー:PINOT)


ラピエールのフラッグシップモデルの一つのゼリウスSL。シートステーをトップチューブに接合する「3Dチューブラー」の構造はそのままに、フロントフォークやダウンチューブ、インテグレーテッドシートクランプの採用など随所にエアロロード「エアーコード」の技術を取り込み、より総合力を高めています。

XELIUS SL ULTIMATE(フレームセット)


XELIUS SL ULTIMATE(フレームセット)
5種類のUDカーボンが使用されているアルチメイトは、フレーム単体で900g未満の軽さ。フレームカラーは、グルパマ・エフデジのレプリカ・カラーのFDJ、ティボー・ピノモデルのPINOTや、新色のブラック/ブルーが用意されています。

価格(税抜) ¥389,000(FDJ、PINOT)、¥379,000(ブラック/ブルー)
カラー FDJ、PINOT、ブラック/ブルー
サイズ 46、49、52、55

XELIUS SL 600 DISC


XELIUS SL 600 DISC
ゼリウスSLアルチメイトと同じフレーム設計ながら、使用カーボンを3種類に変更し、よりマイルドな乗り味を実現したモデルです。ラピエール唯一のディスクブレーキモデルで、コンポーネントはシマノアルテグラを採用。ホイールはMAVICのAksium Disc、サドルはフィジークANTARESです。

価格(税抜) ¥449,000
コンポーネント シマノULTEGRA
サイズ 46、49、52、55

XELIUS SL 600


XELIUS SL 600
設計は上位グレードのゼリウスSLアルチメイトのままに、使用カーボンを3種類に調整し、よりマイルドな乗り味を実現。シマノアルテグラを搭載し、フロントはダイレクトマウントブレーキ採用のため、空力抵抗を軽減する効果があります。ホイールはDT Swiss P1800 S-Line、サドルはフィジークANTARESです。

価格(税抜) ¥399,000
コンポーネント シマノULTEGRA
サイズ 46、49、52、55

XELIUS SL 500


XELIUS SL 500
ゼリウスSLアルチメイトと同じ設計のゼリウスSL 600のフレームに、コンポーネントをシマノ105、ホイールにMAVICのAksiumを採用した使い勝手の良いモデルです。将来的にDi2へのアップグレードも可能です。

価格(税抜) ¥335,000
コンポーネント シマノ105
サイズ 46、49、52、55

性能はそのままに、小柄な女性にも配慮した女性専用モデル


lapierre ラピエール 女性 women モデル

AUDACIO 300 W


AUDACIO 300 W
丈夫なアルミフレームに、シマノティアグラのコンポーネントを組み合わせた手頃な女性用エントリーモデルです。11-34Tのワイドレシオのギアを搭載し、坂も楽に登ることができます。サドルは女性用のSelle Italia X1 Flow Ladyを採用。

価格(税抜) ¥145,000
コンポーネント シマノティアグラ
サイズ 44

SENSIUM 500 W


SENSIUM 500 W
女性用ジオメトリを採用したカーボンフレームに、使い勝手の良いシマノ105を組み合わせたフルカーボンモデルです。ケーブルを内蔵式にすることにより、すっきりした外見に仕上がっています。ホイールはシマノRS100、サドルはフィジークVestaを採用しています。

価格(税抜) ¥265,000
コンポーネント シマノ105
サイズ 44

XELIUS SL 500 W


XELIUS SL 500 W
ゼリウスの軽量カーボンフレームに、シマノ105のコンポーネントを使用した女性モデル。軽量フレームに50/34Tのコンパクトギア、11-34Tのスプロケットを採用しているため、急な坂にも対応でき、ヒルクライムに最適な1台です。ホイールはMAVIC Aksium、サドルはフィジークのArione Donnaを採用しています。
※XELIUS SL 500 Wのフレーム設計は2018年モデルと同様になります

価格(税抜) ¥299,000
コンポーネント シマノ105
サイズ 43

2018年モデルもチェック


前年モデルも確認したい方へ。こちらの記事からどうぞ。


おわりに


ラピエールの2019年モデルをご紹介しました。随所にラピエールの技術が使用されたモデルがラインナップされています。
国内取扱代理店の東商会では、新しいモデルの試乗会が予定されています。もし気になったモデルがありましたら、ラピエール取扱店へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

→試乗会スケジュールもここから!最新インフォメーション
ラピエール販売店検索

All photos (C)東商会
Top photo:XELIUS SL 700

人気の峠をRoadQuestでみる

都民の森

都民の森:都内サイクリストの聖地!初心者ヒルクライマーの登竜門

ヤビツ峠

ヤビツ峠:一度は訪れるべき、関東ヒルクライマーの聖地

大垂水峠

大垂水峠:初心者向けのほどよく緩い峠!ただし大型車には注意

白石峠

白石峠:関東ヒルクライマーで賑わう、埼玉県の有名な峠。ハードな上りを制覇せよ!